くにさくロゴ
1957/11/01 第27回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第027回国会 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1957/11/01 第27回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第027回国会 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号

#1
第027回国会 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第1号
本委員は昭和三十二年十一月一日(金曜日)議長
の指名で次の通り選任された。
      逢澤  寛君    稻葉  修君
      大橋 忠一君    木村 文男君
      高橋  等君    中馬 辰猪君
      辻  政信君    中山 榮一君
      中山 マサ君    原 健三郎君
      廣瀬 正雄君    藤枝 泉介君
      保科善四郎君    眞崎 勝次君
      八木 一郎君    山下 春江君
     茜ケ久保重光君    石橋 政嗣君
      受田 新吉君    河野  正君
      櫻井 奎夫君    高津 正道君
      戸叶 里子君    中井徳次郎君
      山口シヅエ君
    ―――――――――――――
会議
昭和三十二年十一月一日(金曜日)
    午後三時四十七分開議
 出席委員
      逢澤  寛君    稻葉  修君
      大橋 忠一君    木村 文男君
      中馬 辰猪君    辻  政信君
      中山 マサ君    廣瀬 正雄君
      保科善四郎君    眞崎 勝次君
      山下 春江君   茜ケ久保重光君
      櫻井 奎夫君    戸叶 里子君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
    〔眞崎勝次君委員長席に着く〕
    ―――――――――――――
#2
○眞崎委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任せられるまで委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
#3
○大橋(忠)委員 この際、動議を提いたします。委員長の互選は、投票を用いずに、廣瀬正雄君を委員長に推薦いたしたいと思います。
#4
○眞崎委員 ただいまの大橋忠一君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり]
#5
○眞崎委員 御異議なしと認めます。よって廣瀬正雄君が委員長に御当選になりました。(拍手)
 委員長廣瀬正雄君に本席を譲ります。
    〔廣瀬正雄君委員長席に着く〕
#6
○廣瀬委員長 重ねて委員長に御選任いただきましてまことに光栄に存じます。まことに微力でございますけれども、引き続き格別の御支援をお願いいたしたいと思います。
    ―――――――――――――
#7
○廣瀬委員長 これより理事の互選を行います。理事の員数及び互選の方法についてお諮りいたします。
#8
○中山(マ)委員 動議を提出いたします。この際、理事はその数を七人とし、委員長において御指名あらんことを望みます。
#9
○廣瀬委員長 ただいまの中山マサ君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○廣瀬委員長 御異議なしと認めます。よって動議のごとく決しました。
 委員長は、理事に
   木村 文男君  中馬 辰猪君
   中山 マサ君  八木 一郎君
   山下 春江君  櫻井 奎夫君
   戸叶里子君を指名いたします。
 次会は公報をもってお知らせすることとし、本日はこれにて散会いたします。
    午後三時四十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト