くにさくロゴ
1956/03/30 第26回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第026回国会 議院運営委員会 第28号
姉妹サイト
 
1956/03/30 第26回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第026回国会 議院運営委員会 第28号

#1
第026回国会 議院運営委員会 第28号
昭和三十二年三月三十日(土曜日)
    午後一時五十一分開議
 出席委員
   委員長 保利  茂君
   理事 荒舩清十郎君 理事 佐々木秀世君
   理事 園田  直君 理事 福永 健司君
   理事 山中 貞則君 理事 池田 禎治君
   理事 野原  覺君
      生田 宏一君    岡崎 英城君
      鹿野 彦吉君    栗原 俊夫君
      小牧 次生君
 委員外の出席者
        議     長 益谷 秀次君
        事 務 総 長 鈴木 隆夫君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本日の本会議の議事等に関する件
    ―――――――――――――
#2
○保利委員長 会議を開きます。
 本日の本会議の議事について事務総長から説明願います。
#3
○鈴木事務総長 日程について御説明いたします。日程第一の公衆電気通信法の一部を改正する法律案は、全会一致でございまして、委員長の松井さんが御報告相なることになっております。日程第二の技術士法案も全会一致でございまして、これは科学技術の特別委員会の理事の有田さんが御報告相なることになります。日程第三の建設省設置法の一部を改正する法律案は、これも全会一致でございまして、内閣委員会の理事の床次さんが報告をなさることになっております。それで日程が終りまして、緊急上程の問題でございますが、大蔵委員会から、揮発油税法案と地方道路税法の一部を改正する法律案が上って参りました。これは社会党が反対でございまして、有馬輝武さんから反対討論の申し出があります。これを第一に緊急上程をお願いいたしまして、次に農林水産委員会から、天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法の一部を改正する法律案、開拓営農振興臨時措置法案、この両案が全会一致で上ってくる予定でございますので、さきの大蔵委員会から上って参りました両案が議了されるまでに上って参りましたら、それに追加いたしまして、緊急上程をお願いいたしたいと思います。
#4
○保利委員長 本日の本会議は、そういう順序できめていただきます。
#5
○鈴木事務総長 それから、採決の方法でございますが、揮発油税法外一件の採決はいかがいたしますか。
#6
○野原委員 社会党としては、記名採決を要求いたしますから、御協力をお願いいたしたい。
#7
○荒舩委員 二案ともですか。
#8
○佐々木(秀)委員 どうでしょう、起立ということにお願いできませんか。
#9
○野原委員 私の方も、採決の結果は明らかですから、できるだけそのように応じたいと思いますけれども、実はこの法案の審議のいろいろな経緯等もありまして、記名採決は、国会対策委員会においての結論でございます。だから、これは一つ時間もかかりますけれども、記名にお願いしたいと思います。
#10
○園田委員 党で反対だということですが、もう一ぺん相談していただけませんか、そうして場内で……。
#11
○佐々木(秀)委員 一応社会党の御意思は承わって、できたら、場内交渉において話がつくものなら、そうしていただくということにお願いいたします。
#12
○保利委員長 それでは、そういうふうにお願いいたします。場内で話し合いができたら、そういうふうに願います。
 討論者がおありのようですけれども、討論時間については、慣例通り十分以内ということに願います。
 本会議の開会時刻は、大蔵委員会の委員長の方からの要請もあって、食事、報告作成等に多少時間をいただきたいという要求でございますから、二十分の予鈴で、二時半開会。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○池田(禎)委員 もう上ったんですか。
#14
○保利委員長 今上りかかっておるそうです。
 なお、明日の本会議の開会時刻につきましては、理事、委員長に御一任願いまして、できるだけすみやかに理事の間で御相談を願って、明日の開会順序をおきめいただきたいと思います。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○保利委員長 では、そういうふうに決定いたしまして、本日はこれにて散会いします。
   午後一時五十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト