くにさくロゴ
1957/11/02 第27回国会 参議院 参議院会議録情報 第027回国会 内閣委員会 第1号
姉妹サイト
 
1957/11/02 第27回国会 参議院

参議院会議録情報 第027回国会 内閣委員会 第1号

#1
第027回国会 内閣委員会 第1号
昭和三十二年十一月二日(土曜日)
   午前十一時十一分開会
  ―――――――――――――
 委員氏名
   委員長     藤田  進君
   理事      上原 正吉君
   理事      大谷藤之助君
   理事      永岡 光治君
   理事      竹下 豊次君
           泉山 三六君
           木村篤太郎君
           迫水 久常君
           津島 壽一君
           苫米地義三君
           西田 隆男君
           松岡 平市君
           松村 秀逸君
           荒木正三郎君
           伊藤 顕道君
           亀田 得治君
           田畑 金光君
           松本治一郎君
           高瀬荘太郎君
           八木 幸吉君
  ―――――――――――――
  委員の異動
本日委員津島壽一君辞任につき、その
補欠として田中啓一君を議長において
指名した。
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     藤田  進君
   理事
           上原 正吉君
           大谷藤之助君
           永岡 光治君
           竹下 豊次君
   委員
           迫水 久常君
           松岡 平市君
           荒木正三郎君
           亀田 得治君
           八木 幸吉君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       杉田正三郎君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○審査報告書に関する件
○調査報告書に関する件
○調査承認要求の件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(藤田進君) これより内閣委員会を開会いたします。
 まず、委員の異動を御報告いたします。
 九月二十六日付阿部竹松君が辞任され、田畑金光君が委員に選任されました。十月一日付東隆君が辞任され、松本治一郎君が委員に選任されました。十月十五日付荒木正三郎君が辞任され、佐多忠隆君が委員に選任されました。十月二十二日付佐多忠隆君が辞任され、荒木正三郎君が委員に選任されました。十月三十一日付森田豊壽君が辞任され、津島壽一君が委員に選任されました。本日付津島壽一君が辞任され、田中啓一君が委員に選任されました。
#3
○委員長(藤田進君) 審査未了報告書につきましてお諮りいたします。
 国家公務員共済組合法の一部を改正する法律案(第二十四回国会閣法第一四七号)、国家公務員共済組合法の一部を改正する法律案(第二十六回国会参第三号)、公共企業体職員等共済組合法の一部を改正する法律案、恩給法第十一条第一項等の金融機関を定める法律案、以上四案につきましては、いまだ審査を完了するに至っておりませんので、本院規則第七十二条の三によりまして、閉会中審査未了の旨の報告書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(藤田進君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、報告書の内容及び手続は、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(藤田進君) 御異議ないと認めます。よってさよう決定いたしました。
  ―――――――――――――
#6
○委員長(藤田進君) 次に、御報告申し上げることがございます。
 第二十六回国会閉会中継続調査中の国家行政組織に関する調査、国家公務員制度及び恩給に関する調査、国の防衛に関する調査、以上三件の調査事件は、閉会中において調査を完了いたしませんでしたので、本院規則第七十二条の三によりまして、調査未了の旨の報告書を議長に提出いたしておきましたから、御報告かたがた御了承願いたいと存じます。
  ―――――――――――――
#7
○委員長(藤田進君) 次に、調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 国家行政組織に関する調査、国家公務員制度及び恩給に関する調査、国の防衛に関する調査、以上の三つの調査事項について本院規則第七十四条の三により、調査承認要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(藤田進君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の案文の作成及び手続は、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(藤田進君) 御異議ないと認めます。よってさよう決定いたしました。
 別に御発言がなければ、委員会はこれにて散会いたします。
   午前十一時十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト