くにさくロゴ
1958/05/09 第31回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第031回国会 文教委員会 第22号
姉妹サイト
 
1958/05/09 第31回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第031回国会 文教委員会 第22号

#1
第031回国会 文教委員会 第22号
昭和三十四年五月九日(土曜日)
    午前十時四十七分開議
 出席委員
   委員長 臼井 莊一君
   理事 稻葉  修君 理事 加藤 精三君
   理事 木村 武雄君 理事 鈴木 正吾君
   理事 永山 忠則君 理事 櫻井 奎夫君
      木村 守江君    高橋 英吉君
      谷川 和穗君    原田  憲君
      松永  東君    今村  等君
      河野  密君    辻原 弘市君
      長谷川 保君    原   彪君
      堀  昌雄君    本島百合子君
 委員外の出席者
        専  門  員 石井  暴君
    ―――――――――――――
四月二十七日
 委員秋田大助君及び高石幸三郎君辞任につき、
 その補欠として北村徳太郎君及び竹下登君が議
 長の指名で委員に選任された。
同月二十八日
 委員竹下登君辞任につき、その補欠として竹山
 祐太郎君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員竹山祐太郎君辞任につき、その補欠として
 竹下登君が議長の指名で委員に選任された。
五月二日
 委員高橋英吉君辞任につき、その補欠として辻
 寛一君が議長の指名で委員に選任された。
同月九日
 委員辻寛一君及び山崎始男君辞任につき、その
 補欠として高橋英吉君及び今村等君が議長の指
 名で委員に選任された。
同日
 委員高橋英吉君及び今村等君辞任につき、その
 補欠として辻寛一君及び山崎始男君が議長の指
 名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
四月二十八日
 高等学校の授業における生徒の編成及び教職員
 配置の基準法制化に関する請願(今井耕君紹
 介)(第二五三八号)
 同(簡牛凡夫君紹介)(第三五三九号)
 同(竹下登君紹介)(第三五四〇号)
 同(小沢貞孝君紹介)(第三五九一号)
 同(中崎敏君紹介)(第三五九二号)
 同(簡牛凡夫君紹介)(第三五九三号)
 同(簡牛凡夫君紹介)(第三五九四号)
 同(簡牛凡夫君紹介)(第三五九五号)
 同(簡牛凡夫君紹介)(第三五九六号)
 同(簡牛凡夫君紹介)(第三五九七号)
 国立鹿児島大学に熱帯医学研究所設置に関する
 請願(上林山榮吉君紹介)(第三五四一号)
 同(池田清志君紹介)(第三五七二号)
 へき地教育振興法の改正に伴う財源保障に関す
 る請願(上林山榮吉君紹介)(第三五四二号)
 同(保岡武久君紹介)(第三五四三号)
 同(池田清志君紹介)(第三五七三号)
 私立幼稚園の振興に関する請願(小沢貞孝君紹
 介)(第三五七四号)
は本委員会に付託された。
五月二日
 一、日本学校安全会法案(内閣提出第一二一
 号)
 二、国立及び公立の義務教育諸学校の児童及び
 生徒の災害補償に関する法律案(山崎始男君外
 三名提出、衆法第四号)
 三、市町村立学校職員給与負担法の一部を改正
 する法律案(臼井唯一君外八名提出、衆法第四
 九号)
 四、市町村立学校職員給与負担法等の一部を改
 正する法律案(辻原弘市君外五名提出、衆法第
 五二号)
 五、教育、学術、文化及び宗教に関する件
の閉会中審査を本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
四月二十八日
 義務教育費全額国庫負担に関する陳情書(千葉
 県議会議長荘司勇)(第七二三号)
 東京芸術大学に大学院設置に関する陳情書(東
 京都台東区谷中初音町四の一七梅原龍三郎外九
 名)(第七二五号)
 東京芸術大学の教育機構改革に関する陳情書(
 東京都台東区谷中初音町四の一七石井鶴三外九
 名)(第七七六号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 オリンピック招致問題に関する件
     ――――◇―――――
#2
○臼井委員長 これより会議を開きます。
 ただいまの理事会の協議事項につきまして、御報告申し上げます。
 まず第一は一九六四年に行われる国際オリンピックの東京招致に関しましてでございますが、この件につきましては、東京招致したい旨の国会の決議がすでになされております。現在国会休会中でございますが、近くこの決定の委員会が欧州において行われますので、これに対しまして、前回の国会の決議の趣旨に基いて、当委員会において、さらに重ねてこの希望、要望を一つ電報によって打電いたしたい、こういう申し合せであります。それからさらにこのオリンピック東京招致の熱意を示す上にも、ぜひ招致したいという点からいたしましても、国会から一つ招致のための議員を派遣すべきである、こういう申し合せがございました。これは海外派遣になりまするので、参議院とも打ち合せまして、さらに議運と協議の上善処いたさなければならぬと考えますが、これらの申し合せが理事会において決定いたしました。
 もう一つ、愛媛県の川之江市において、公立学校共済組合四国中央病院の落成式がございますので、これについては電報で委員長から祝辞を差し上げる、こういうことが理事会においてきまりました。
 以上の通りでありますが、この取扱いにつきましては、オリンピック招致に関する申し合せのことにつきましては、議長及び議院運営委員長と協議の上で善処することといたします。なお必要によりましては、当委員会にお諮りしたいと存じますので、あらかじめ一つ御了承をいただきたいと存じます。他に何か御発言が……。
#3
○長谷川(保)委員 ただいまのオリンピックに委員派遣の件、賛成でありますが、その際先ほどもちょっとお話に出ましたように、国立劇場の調査を兼ねて行くというようにしていただきたいと思います。
#4
○永山委員 ついでに学制改革の方も調査をするように、三つ合せて……。
#5
○臼井委員長 それらの問題を含めて協議いたすことにいたします。
#6
○櫻井委員 次回の委員会のおおよそのめどを御決定いただくと都合がよいかと思います。今の委員長の急に招集する場合もあるということを含めて、六月のいつごろにするかという、上旬か中旬かおおよそのめどをここで決定していただくと皆さん都合がよいと思います。
#7
○臼井委員長 ただいま櫻井委員の御発言でございますが、一応は六月十五日午後一時ということにきまつております。しかしもし海外に議員を派遣する、こういう決定になりますると、時日等の関係で来月早々あるいは本月内にでも緊急にお集まりをいただく場合も生ずるかと思います。それは協議の結果によりますが、一応は六月十五日と、かようになっております。御承知いただきたいと思います。
 それでは本日はこれにて散会いたします。
    午前十時五十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト