くにさくロゴ
1957/11/12 第27回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第027回国会 内閣委員会 第8号
姉妹サイト
 
1957/11/12 第27回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第027回国会 内閣委員会 第8号

#1
第027回国会 内閣委員会 第8号
昭和三十二年十一月十二日(火曜日)
   午前十一時二十九分開議
 出席委員
   委員長 相川 勝六君
   理事 高橋  等君 理事 床次 徳二君
   理事 保科善四郎君 理事 山本 正一君
   理事 石橋 政嗣君 理事 受田 新吉君
      大坪 保雄君    大村 清一君
      北 れい吉君    辻  政信君
      船田  中君    眞崎 勝次君
     茜ケ久保重光君    飛鳥田一雄君
      稻村 隆一君
 委員外の出席者
        専  門  員 安倍 三郎君
    ―――――――――――――
十一月十二日
 委員横路節雄君辞任につき、その補欠として中
 村高一君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
十一月十一日
 元外地鉄道職員に関する恩給法等の特例制定に
 関する請願(下平正一君紹介)(第一〇三六
 号)
 同(荒舩清十郎君紹介)(第一二六二号)
 行政機関職員定員法第二条第一項の建設省職員
 の定数改正に関する請願(矢尾喜三郎君紹介)
 (第一〇三七号)
 国家公務員に対する寒冷地手当、石炭手当及び
 薪炭手当の支給に関する法律の一部改正等に関
 する請願外十六件(矢尾喜三郎君紹介)(第一
 〇三八号)
 同(中村高一君紹介)(第一二九九号)
 同(永井勝次郎君紹介)(第一三〇〇号)
 同(芳賀貢君紹介)(第一三〇一号)
 岩手県の寒冷地手当増額等に関する
 請願(山本猛夫君紹介)(第一〇三九号)
の審査を本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した請願
 一 小牧基地拡張反対等に関する請願(西村力
  弥君紹介)(第六一号)
 二 金鵄勲章年金復活に関する請願(植木庚子
  郎君紹介)(第一一一号)
 三 旧軍人関係恩給是正に関する請願(植原悦
  二郎君紹介)(第二四一号)
 四 恩給額調整に関する請願外三件(田中久雄
  君紹介)(第二四二号)
 五 旧軍人関係恩給の加算制復元に関する請願
  外二件(池田清志君紹介)(第二四四号)
 六 元満鉄社員に恩給法適用等に関する請願(
  黒金泰美君紹介)(第二四六号)
 七 増加恩給及び傷い年金増額等に関する請願
  (高瀬傳君紹介)(第五五九号)
 八 金鵄勲章年金復活に関する請願(薩摩雄次
  君紹介)(第六一二号)
 九 恩給額調整に関する請願(永山忠則君紹
  介)(第六二二号)
 一〇 旧軍人関係恩給の加算制復元に関する請
  願(中馬辰猪君紹介)(第六一四号)
 一一 同外八件(永山忠則君紹介)(第六一五
  号)
 一二 同(中馬辰猪君紹介)(第七八三号)
 一三 行政機関職員定員法第二条第一項の建設
  省職員の定数改正に関する請願(三鍋義三君
  紹介)(第六二八号)
 一四 寒冷地手当の支給額改正に関する請願(
  櫻井奎夫君紹介)(第六一七号)
 一五 岩手県の寒冷地手当増額等に関する請願
  (田子一民君紹介)(第六一八号)
 一六 朝日町の寒冷地手当引上げに関する請願
  (黒金泰美君紹介)(第六一九号)
 一七 飛行騒音による被害補償に関する請願(
  辻原弘市君紹介)(第六二〇号)
 一八 北海道開発局行政機関職員定員増加に関
  する請願(三鍋義三君紹介)(第七六二号)
 一九 国家公務員に対する寒冷地手当、石炭手
  当及び薪炭手当の支給に関する法律の一部改
  正等に関する請願外十三件(矢尾喜三郎君紹
  介)(第七八五号)
 二〇 同外十一件(草野一郎平君紹介)(第七
  六三号)
 二一 同(正木清君紹介)(第七六四号)
 二二 同(本名武君紹介)(第七六五号)
 二三 同(渡邊惣藏君紹介)(第七六六号)
 二四 元外地鉄道職員に関する恩給法等の特例
  制定に関する請願(岡良一君紹介)(第七八
  一号)
 二五 岩手県の寒冷地手当増額等に関する請願
  外一件(北山愛郎君紹介)(第七八二号)
 二六 内科疾患の恩給項症基準引上げ等に関す
  る請願(辻政信君紹介)(第七八四号)
 二七 元外地鉄道職員に関する恩給法等の特例
  制定に関する請願(下平正一君紹介)(第一
  〇三六号)
 二八 同(荒舩清十郎君紹介)(第一二六二
  号)
 二九 行政機関職員定員法第二条第一項の建設
  省職員の定数改正に関する請願(矢尾喜三郎
  君紹介)(第一〇三七号)
 三〇 国家公務員に対する寒冷地手当、石炭手
  当及び薪炭手当の支給に関する法律の一部改
  正等に関する請願外十六件(矢尾喜三郎君紹
  介)(第一〇三八号)
 三一 同(中村高一君紹介)(第一二九九号)
 三二 同(永井勝次郎君紹介)(第一三〇〇
  号)
 三三 同(芳賀貢君紹介)(第一三〇一号)
 三四 岩手県の寒冷地手当増額等に関する請願
  (山本猛夫君紹介)(第一〇三九号)
    ―――――――――――――
#2
○相川委員長 これより会議を開きます。
 請願の審査を行います。本委員会に付託となりました請願は、本日の請願日程に掲載いたしました通り、三十四件であります。この際本日の請願日程の全部を一括議題といたします。
 お諮りいたします。これら請願の要旨ほすでに配付せられております文書表により御承知のことと存じますので、紹介議員の説明並びに政府の所見聴取等を省略し、直ちにその採否を決定いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○相川委員長 御異議なしと認めます。よってさよう決しました。
 これより採否の決定をいたします。本日の理事会で協議いたしました通り、本日の請願日程中第三ないし第七、第九ないし第二三、第二五、第二六及び第二九ないし第三四の各請願の趣旨は、いずれも妥当と認められますので、これら各請願は、いずれも議院の会議に付して採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○相川委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、ただいま審査を終りました各請願の委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○相川委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、残余の各請願につきましては種々問題がありますので、採否の決定はこれを延期いたします。
    ―――――――――――――
#6
○相川委員長 この際御報告申し上げます。本委員会に参考送付となりました陳情書は、ただいまお手元にその件名を印刷して配付いたしました通り十件であります。以上御報告申し上げます。
    ―――――――――――――
#7
○相川委員長 去る第二十六回国会閉会中におきまして行政機構並びにその運営、自衛隊、駐留軍基地並びに公務員制度の実情調査のため各地に委員を派遣いたしたのでありますが、これら各班の報告につきましては、口頭報告を省略し、これを会議録の参照として掲載いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○相川委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次会は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
   午前十一時三十三分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト