くにさくロゴ
1958/02/26 第31回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第031回国会 議院運営委員会 第16号
姉妹サイト
 
1958/02/26 第31回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第031回国会 議院運営委員会 第16号

#1
第031回国会 議院運営委員会 第16号
昭和三十四年二月二十六日(木曜日)
    午後二時一分開議
 出席委員
   委員長 江崎 真澄君
   理事 荒舩清十郎君 理事 大倉 三郎君
   理事 松澤 雄藏君 理事 三和 精一君
   理事 山村新治郎君 理事 池田 禎治君
   理事 佐々木良作君 理事 山本 幸一君
      安倍晋太郎君    佐藤虎次郎君
      原田  憲君    木下  哲君
      小林  進君    下平 正一君
 委員外の出席者
        議     長 加藤鐐五郎君
        副  議  長 正木  清君
        事 務 総 長 鈴木 隆夫君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 ニュー・ジーランド首相ウォルター・ナッシュ
 氏来訪につき紹介の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○江崎委員長 これより会議を開きます。
 まず、ニュージーランド首相ウォルター・ナッシュ氏来訪につき紹介の件についてでありまするが、本日午後二時十五分から二時四十分まで、ニュージーランド首相ウォルター・ナッシュ氏が本院を来訪され、貴賓席において本会議を傍聴されることになっておりまするが、前例によりまして、本会議において議長から御紹介をいたし、議員各位は拍手をもってお迎えしていただきたいと存じます。
    ―――――――――――――
#3
○江崎委員長 次に、緊急上程予定議案についてでありまするが、社会労働委員会の最低賃金法案、内閣委員会の郵政省設置法の一部を改正する法律案、商工委員会の特定物資輸入臨時措置法の一部を改正する法律案、プラント類輸出促進臨時措置法案が委員会の審査を終了いたしております。つきましては、右各案は、本日の本会議に緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○江崎委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、最低賃金法案の議事についてでありまするが、まず、園田社会労働委員長から報告があります。次いで、勝間田清一君外十四名から提出せられました最低賃金法案に対する修正案について、多賀谷真稔君から趣旨の説明があります。次いで、原案及び修正案を一括して討論に入りまするが、自由民主党の八田貞義君から、修正案に反対、原案に賛成の討論の通告があり、また、日本社会党の小林進君から、修正案に賛成、原案に反対の討論の通告がありまするが、その発言時間をどの程度にいたしまするか、この機会に御協議を願います。
#5
○山村(新)委員 前例通り。
#6
○江崎委員長 ちょっと速記をやめて。
    〔速記中止〕
#7
○江崎委員長 速記を戻して下さい。
 それでは、ただいまのお話し合いを含みといたしまして、討論時間は大体前例通りとするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○江崎委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、右案に対する修正案及び原案の採決方法はどういうふうにいたしますか、御協議を願います。
#9
○池田(禎)委員 私の方は、これは重要法案として記名採決を希望いたします。
#10
○荒舩委員 どうでしょう、この修正案だけ記名採決で、あとは起立でやるようにしては……。
#11
○池田(禎)委員 一応その建前ですけれども、修正案だけは記名採決で、原案について記名採決にするか起立でやるかは、場内で……。
#12
○江崎委員長 それでは採決の方法は、修正案の採決は記名投票によって行い、原案の採決は議場内交渉できめていただくことにいたします。
    ―――――――――――――
#13
○江崎委員長 次に、本日の本会議の議事について事務総長から説明を願います。
#14
○鈴木事務総長 開会劈頭に最低賃金法案を上程いたしまして、委員長の報告、修正案の趣旨説明がありまして、討論に入ります。それが終りまして、日程に入りまして、日程第一から第三までは、地方行政委員会の所管でございますので、一括いたします。これは、三案とも全会一致のものでございまして、地方行政委員会理事の渡海さんが御報告に相なります。次に、日程第四でございますが、これも全会一致でございまして、これは、選挙法特別委員長の早稲田さんが御報告に相なります。それから日程第五でございますが、これも全会一致でございまして、これは、法務委員長の小島さんが御報告に相なることになっております。それから日程第六から第九までは、内閣委員会所管のものでございまして、一括して御報告に相なることになっておりますが、なお、ほかに内閣委員会より郵政省設置法の一部を改正する法律案が全会一致で上って参っておりますので、これも一括上程いたしまして、これは、内閣委員会の理事の平井さんが御報告に相なることになっております。それから日程第十と第十一は、農林水産委員会の所管でございますので、一括いたします。これはまた、両案とも全会一致でございまして、農林水産委員会の理事の吉川さんが御報告に相なることになっております。それから日程第十二も、全会一致でございまして、これは、文教委員長の臼井さんが御報告に相なることになっております。それから日程第十三は、これも全会一致でございますが、これは、逓信委員会の理事の秋田大助さんが御報告に相なることになっております。それから日程第十四と第十五は、商工委員会の所管でございますので、一括上程いたしますが、なお、商工委員会から、このほかに、特定物資輸入臨時措置法の一部を改正する法律案とプラント類輸出促進臨時措置法案が全会一致で上って参っておりますので、これも一括上程願いまして、商工委員会の理事の小川さんが御報告に相なることになっております。以上でございます。
#15
○池田(禎)委員 最賃法を一番先にやるのはどういうわけですか。
#16
○江崎委員長 それは、委員長の方から劈頭に上程してくれという要求がございます。
#17
○荒舩委員 ただいま池田さんの御質問は、社会党さんとの話し合いがついておるようです。
#18
○池田(禎)委員 これは、本来はそういうことじゃない。両党の意見が一致しておればいいが……。
#19
○鈴木事務総長 委員長からそういうお話がございましたので、御了承を願います。
    ―――――――――――――
#20
○江崎委員長 それでは、本日の本会議は……。
#21
○山村(新)委員 二時二十分予鈴。
#22
○江崎委員長 それでは、本日の本会議は、二時二十分予鈴、二時三十分から開会することといたします。
    ―――――――――――――
#23
○江崎委員長 次に、次回の本会議の件についてでありまするが、次回の本会議は、明二十七日、金曜日、定刻から開会することといたします。従いまして、次回の委員会は、同日の十一時から理事会を開き、理事会散会後に委員会を開会することといたします。本日は、これにて散会いたします。
    午後二時十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト