くにさくロゴ
1957/11/05 第27回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第027回国会 議院運営委員会 第3号
姉妹サイト
 
1957/11/05 第27回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第027回国会 議院運営委員会 第3号

#1
第027回国会 議院運営委員会 第3号
昭和三十二年十一月五日(火曜日)
    午後零時八分開議
 出席委員
   委員長 保利  茂君
   理事 荒舩清十郎君 理事 佐々木秀世君
   理事 園田  直君 理事 池田 禎治君
   理事 野原  覺君
      内田 常雄君    大野 市郎君
      草野一郎平君    長谷川四郎君
      古川 丈吉君    松澤 雄藏君
      小牧 次生君    佐々木良作君
 委員外の出席者
        議     長 益谷 秀次君
        副  議  長 杉山元治郎君
        衆議院参事
        (事務次長)  山崎  高君
    ―――――――――――――
十一月五日
 委員生田宏一君辞任につき、その補欠として今
 松治郎君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員今松治郎君辞任につき、その補欠として生
 田宏一君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員請暇の件
 裁判官弾劾裁判所裁判員予備員選挙の件
 裁判官訴追委員選挙の件
 皇室経済会議予備議員選挙の件
 検察官適格審査会委員予備委員選挙の件
 首都圏整備審議会委員選挙の件
 海岸砂地地帯農業振興対策審議会委員選挙の件
 離島振興対策審議会委員選挙の件
 畑地農業改良促進対策審議会委員選挙の件
 鉄道建設審議会委員選挙の件
 国土開発縦貫自動車道建設審議会委員選挙の件
 本日の本会議の議事等に関する件
    ―――――――――――――
#2
○保利委員長 これより会議を開きます。
 議員請暇の件についてお諮りいたします。大西正道君から、ラオス国仏紀二千五百年記念式典に全日本仏教会を代表して出席のため、十一月五日から本会期中請暇の申し出があります。これを許可することといたし、本日の本会議において決定するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○保利委員長 そのように決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○保利委員長 次に、本日の議事についてでありますが、まず追悼演説につきましては、先般御決定の通り、故仲川房次郎君に対し伊瀬幸太郎君、故越智茂君に対し安平鹿一君、故鈴木直人君に対しては松井政吉君に、それぞれお願いすることといたし、本日の本会議においてこれを行うことに相なっております。
 次に、各種委員の選挙についてでございますが、お手元に配付の印刷物にありまするように、裁判官弾劾裁判所裁判員予備員の第二順位である木村俊夫君の後任として高見三郎君を、裁判官訴追委員の瀬戸山三男君の後任として薄田美朝君を、皇室経済会議予備議員第一順位の松永東君の後任として堤康次郎君を、検察官適格審査会委員椎名隆君の予備委員今松治郎君の後任として小林郁君を、首都圏整備審議会委員松永東君の後任として福永健司君を、海岸砂地地帯農業振興対策審議会委員福井順一君の後任として徳安實藏君を、離島振興対策審議会委員白浜仁吉君、伊東隆治君の後任として綱島正興君及び山中貞則君を、畑地農業改良促進対策審議会委員赤城宗徳君及び本名武君の後任として塚原俊郎君及び町村金五君を、鉄道建設審議会委員塚田十一郎君及び小澤佐重喜君の後任として川島正次郎君及び三浦一雄君を、国土開発縦貫自動車道建設審議会委員塚田十一郎君、小澤佐重喜君及び倉石忠雄君の後任として川島正次郎君、三浦一雄君及び村上勇君を、それぞれ選挙いたすこととし、本日の本会議においてこれを行うことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○保利委員長 そのように決定いたします。
 なお、この選挙は、先例によりまして、その手続を省略して、議長において指名することと相なります。
 別に御発議がありませんければ、次回の本会議は明後七日に開会を予定いたしたいと存じます。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○保利委員長 それでは、本日の本会議は、各委員会等の関連もありますので、午後一時正確に開会をいたしたいと思いますから、どうぞ御協力をお願いいたします。
 明日は午前十時から委員会を開会いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
    午後零時十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト