くにさくロゴ
1956/12/06 第25回国会 参議院 参議院会議録情報 第025回国会 内閣委員会 第7号
姉妹サイト
 
1956/12/06 第25回国会 参議院

参議院会議録情報 第025回国会 内閣委員会 第7号

#1
第025回国会 内閣委員会 第7号
昭和三十一年十二月六日(木曜日)
   午前十一時二十一分開会
    ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     亀田 得治君
   理事
           井上 清一君
           上原 正吉君
           秋山 長造君
           竹下 豐次君
   委員
           木村篤太郎君
           西岡 ハル君
           伊藤 顕道君
           永岡 光治君
           八木 幸吉君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       杉田正三郎君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○金し勲章年金復活に関する請願(第
 一号)(第五三号)(第六二号)
 (第一二九号)
○長野市の地域給に関する請願(第一
 四三号)
○元外地鉄道の職員に関する恩給法等
 の特例制定に関する請願(第二六二
 号)(第三一四号)(第三二〇号)
○兵庫県太子町の地域給に関する請願
 (第二九四号)
○兵庫県揖保川町の地域給に関する請
 願(第二九五号)
○兵庫県龍野市内一部区域等の地域給
 に関する請願(第二九六号)
○国家公務員等の旅費に関する法律の
 一部改正に関する請願(第三二二
 号)
○農林省農地局勤務の定員外職員の定
 員化に関する請願(第一二八号)
○建設省勤務の常勤労務者等の定員化
 に関する請願(第三二四号)
○国家公務員制度及び恩給に関する調
 査の件
 (公務員給与の改善に関する件)
○継続調査要求の件
○委員派遣承認要求の件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(亀田得治君) これより内閣委員会を開会いたします。
 請願を議題に供します。
 速記を中止して。
   午前十一時二十二分速記中止
     ―――――・―――――
   午前十一時五十分速記開始
#3
○委員長(亀田得治君) それでは速記を始めて。
 次に請願を議題に供します。
 お諮りいたします。請願第百四十三号、第二百九十四号、第二百九十五号、第二百九十六号、第三百十八号及び第三百二十四号、以上六件の請願はいずれも採択し、議院の会議に付するを要するもので、内閣に送付するを要するものとし、請願第二百六十二号、第三百十四号、第三百二十号、第三百十三号、以上四件については、それぞれ意見書案を付して採択し、議院の会議に付するを要するもので、内閣に送付するを要するものとし、請願第一号、第五十三号、第六十二号、第百二十九号、以上西仲の請願は本採択と、それぞれ決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(亀田得治君) 御異議ないと認め、さよう決定いたしました。
 なお、意見書の内容は、委員長に御一任願いたいと思いますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(亀田得治君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#6
○秋山長造君 私はこの際、先般来本委員会で、公務員給与の問題について種々調査を進めて参りました経緯にかんがみまして、この際、公務員給与の改善をすみやかに実施すべきものと考えまして、次のような決議案を提出したいと思います。
 その案文を朗読いたします。
   公務員給与の改善に関する決議
 政府は、公務員給与の現状と、人事
 院勧告の趣旨に鑑み、速かに給与の
 改善につき措置すべきである。
 以上でございます。
#7
○委員長(亀田得治君) ただいま、秋山委員から提案されました通りの決議案文を本委員会の決議とすることに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(亀田得治君) 御異議ないと認め、本委員会の決議とすることに決定いたしました。
    ―――――――――――――
#9
○委員長(亀田得治君) それから、次にお諮りいたしますが、国家行政組織に関する調査、国の防衛に関する調査並びに国家公務員制度及び恩給に関する調査につきまして、それぞれ本院規則第五十三条によりまして、継続調査要求書を議長に提出いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(亀田得治君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の内容及びその手続等は、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(亀田得治君) 御異議ないと認め、さよう決定いたしました。
 それから、ただいま決定しました継続調査事件調査のため、閉会中委員派遣を行いたいと存じますが、派遣の決定及び委員派遣承認要求書の内容及び手続等につきましても、あらかじめこれを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(亀田得治君) 御異議ないと認め、さよう決定いたしました。
 暫時休憩いたします。
   午前十一時五十五分休憩
  〔休憩後開会に至らなかった。〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト