くにさくロゴ
1956/11/26 第25回国会 参議院 参議院会議録情報 第025回国会 議院運営委員会 第10号
姉妹サイト
 
1956/11/26 第25回国会 参議院

参議院会議録情報 第025回国会 議院運営委員会 第10号

#1
第025回国会 議院運営委員会 第10号
昭和三十一年十一月二十六日(月曜
日)
   午前十時二十一分開会
    ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     石原幹市郎君
   理事
           寺本 広作君
           横川 信夫君
           小酒井義男君
           藤田  進君
           上林 忠次君
   委員
           大沢 雄一君
           木島 虎藏君
           小西 英雄君
           斎藤  昇君
           佐藤清一郎君
           白井  勇君
           阿部 竹松君
           坂本  昭君
           柴谷  要君
           田畑 金光君
           椿  繁夫君
    ―――――――――――――
   議     長 松野 鶴平君
   副  議  長 寺尾  豊君
    ―――――――――――――
  事務局側
   事 務 総 長 芥川  治君
   参     事
   (事務次長)  河野 義克君
   参     事
   (委員部長)  宮坂 完孝君
   参     事
   (記録部長)  丹羽 寒月君
   参     事
   (警務部長)  佐藤 忠雄君
   参     事
   (庶務部長)  渡辺  猛君
  説明員
   外務省移住局参
   事官      石井  喬君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○請願の受理締め切り期日に関する件
○中央建築士審議会委員任命につき本
 院の議決を求めるの件
○海外移住審議会委員任命につき本院
 の議決を求めるの件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(石原幹市郎君) ただいまより議院運営委員会を開会いたします。
 まず、請願の受理締め切りに関する件を議題に供します。
#3
○参事(河野義克君) 御承知のように、請願書につきましては、受理いたしましてから付託するまでに文書表の起案、調製、印刷等に相当な日時を要しますので、付託しましてからの委員会の審査日数等の関係を考慮いたさなければなりませんので、国会終了前に受理を締め切ることになっておりますが、本国会におきましては、前国会以来の当委員会の御協議の次第もありますので、八日前の明後二十八日水曜日をもちまして請願書の受理を締め切りたいと、かように存じておりますので、御了承願いたいと思います。
#4
○委員長(石原幹市郎君) ただいま説明の通り決することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(石原幹市郎君) 御異議ないと認め、さよう決します。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(石原幹市郎君) 次に、中央建築士審議会委員任命につき本院の議決を求めるの件を議題に供します。
 御質疑のある方は御質疑を願います。
 別に御発言もなければ、政府要求の通り、本院議員石井桂君が本審議会委員に就任することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(石原幹市郎君) 御異議ないと認め、さよう決します。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(石原幹市郎君) 次に、海外移住審議会委員任命につき本院の議決を求めるの件を議題に供します。
 御質疑のある方はどうぞ。
#9
○藤田進君 上林さんにちょっとお尋ねしますが。これは先回おやりになっていて、今度また再選された石黒さんということになっているのだが、お宅の方ではそういう事情を御勘案の上での御推薦ということになるわけですか。
#10
○上林忠次君 その通りです。
#11
○阿部竹松君 だいぶ重要なお仕事を受け持っておられるようですが、御年輩が御年輩ですし、そういうお仕事ができますか。もしその会議に出席しなかったり、あるいはまた欠けることがあったときはどんな責任を負うのですか、名前だけ連ねて。
#12
○委員長(石原幹市郎君) 外務省の移住局から参事官が見えておられますので、今までの審議会の模様等をお話を願いたいと思います。
#13
○説明員(石井喬君) 私からお話を申し上げます。
 この審議会は昨年の十二月に発足いたしまして、それ以来三回開いております。そのうち石黒先生はたしか一回御出席になって、あとは国にお帰りになっていたりなんかして、委員会に御出席になっておられませんが、それ以前に、実は法制化される海外移住審議会の前身といたしまして、外務省に移住懇談会というものを作って、これは一と月置きくらいに開会していたのでありますが、そのときは石黒先生は、いまだかって御欠席になったことはございません。この仕事には非常な熱意を持っておられますので、万障差し繰って今後とも御出席下さることは確信をいたしております。
#14
○阿部竹松君 その三回のうち一ぺんしか出ておられないというのは、あまり今の御説明では熱心だとは受けとれないのですが。
#15
○説明員(石井喬君) これは実はいろいろな問題がございまして、たまたまこの開会の時期が選挙のとき、その他に当ったりいたしましたために、石黒先生ばかりでなしに、ほかにもその関係の方は御出席にならなかったことがあるのでありますが、この海外移住に関しましての審議会は、従前の懇談会時代以来、実はほとんど御欠席される方がないくらい、皆さん非常に御熱心に御出店下さいました。ことに石黒先生は、現在派米労務者協議会というものを作り、北米に短期労務者を送りまする仕事をしております会の会長をしておられます。その会議にもほとんど毎日のように御出席になっておられるくらいでございますので、まあ今後は必ず御出席下さることと存ずるのであります。
#16
○委員長(石原幹市郎君) ほかに御発言もなければ、政府要求の通り、本院議員石黒忠篤君が本審議会の委員に就任することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(石原幹市郎君) 御異議ないと認め、さよう決します。
 これにて休憩いたします。
   午前十時三十六分休憩
  〔休憩後開会に至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト