くにさくロゴ
1956/02/25 第26回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第026回国会 議院運営委員会 第13号
姉妹サイト
 
1956/02/25 第26回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第026回国会 議院運営委員会 第13号

#1
第026回国会 議院運営委員会 第13号
昭和三十二年二月二十五日(月曜日)
    午後零時七分開議
 出席委員
   委員長 保利  茂君
   理事 荒舩清十郎君 理事 佐々木秀世君
   理事 園田  直君 理事 福永 健司君
   理事 池田 禎治君 理事 野原  覺君
      内田 常雄君    大野 市郎君
      岡崎 英城君    徳田與吉郎君
      古川 丈吉君    松澤 雄藏君
      栗原 俊夫君    小牧 次生君
      佐々木良作君    八木  昇君
      渡辺 惣蔵君
 委員外の出席者
        議     長 益谷 秀次君
        副  議  長 杉山元治郎君
        事 務 総 長 鈴木 隆夫君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 内閣総理大臣の指名の件
    ―――――――――――――
#2
○保利委員長 それでは会議を開きます。
 御報告申し上げます。各位におかれましてはすでに公報で御承知の通り、去る二十三日、岸内閣総理大臣代理から、同日の午後二時五十分、盆谷議長あてに、内閣が総辞職を決定した旨の通知があり、議長からは、直ちに委員長の私に、同様のことを各理事にお伝えするようお話がありましたので、即刻理事会を開きまして、御報告をいたした次第であります。右、御了承をお願いをいたします。
 次に、右の通知によりまして、内閣総理大臣の指名手続をいたさなければなりませんから、本日の本会議において指名をいたすべきであると存じますが、内閣総理大臣の指名手続につきましては、記名投票で指名される者を定めることとなっております。これにつきまして、事務総長から必要な御説明を申し上げたいと存じます。
#3
○鈴木事務総長 あらためて御注意申し上げることもいかがかと存じますが、記名投票でありますので、念のために申し上げます。まず無効となるものを申し上げますが、第一に白票は無効でございます。それから、議員以外の氏名を記載したものも無効でございます。それから記名投票でありますので、投票者の名前がございませんと、これも無効でございます。それから、議員のうちに同姓者がある場合には、姓のみを記載したものは無効でございます。ことに今度の場合、たとえば岸さんの場合には、岸さんとお書き願っただけでは無効でございまして、これは参議院に岸良一さんがおいでになりますので、名前をお書きにならぬと、衆議院議員だけでなしに、国会議員のうちから選ぶのでありますから、御注意いただきたいと存じます。それから鈴木さんの場合においても、これは両院を通じて七人ほどございますから、これも御注意願います。それから被指名者の欄に、連記で二名以上書いてございますのも無効でございます。その点だけ御注意申し上げます。
#4
○保利委員長 別に御発言ございませんか。――それでは、別に御発言がございませんければ、本日の本会議は、参議院の方で定刻一時に開会いたすそうでありまして、むしろ、こちらの方が先でなければならぬと思うわけでありますから、定刻開会、これはぜひ励行をお願いをいたしたい。
#5
○園田委員 午後一時本鈴ですね。
#6
○荒舩委員 予鈴零時五十分。
#7
○野原委員 衆議院の方が先だろう。
#8
○保利委員長 大体同時ですね。
#9
○園田委員 本日の議運は、これを休憩にして、本会議散会後、あらためて理事会及び議運を開くようにお願いをいたします。
#10
○保利委員長 御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○保利委員長 それでは、本会議散会後理事会、引き続き委員会を開会することにいたしまして、暫時休憩いたします。
    午後零時十四分休憩
     ――――◇―――――
    〔休憩後は開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト