くにさくロゴ
1959/07/20 第32回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第032回国会 議院運営委員会 第8号
姉妹サイト
 
1959/07/20 第32回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第032回国会 議院運営委員会 第8号

#1
第032回国会 議院運営委員会 第8号
昭和三十四年七月二十日(月曜日)
    午後三時十八分開議
 出席委員
   委員長 荒舩清十郎君
   理事 佐々木盛雄君 理事 長谷川 峻君
   理事 三和 精一君 理事 山村新治郎君
   理事 池田 禎治君 理事 佐々木良作君
   理事 山本 幸一君
      天野 光晴君    江崎 真澄君
      福永 健司君    古川 丈吉君
      木下  哲君    兒玉 末男君
      下平 正一君
 委員外の出席者
        議     長 加藤鐐五郎君
        副  議  長 正木  清君
        事 務 総 長 鈴木 隆夫君
    ―――――――――――――
七月二十日
 委員山口六郎次君辞任につき、その補欠として
 椎熊三郎君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
七月三日
 一、国会法等改正に関する件
 二、議長よりの諮問事項
 三、その他議院運営委員会の所管に属する事項
の閉会中審査を本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 図書館運営小委員長報告
 国立国会図書館職員定員規程の一部改正の件
     ――――◇―――――
#2
○荒舩委員長 これより会議を開きます。
 図書館運営小委員長から、報告のため発言を求められております。これを許します。長谷川峻君
#3
○長谷川(峻)委員 先刻、図書館運営小委員会を開きまして、国立国会図書館職員定員規程の一部改正の件について審議いたしましたので、その経過並びに結果について簡単に御報告申し上げます。
 まず、規程改正の要旨について申し上げますと、この規程案は、第三十二回国会において制定されました行政機関職員定員法等の一部を改正する法律に準じまして、図書館の定員外の職員であります常勤職員百二十人のうち、二十四人を定員内職員に振りかえることによりまして、国立国会図書館の職員の定員を館長、副館長を除き、五百九十三人から六百二十七人に増員いたそうとするものであります。
 小委員会といたしましては、副館長から説明を聴取し、質疑を行なった後、本件は妥当なものと認め、これを承認すべきものと決定した次第であります。
 以上、御報告申し上げます。
#4
○荒舩委員長 ただいまの小委員長の報告に対し、何か御発言ございますか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○荒舩委員長 それでは、国立国会図書館職員定員規程の一部改正の件はただいまの図書館運営小委員長の報告通りこれを承認することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○荒舩委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後三時二十分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト