くにさくロゴ
1947/12/09 第1回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第001回国会 労働委員会 第25号
姉妹サイト
 
1947/12/09 第1回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第001回国会 労働委員会 第25号

#1
第001回国会 労働委員会 第25号
昭和二十二年十二月九日(火曜日)
    午前十一時二十一分開議
 出席委員
   委員長 加藤 勘十君
   理事 辻井民之助君 理事 山下 榮二君
   理事 川崎 秀二君 理事 橘  直治君
   理事 三浦寅之助君
      荒畑 勝三君    菊川 忠雄君
      館  俊三君    前田 種男君
      山崎 道子君    小川 半次君
      小林 運美君    寺本  齋君
      山下 春江君    伊藤 郷一君
      石田 博英君    江崎 真澄君
      河野 金昇君
 委員外の出席者
        專門調査員   大橋 靜一君
        專門調査員   濱口金一郎君
    ―――――――――――――
十二月五日
 税務職員の待遇改善の關する請願外四件(平工
 喜一君紹介)(第一四〇五號)
 税務職員の待遇改善に關する請願(矢後嘉藏君
 紹介)(第一四一六號)
 同(川島金次君紹介)(第一四一九號)
 同(加藤勘十君紹介)(第一四二一號)
 同(西村榮一君紹介)(第一四三二號)
 同(岡村利右衞門君紹介)(第一四三三號)
 坂出市の勤務地手當の地域給を甲地域に引上の
 請願(豊澤豊雄君紹介)(第一四五〇號)
 篠村の勤務地手當の地域給を乙地域に引上の請
 願(大石ヨシエ君紹介)(第一四六八號)
の審査を本委員會に付託された。
十二月四日
 税務官吏の待遇改善等に關する陳情書外六件(
 山梨縣甲府市櫻町全國財務勞働組合甲府支部長
 佐野武文外三百三十九名)(第六五六號)
 税務官吏の待遇改善に關する陳情書外五百十九
 件(全國財務勞働組合東京財務局支部野垣内守
 外四百六十二名)(第六九六號)
十二月七日
 税務官吏の待遇改善に關する陳情書(全國財務
 勞働組合富山地區連合會代表櫻田好一外二十三
 名)(第七一八號)
 税務官吏の待遇改善に關する陳情書外四件(全
 國財務勞働組合東京第三地區連合會世田谷税務
 署支部長勝又功外四名)(第七三三號)
 勞働行政の運營強化に關する陳情書(中國地方
 自治協議會長廣島縣知事楠瀬常猪外四名)(第
 七四七號)
を本委員會に送付された。
    ―――――――――――――
本日の會議に付した事件
  請願
 一 税務職員の待遇改善に關する請願外四件(
   平工喜一君紹介)(第一四〇五號)
 二 税務職員の待遇改善に關する請願(矢後嘉
   藏君紹介)(第一四一六號)
 三 同(川島金次君紹介)(第一四一九號)
 四 同(加藤勘十君紹介)(第一四二一號)
 五 同(西村榮一君紹介)(第一四三二號)
 六 同(岡村利右衞門君紹介)(第一四三三
   號)
 七 坂出市の勤務地手當の地域給を甲地域に引
   上の請願(豊澤豊雄君紹介)(第一四五〇
   號)
 八 篠村の勤務地手當の地域給を乙地域に引上
   の請願(大石ヨシエ君紹介)(第一四六八
   號)
  陳情書
 一 税務官吏の待遇改善等に關する陳情書外六
   件(山梨縣甲府市櫻町全國財務勞働組合甲
   府支部長佐野武文外三百三十九名)(第六
   五六號)
 二 税務官吏の待遇改善に關する陳情書外五百
   十九件(全國財務勞働組合東京財務局支部
   野垣内守外四百六十二名)(第六九六號)
    ―――――――――――――
#2
○辻井委員長代理 これより開會いたします。
 本日は前囘の委員會で審査未了になつております請願竝びにその後提出されました請願について審議を進めたいと存じます。それでは、未審査の請願のうち、一ないし八までについての項目だけを讀み上げたいと思います。
 一 税務職員の待遇改善に關する請願外四件(平工喜一君紹介)(第一四〇五號)
 二 税務職員の待遇改善に關する請願(矢後嘉藏肝紹介)(第一四一六號)
 三 同(川島金次君紹介)(第一四一九號)
 四 同(加藤勘十君紹介)(第一四二一號)
 五 同(西村榮一君紹介)(第一四三二號)
 六 同(岡村利右衞門君紹介)(第一四三三號)
 七 坂出市の勤務地手當の地域給を甲地域に引上の請願(豊澤豊雄君紹介)(碌一四五〇號)
 八 篠村の勤務地手當の地域給を乙地域に引上の請願(大石ヨシエ君紹介)(第一四六八號)
以上八件の請願につきましては、紹介議員がお見えになつておりませんが、大體その内容は前囘に提案されました請願といずれも同じでありまして、從つて請願文書の朗讀も省略いたしたいと思います。
 以上八件につきましては、前囘提案せられましたのと同様に取扱いたいと思いますが、さよういたして差支ございませんか。
#3
○辻井委員長代理 ではさよう取計らいます。
 次に陳情書についてお諮りいたします。
 一 税務官吏の待遇改善等に關する陳情書外六件(山梨縣甲府市櫻町全國財務勞働組合甲府支部長佐野武文外六百六十九名)(第六五六號)
 二 税務官吏の待遇改善に關する陳情書外五百十九件(全國財務勞働組合東京財務局支部野垣内守外四百六十二名)(第六九六號)
以上の陳情書もこれまた前囘に提案せられましたものと大體同様でありますので、陳情文の朗讀は省略いたしたいと思います。
 これまた前囘の陳情書と同様の取扱いをいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○辻井委員長代理 ではさよう決定いたします。それではただいま提案されました各請願竝びに陳情は、前囘の分とともに一應審査を打切りまして、この處理につきましては本會議にかける時間の餘裕がございませんので、引續いて審査を續けることにいたしまして、本日はこの程度で打切りたいと思います。
 それでは本日はこれをもつて散會いたします。
   午前十一時二十八分散會
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト