くにさくロゴ
1959/07/01 第32回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第032回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1959/07/01 第32回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第032回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号

#1
第032回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和三十四年六月三十日(火曜
日)議院において公職選挙法改正に関する調査を
なすため設置することに決した。
六月三十日
 本特別委員は議長の指名で次の通り選任された。
      岡崎 英城君    加藤 高藏君
      鍛冶 良作君    倉成  正君
      藏内 修治君    田中 正巳君
      高橋 英吉君    高橋清一郎君
      高橋 禎一君   橋本登美三郎君
      服部 安司君    古川 丈吉君
      三田村武夫君    南  好雄君
      森   清君  早稻田柳右エ門君
      柏  正男君    小松  幹君
      阪上安太郎君    島上善五郎君
      滝井 義高君    土井 直作君
      中井徳次郎君    矢尾喜三郎君
      山下 榮二君
    ―――――――――――――
昭和三十四年七月一日(水曜日)
    午前十時四十五分開議
 出席委員
   委員長代理 理事 加藤 高藏君
   理事 鍛冶 良作君 理事 古川 丈吉君
   理事 高橋 禎一君 理事 南  好雄君
   理事 島上善五郎君 理事 矢尾喜三郎君
   理事 山下 榮二君
      倉成  正君    服部 安司君
    早稻田柳右エ門君    柏  正男君
      滝井 義高君
 委員外の出席者
        総理府事務官
        (自治庁選挙局
        長)      松村 清之君
    ―――――――――――――
七月一日
 高橋英吉君が委員長に当選した。
同日
      加藤 高藏君    鍛冶 良作君
      高橋 禎一君    古川 丈吉君
      南  好雄君    島上善五郎君
      矢尾喜三郎君    山下 榮二君
が理事に当選した。
    ―――――――――――――
七月一日
 公職選挙法の一部を改正する法律案(内閣提出、
 第三十一回国会閣法第一八号)
 公職選挙法の一部を改正する法律案(島上善五
 郎君外六名提出、第三十一回国会衆法第一八
 号)
 政治資金規正法の一部を改正する法律案(島上
 善五郎君外六名提出、第三十一回国会衆法第一
 九号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
    〔鍛冶良作君委員長席に着く〕
#2
○鍛冶委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されますまで、委員長の職務を行います。
 ただいまより委員長の互選を行います。
#3
○古川委員 動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、高橋英吉君を委員長に推薦いたしたいと存じます。
#4
○鍛冶委員 ただいまの古川君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○鍛冶委員 御異議なしと認めます。よって、高橋英吉君が委員長に当選されました。
    ―――――――――――――
#6
○鍛冶委員 ただいま当選されました高橋英吉君は、旅行中で不在でございますので、私が委員長の代理として、引き続き理事の、互選を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○鍛冶委員 御異議なしと認めます。
    ―――――――――――――
#8
○鍛冶委員長代理 それでは、これより理事の互選を行います。
#9
○古川委員 動議を提出いたします。理事は、その数を八名といたしまして、委員長代理において指名されんことを望みます。
#10
○鍛冶委員長代理 ただいまの古川君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○鍛冶委員長代理 それでは、御異議なしと認めまして、
      加藤 高藏君    鍛冶 良作君
      古川 丈吉君    高橋 禎一君
      南  好雄君    島上善五郎君
      矢尾喜三郎君    山下 榮二君
以上八名の諸君を理事に指名いたします。
 暫時休憩いたします。
    午前十時四十七分休憩
     ――――◇―――――
    午前十時五十一分開議
#12
○加藤(高)委員長代理 休憩前に引き続き会議を開きます。
 高橋委員長は、目下米国の文教事情視察のため旅行中で不在でございますので、ただいまの理事の協議に基きまして、委員長が不在中、私が委員長の職務を行なって参りたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○加藤(高)委員長代理 御異議なしと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#14
○加藤(高)委員長代理 なお、閉会中審査の件についてお諮りいたします。本国会の会期も、余すところ数日をもって終了するわけでありますが、先国会において継続審査となり、本日、本委員会に付託になりました内閣提出、公職選挙法の一部を改正する法律案、島上善五郎君外六名提出、公職選挙法の一部を改正する法律案、同じく政治資金規正法の一部を改正する法律案、及びその他選挙法の全般的な問題として公職選挙法改正に関する件、以上の案件につきまして、議長に対し閉会中審査をいたしたい旨申し出ることにいたしたいと思いますが、御異議あませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○加藤(高)委員長代理 御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 次に、閉会中の委員派遣に関する件ついてお諮りいたします。ただいま議長に申し出ることにいたしました案件につきまして、院議による付託があました場合に、これらの案件の調査のため各地に委員を派遣して調査をいしたいと存じます。つきましては、派遣委員の員数、氏名、派遣地、期間並びにその申請手続等につきましては委員長に御一任を願いまして、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○加藤(高)委員長代理 御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時五十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト