くにさくロゴ
1956/05/07 第26回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第026回国会 議院運営委員会 第39号
姉妹サイト
 
1956/05/07 第26回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第026回国会 議院運営委員会 第39号

#1
第026回国会 議院運営委員会 第39号
昭和三十二年五月七日(火曜日)
    午後五時六分開議
 出席委員
   委員長 保利  茂君
   理事 佐々木秀世君 理事 園田  直君
   理事 福永 健司君 理事 山中 貞則君
   理事 池田 禎治君 理事 野原  覺君
      内田 常雄君    岡崎 英城君
      鹿野 彦吉君    古川 丈吉君
      松澤 雄藏君    小牧 次生君
 委員外の出席者
        議     長 益谷 秀次君
        副  議  長 杉山元治郎君
        事 務 総 長 鈴木 隆夫君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員請暇の件
 本日の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○保利委員長 それでは会議を開きます。
 議員請暇の件についてお諮りいたします。安藤覺君及び廣川弘禪君より、タイ国、バンコック市において開催の仏紀二千五百年祭式典に参列のため五月十日から本会期中請暇の申し出がありますので、これを許可することといたし、本日の本会議において決定するに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○保利委員長 そのように決定いたします。
 ちょっとこのまま休憩いたします。
    午後五時七分休憩
     ――――◇―――――
    午後五時十三分開議
#4
○保利委員長 それでは会議を再開いたします。
 事務総長から本日の本会議の日程について御説明願います。
#5
○鈴木事務総長 最初に議員請暇の件をお願いいたしまして、次に日程に入りまして、日程の第一は全会一致でございまして、これは海外同胞引揚の特別委員長の廣瀬さんが御報告相なることになっております。それから緊急上程の件でございますが、商工委員会から、中小企業団体法案と、中小企業団体法の施行に伴う関係法律の整理等に関する法律案が全会一致で上る予定でございます。それから同じく商工委員会から、中小企業等協同組合法の一部を改正する法律案が、委員長提出になって参っておりますので、この三案を一括議題といたしまして、最初の中小企業団体法案と、中小企業団体法の施行に伴う関係法律の整理等に関する法律案については、委員長の報告をお願いいたしまして、最後の中小企業等協同組合法の一部を改正する法律案は、委員会提出の法律でございますので、趣旨説明をお願いいたすことになっております。この三案については小会派が反対でございますので、採決は起立にお願いいたします。
#6
○池田(禎)委員 三案とも小会派が反対でございますか。
#7
○鈴木事務総長 はい。三案ともに小会派が反対でございますから……。
#8
○池田(禎)委員 出てくるでしょうか。
#9
○鈴木事務総長 もし出てこられない場合は異議なしでお願いいたします。共産党と小林信一さんだけですから……。それからその次に法務委員会から、国際海上物品運送法案が上って参っております。これは全会一致でございまして、委員長の三田村さんが御報告に相なります。以上でございます。
#10
○保利委員長 そうしましたら、本日の本会議は、ただいま商工委員会で審議が続けられておりますが、おおむね五時半近くまでかかるのじゃないかと見られますから、大体五時半の予鈴、五時四十分の開会ということで御了承を願っておきたいと思います。なお、もし万一商工委員会がおくれるようでありますれば、両党理事において御相談を願って、多少の伸縮はさせていただかなければならぬと思いますが、大体の見込みはそういうことでございます。
 それでは、本日はこれにて散会いたします。
    午後五時十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト