くにさくロゴ
1958/09/30 第30回国会 参議院 参議院会議録情報 第030回国会 議院運営委員会 第2号
姉妹サイト
 
1958/09/30 第30回国会 参議院

参議院会議録情報 第030回国会 議院運営委員会 第2号

#1
第030回国会 議院運営委員会 第2号
昭和三十三年九月三十日(火曜日)
   午後零時二十一分開会
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     安井  謙君
   理事
           斎藤  昇君
           田中 茂穂君
           小酒井義男君
           小林 孝平君
           島村 軍次君
   委員
           江藤  智君
           後藤 義隆君
           柴田  栄君
           中野 文門君
           前田佳都男君
           阿部 竹松君
           森田 義衞君
  ―――――――――――――
   議長      松野 鶴平君
   副議長     平井 太郎君
  ―――――――――――――
  事務局側
   事 務 総 長 河野 義克君
   参     事
   (事務次長)  宮坂 完孝君
   参     事
   (委員部長)  渡辺  猛君
   参     事
   (記録部長)  岸田  実君
   参     事
   (警務部長)  佐藤 忠雄君
   参     事
   (庶務部長)  小沢 俊郎君
  法制局側
   法 制 局 長 斎藤 朔郎君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○国務大臣の演説に対する質疑に関す
 る件
○調査承認要求の取扱いに関する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(安井謙君) 議院運営委員会を開きます。
 国務大臣の演説に対する質疑に関する件を議題といたします。
 国務大臣の演説につきましては、すでに御承知のごとく、内閣総理大臣及び外務大臣の演説が本日午後一時より衆議院において、引き続き午後二時から本院において行われ、その後、衆議院において第一陣の質問が行われることと相なっておりますが、本院における質疑につきまして、過般来、理事会におきまして慎重に協議をいたしましたところ、次の要領によって質疑を行うことに意見が一致いたしました。
 すなわち、時間は自由民主党三十分、日本社会党六十分、緑風会二十分、小会派三派のうち日本共産党十分。人数は自由民主党一名、日本社会党二名、緑風会一名、日本共産党一名。順序は、今回は日本社会党を第一順位とし、以下自民党、緑風会、社会党、共産党の順位とする。日取りは、明十月一日から二日間とする。
 以上の通りでありますが、理事会の申し合せの通り決定することに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(安井謙君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたします。
  ―――――――――――――
#4
○委員長(安井謙君) 調査承認要求の取扱いに関する件を議題といたします。
#5
○参事(渡辺猛君) お手元に配付してある資料の通り、地方行政、文教、商工、運輸の四委員会から調査承認要求書が提出されております。
#6
○委員長(安井謙君) ただいま報告がありましたその要求に対して承認を与えることに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(安井謙君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日の案件は以上の通りであります。特に御発言もなければ暫時休憩といたし、本会議散会後、別段の問題もなければ、そのまま散会といたしたいと思います。二時の本会議は、時間を定刻に始めたいと思っております。
 では暫時休憩いたします。
   午後零時二十四分休憩
   〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト