くにさくロゴ
1958/04/30 第31回国会 参議院 参議院会議録情報 第031回国会 逓信委員会 第21号
姉妹サイト
 
1958/04/30 第31回国会 参議院

参議院会議録情報 第031回国会 逓信委員会 第21号

#1
第031回国会 逓信委員会 第21号
昭和三十四年四月三十日(木曜日)
   午前十一時十八分開会
  ―――――――――――――
  委員の異動
四月八日委員松平勇雄君及び三木與吉
郎君辞任につき、その補欠として柴野
和喜夫君及び高橋衛君を議長において
指名した。
四月二十一日委員岸良一君辞任につ
き、その補欠として奥むめお君を議長
において指名した。
四月二十五日委員梶原茂嘉君、柴野和
喜夫君及び高橋衛君辞任につき、その
補欠として松平勇雄君、林田正治君及
び三木與吉郎君を議長において指名し
た。
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   理事
           新谷寅三郎君
           松平 勇雄君
           長谷部ひろ君
   委員
           石坂 豊一君
           宮田 重文君
           三木與吉郎君
           鈴木  強君
           三木 治朗君
           山田 節男君
  政府委員
   郵政政務次官  廣瀬 正雄君
   郵政省郵務局長 板野  學君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       勝矢 和三君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事の補欠互選
○継続調査要求の件
○簡易郵便局法改正に関する請願(第
 三一七号)(第三二五号)(第三六
 一号)(第四一一号)
○電波法の一部改正に関する請願(第
 一六七九号)
○大阪府吹田市山田地区の電話改善に
 関する請願(第一七四九号)
○無線通信機器保守工事業者認定制度
 に関する請願(第一八一九号)(第
 一八四一号)
  ―――――――――――――
#2
○理事(新谷寅三郎君) ただいまから委員会を開会いたします。
 委員の変更についてお知らせ申し上げます。
 四月八日、松平勇雄君、三木與吉郎君が委員を辞任せられまして、その補欠に柴野和喜夫君、高橋衛君が選任せられました。
 四月二十一日、岸良一君が委員を辞、任せられまして、その補欠に奥むめお君が選任せられました。
 四月二十五日、梶原茂嘉君、柴野和喜夫君、高橋衛君が委員を辞任せられまして、その補欠に松平勇雄君、林田正治君、三木與吉郎君が選任せられました。
#3
○理事(新谷寅三郎君) 理事補欠互選の件を議題といたします。
 委員変更に伴って、理事が二名欠員となっておりますが、都合により、うち一名だけ補欠互選を行いたいと存じます。この互選の方法は、成規の手続を省略して、便宜その氏名を委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○理事(新谷寅三郎君) 御異議ないと認めます。
 それでは、私より松平勇雄君を理事に指名いたします。
#5
○理事(新谷寅三郎君) 次に、継続調査要求に関する件を議題といたします。
 郵政事業の運営に関する調査及び電気通信並びに電波に関する調査につきましては、閉会中もなお、これを継続していきたいと存じますので、本院規則第五十三条によりまして、継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○理事(新谷寅三郎君) 御異議ないと認めます。
 なお、要求書の作成は、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○理事(新谷寅三郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#8
○理事(新谷寅三郎君) ちょっと速記をとめて下さい。
   午前十一時二十二分速記中止
   ―――――・―――――
   午前十一時三十三分速記開始
#9
○理事(新谷寅三郎君) では速記を始めて。
 第三百十七号、第三百二十五号、第三百六十一号及び第四百十一号、簡易郵便局法改正に関する請願及び第千六百七十九号、電波法の一部改正に関する請願。
 以上五件の請願は、審査を保留することと決定いたして御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○理事(新谷寅三郎君) それでは、さよう決定いたしました。
 第千七百四十九号、大阪府吹田市山田地区の電話改善に関する請願、第千八百十九号及び第千八百四十一号、無線通信機器保守工事業者認定制度に関する請願。
 以上三件の請願は、議院の会議に付するを要するとするものであって、内閣に送付するを要するとするものと決定いたして御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○理事(新谷寅三郎君) それでは、さよう決定いたしました。
 なお審査報告書については、これを委員長に御一任願いたいと存じます。御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○理事(新谷寅三郎君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 本日は、これにて散会いたします。
   午前十二時散会
   ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト