くにさくロゴ
1947/06/28 第1回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第001回国会 治安及び地方制度委員会 第1号
姉妹サイト
 
1947/06/28 第1回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第001回国会 治安及び地方制度委員会 第1号

#1
第001回国会 治安及び地方制度委員会 第1号
本委員は昭和二十二年六月三日(火曜日)議長の
指名で次の通り選任された。
      大石ヨシエ君    笠原 貞造君
      菊池 重作君    久保田鶴松君
      田川大吉郎君    冨吉 榮二君
      永江 一夫君    門司  亮君
      矢尾喜三郎君    井上 知治君
      大澤嘉平治君    佐藤 通吉君
      齋藤 隆夫君    坂口 主税君
      高岡 忠弘君    中垣 國男君
      中島 茂喜君    坂東幸太郎君
      大野 伴睦君    大村 清一君
      川橋豊治郎君    谷川  昇君
      中島 守利君    松浦  榮君
      松野 頼三君    渡邊 良夫君
      小枝 一雄君    酒井 俊雄君
      外崎千代吉君    加藤吉太夫君
同日議長の指名で坂東幸太郎君が委員長に選任さ
れた。
―――――――――――――――――――――
會 議
昭和二十二年六月二十八日(土曜日)
    午前十時五十八分開議
 出席委員
   委員長 坂東幸太郎君
      笠原 貞造君    菊池 重作君
      冨吉 榮二君    永江 一夫君
      門司  亮君    矢尾喜三郎君
      佐藤 通吉君    坂口 主税君
      中垣 國男君    中島 茂喜君
      大野 伴睦君    大村 清一君
      中島 守利君    松浦  榮君
      松野 頼三君    外崎千代吉君
      加藤吉太夫君
    ―――――――――――――
本日の會議に付した事件
 理事互選
    ―――――――――――――
#2
○坂東委員長 これより治安及び地方制度常任委員會を開會いたします。さしあたりの日程は理事の互選でありまするが、なおその黨において候補者が決定しないところがありますから暫時休憩いたしまして、それからその黨の候補者決定をまつて再開いたします。では暫時休憩いたします。
    午前十時五十九分休憩
     ――――◇―――――
    午前十一時二十七分開議
#3
○坂東委員長 休憩前に引續いて治安及び地方制度常任委員會を開會いたします。これより理事六名の互選を議題に供します。
#4
○笠原委員 理事の互選は選擧を省略いたしまして、委員長において御指名あらんことを望みます。
#5
○坂東委員長 御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○坂東委員長 御異議ないものと認めます。それでは理事は
   門司 亮君   矢尾喜三郎君
   高岡 忠弘君  中島 茂喜君
   川橋豊治郎君  松野 頼三君
の六名を指命いたします。
以上決定いたします。
    ―――――――――――――
#7
○門司委員 この機會に皆さんにお諮りしていただきたいと思いますことは、すでにこの前の打合會のときに委員長から指定されておりまする特別市制の問題でございますが、この問題は非常に長い間の懸案になつておりまして、すでに申し上げることもないかと思いますが、政府の當局におきましても、九十議會だと思つておりまするが、時の内務大臣でございました大村大臣から、特別市制の必要であることを認め、さらに次の議會にこれを地方自治法と關連して考慮したいというような發言がありましたのと、引續きまして前の議會におきまして、地方自治法の説明の中にも、植原内務大臣から、大きな都市に對する特別市制の制定についてももはや時期がきていると思うから、これの制定をしたいというような意味の御發言がありまして、從つて同時に地方自治制の中に特別市制に關する條文が掲げられているのであります。そういたしますと、それの施行にあたりましては、次の議會に法律案を提出することという附帶決議が衆議院において行われているのでありますので、今囘の議會でこれをとり上げていただきまして、そうして審議をお願いしたいと考えているのでありますが、さきの打合會のときに、政府當局の御意見を伺ひましたところ、政府當局といたしましては、準備その他のことにつきましてもいろいろ關係がございまするので、法案を出すことにただちにできかねるような御意向に私ども承つておるのでございますが、少くとも前の議會におきましての附帶決議事項でもございまするし、かたがた大きな都市が御存知のように府縣の中に存在いたしておりまして、二重の監督を受けなければならない一つの不便、さらに經濟的に申し上げましても、あるいはまた文化的に高度の文化都市を建設する建前におきましても、一つの府縣の中では、一さいの施設その他につきまして、非常に不合理と不便がありまするので、この點が新しい憲法のもとに新しく日本が發足いたしまする今日、すでに時期は來ておると思いますので、本委員會におきましてはこれを十分に審議いたしまして、そして前の議會の附帶決議にありまする通りに、今議會において法律案として提出されますようにぜひ運びたい、こう考えておるのであります。從いましてこれの實施にあたりましては、いろいろまだ調査項目その他もあると思いますので、御贊成を得まするならば委員長の手もとにおいてしかるべく指名していただきまして、少數の委員會というようなものを設けていただきまして、これの調査研究をいたしたいと考えております。以上一應申し上げます。
#8
○坂東委員長 ちようど本日は第九十一議會の地方制度委員長でありました中島守利君が來ておられますから、中島氏からこの點に關しまする御意見を拝聽いたしたいと思います。
#9
○中島(守)委員 ただいまの御發議には、私は全然賛意を表するものであります。五大都市が府縣の管轄を離脱する必要ありということは、すでに院議として決定されております。ただこの施行をいかにするかという問題でありますが、ただいまのような政府當局の遷延日を送つていくようなことはあまりおもしろくないと思いますから、この際ただいま御發議のごとく小委員をつくつて、そうしてこの問題を解決し、速やかにこの委員會提出として法律案を出したいと思います。そういう意味合におきまして小委員を設けること、竝びにこの委員會で法案を作成しまして、これを議會に提出するというような手續をとりたいと思つております。
#10
○坂東委員長 ただいま中島守利君から贊成の意味の御意見がありました。それに關してこの間の委員會に欠席の方がありますから、御參考にこの間出しました題目を説明申し上げます、この間私出しましたうちの一件でありますが、次のような趣旨であります。五大都市特別市制としまして、大阪、京都、名古屋、横浜、神戸の五大都市は、その事業の大なること、從つてその機構の大、竝びに人的構成の高度なる點において、地方廳の監督下におくことはすこぶる不便であつて、事業遂行上不適當であるから、その監督を廢止して直接に中央政府の監督下におくことがよいと思うがいかん。こういう題でありまして審議をしました。その時分に内務省から地方局長も出ておりまして、從來の關係の詳細な説明がありました。のみならず政府としてはやりたいが、いろいろな關係があるから、できることならば委員會の提出を希望し、またマツカーサー司令部の係の方も、むしろ議會側の提案を希望するらしいということを言われましたので、從つて本日門司君の提案があつたわけであります。いかがでしようか、この點につきまして異存ありませんでしようか。
#11
○外崎委員 この間の委員會に私も出席しまして、内務省地方局長の御意見も伺いましたが、二十年來の懸案であるものが未だに十分調査できないということは、政府としても言えないことだと考えております。同時に門司君の意見には自分は贊成であります。
#12
○坂東委員長 大體御異存はないと思います。そこでその小委員會でありますが、その數につきまして御意見をお伺いいたします。
#13
○中島(守)委員 委員の數竝びに選任の方法は、委員長に全部お任せしたいと思うのであります。この點を私から動議として提出いたします。
#14
○坂東委員長 ただいま中島君の御意見、すなわち小委員の數竝びにその選定は委員長に一任ということに御異議はありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○坂東委員長 しからばなるべく速やかに決定しまして公示しますから、決定した上はぜひ速やかに調査をお願いいたします。同時にその調査の場合には、委員長も參加することがあるということは差支えありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○坂東委員長 それではさよう決定いたします。他に何か御發言はありませんか。――ありませんければ、本日はこれをもつて散會いたします。
   午前十一時三十五分散會
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト