くにさくロゴ
1958/11/01 第30回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第030回国会 議院運営委員会 第13号
姉妹サイト
 
1958/11/01 第30回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第030回国会 議院運営委員会 第13号

#1
第030回国会 議院運営委員会 第13号
昭和三十三年十一月一日(土曜日)
    午後五時十一分開議
 出席委員
   委員長 江崎 真澄君
   理事 荒舩清十郎君 理事 武知 勇記君
   理事 福家 俊一君 理事 松澤 雄藏君
   理事 山村新治郎君 理事 池田 禎治君
   理事 佐々木良作君
      安倍晋太郎君    飯塚 定輔君
      佐々木盛雄君    長谷川 峻君
      毛利 松平君    栗原 俊夫君
      小林  進君    下平 正一君
      八木  昇君
 委員外の出席者
        議     長 星島 二郎君
        副  議  長 椎熊 三郎君
        事 務 総 長 鈴木 隆夫君
    ―――――――――――――
十月三十一日
 委員古川丈吉君辞任につき、その補欠として福
 田赳夫君が議長の指名で委員に選任された。
同 日
 委員福田赳夫君辞任につき、その補欠として古
 川丈吉君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国立近代美術館評議員会評議員任命につき国会
 法第三十九条但書の規定により議決を求めるの
 件
 蚕糸業振興審議会委員任命につき国会法第三十
 九条但書の規定により議決を求めるの件
 日本電信電話公社経営委員会委員任命につき同
 意を求めるの件
 本日の本会議の議事に関する件
 次回の本会議の件
     ――――◇―――――
#2
○江崎委員長 これより会議を開きます。
 まず、お手元に配付の印刷物にあります通り、内閣から、次の各委員任命につき、国会法第三十九条但書の規定により議決を求めて参っております。すなわち、国立近代美術館評議員会評議員に本院議員北村徳太郎君及び佐藤觀次郎君、参議院議員林屋亀次郎君を蚕糸業振興審議会委員に本院議員五十嵐吉藏君及び参議院議員重政庸徳君を、それぞれ任命するにつき本院の議決を得たいというのであります。また、内閣から、日本電信電話公社経営委員会委員に大和田悌二君を任命するにつき、本院の同意を求めて参っております。つきましては、右各件は、先ほどの議事協議会での話し合いの通り、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○江崎委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○江崎委員長 次に、緊急上程議案についてでありまするが、予算委員会の昭和三十三年度一般会計予算補正(第1号)、昭和三十三年度特別会計予算補正(特第1号)、外務委員会の原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とグレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件、原子力の非軍事的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件、原子力の非軍事的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定を改定する議定書の締結について承認を求めるの件、社会労働委員会の、国民健康保険法案、国民健康保険法施行法案、最低賃金法案、これらが本日委員会の審査を終了いたしております。つきましては、右各案を本日の本会議に緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○江崎委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、補正予算二案の議事順序につきましては、これを一括議題といたし、まず、予算委員長楢橋渡君から報告があります。次に、日本社会党の井手以誠君外十七名から提出いたされました、補正予算二案の編成を求めるの動議につきまして、小平忠君から趣旨説明があります、次いで、補正予算二案並びにその編成がえを求める動議を一括して討論に付しますが、日本社会党の淡谷悠藏君から、補正予算二案には反対、編成がえを求めるの動議に賛成の討論の通告が参っております。その討論時間につきましては、先ほどの議事協議会での話し合いの通り十五分程度とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○江崎委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 次に、採決に入りますが、まず、補正予算二案の編成がえを求めるの動議を記名投票をもって採決し、続いて、補正予算二案を一括して起立をもって採決いたします。
 なお、本日の日程第一、憲法調査会法の一部を改正する法律案に対しまして、日本社会党の柏正男君からの反対討論の通告があります。また、日程第二及び第三の、学校教育法等の一部を改正する法律案外一件に対しまして、日本社会党の堀昌雄君から反対討論の通告があります。また、条約の三件につきましては、日本社会党の田中稔男君から反対討論の通告があり、また、国民健康保険法案、国民健康保険法施行法案に対しては、日本社会党の河野正君から反対討論の通告があり、自由民主党の大石武一君から賛成討論の通告があります。また、最低賃金法案に対しましては、日本社会党の大原亨君から反対討論の通告があり、自由民主党の八田貞義君から賛成討論の通告がありますが、その討論時間は、先ほどの議事協議会での話し合いの通り、おのおの十五分程度とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○江崎委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、右各案の採決は、起立をもって行います。
    ―――――――――――――
#8
○江崎委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来たる四日、火曜の定例日、定刻より開会することといたします。従いまして、同日午前十一時から議事協議会を開会し、議事協議会散会後委員会を開会することといたします。
#9
○荒舩委員 社会党さんにお願いしますが、四日が定例ですが、四日以後は、会期も迫っておりますので、連日本会議を開けるように御協力を願いたいと思います。
#10
○池田(禎)委員 御趣旨のほどはよくわかりました。党の方にも伝えまして、協力するようにいたします。
    ―――――――――――――
#11
○江崎委員長 ちょっと速記をとめて。
    〔速記中止〕
#12
○江崎委員長 速記を戻して下さい。
 次に、本日の議事についてでありますが、事務総長から説明を願います。
#13
○鈴木事務総長 御説明申し上げます。まず最初に、ただいまの、国立近代美術館評議員会評議員の任命の件と、蚕糸業振興審議会委員の任命の件と、日本電信電話公社経営委員会委員の任命について同意を求めるの件、この三件の人事承認の件をお願いいたしまして、次に補正予算の緊急上程をお願いいたします。それから、社会労働委員会から、国民健康保険法案と国民健康保険法施行法案、最低賃金法案が上って参っておりますので、三案を順次緊急上程をお願いいたしまして、その委員長報告は、最初に、国民健康保険法案、国民健康保険法施行法案の二案を一括して緊急上程をお願いし、その討論採決を終りましてから、もう一度最低賃金法案をお願いいたします。それから外務委員会の、承認を求める件三件を一括議題として、緊急上程をお願いいたします。それから日程に入りまして、日程第一は、これは内閣委員長の内海さんが御報告に相なります。日程第二、第三は、文教でございますので、これは、一括して文教委員長の坂田さんが御報告になります。以上でございます。
#14
○江崎委員長 それでは、以上の説明を御了承願います。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○池田(禎)委員 自由党さんに伺いますが、予算案の賛成の討論は立てますか。
#16
○荒舩委員 今のところでは、九九%立てない予定ですが、ちょっと保留しておいて下さい。議場内交渉で……。
    ―――――――――――――
#17
○江崎委員長 そうしますと、本日の本会議はどういうことにしましょうか。
#18
○荒舩委員 五時半の予鈴、四十分開会。
#19
○江崎委員長 それでは、本日の本会議は、五時三十分予鈴、五時四十分開会することにいたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後五時二十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト