くにさくロゴ
1956/11/29 第25回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第025回国会 本会議 第8号
姉妹サイト
 
1956/11/29 第25回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第025回国会 本会議 第8号

#1
第025回国会 本会議 第8号
昭和三十一年十一月二十九日(木曜日)
    ―――――――――――――
 議事日程 第五号
  昭和三十一年十一月二十九日
   午後一時開議
 第一 在外公館の名称及び位置を定める法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 第二 身体障害者福祉法等の一部を改正する法律案(第二十四回国会内閣提出)(参議院送付)
 第三 性病予防法等の一部を改正する法律案(第二十四回国会内閣提出)(参議院送付)
 第四 寄生虫病予防法の一部を改正する法律案(第二十四回国会本院提出)(参議院送付)
    ―――――――――――――
●本日の会議に付した案件
 中央建築士審議会委員任命につき国会法第三十九条但書の規定により議決を求めるの件
 海外移住審議会委員任命につき国会法第三十九条但書の規定により議決を求めるの件
 在外財産問題審議会委員任命につき国会法第三十九条但書の規定により議決を求めるの件
 日程第一 在外公館の名称及び位置を定める法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
 日程第二 身体障害者福祉法等の一部を改正する法律案(第二十四回国会内閣提出)(参議院送付)
 日程第三 性病予防法等の一部を改正する法律案(第二十四回国会内閣提出)(参議院送付)
 日程第四 寄生虫病予防法の一部を改正する法律案(第二十四回国会本院提出)(参議院送付)
    午後一時四十六分開議
#2
○議長(益谷秀次君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
#3
○議長(益谷秀次君) お諮りいたします。内閣から、中央建築士審議会委員に参議院議員石井桂君を任命するため、国会法第三十九条ただし書きの規定により本院の議決を得たいとの申し出があります。右申し出の通り決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○議長(益谷秀次君) 御異議なしと認めます。よって、その通り決しました。
     ――――◇―――――
#5
○議長(益谷秀次君) 次に、内閣から、海外移住審議会委員に参議院議員石黒忠篤君を任命するため、国会法第三十九条ただし書きの規定により本院の議決を得たいとの申し出があります。右申し出の通り決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○議長(益谷秀次君) 御異議なしと認めます。よって、その通り決しました。
     ――――◇―――――
#7
○議長(益谷秀次君) 御異議なしと認めます。よって、その通り決しました。
#8
○議長(益谷秀次君) 次に、内閣から、在外財産問題審議会委員に参議院議員小西英雄君及び同平島敏夫君を任命するため、国会法第三十九条ただし書きの規定により本院の議決を得たいとの申し出があります。右申し出の通り決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり]
#9
○議長(益谷秀次君) 御異議なしと認めます。よって、その通り決しました。
     ――――◇―――――
 日程第一 在外公館の名称及び位
  置を定める法律の一部を改正す
  る法律案(内閣提出)
#10
○議長(益谷秀次君) 日程第一、在外公館の名称及び位置を定める法律の一部を改正する法律案を議題といたします。委員長の報告を求めます。外務委員会理事石坂繁君。
    ―――――――――――――
[石坂繁君登壇]
#11
○石坂繁君 ただいま議題となりました在外公館の名称及び位置を定める法律の一部を改正する法律案につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。
 今回本院において承認を与えました日ソ共同宣言は、その第二項におきまして、日ソ両国が大使の資格を有する外交使節を遅滞なく交換することを定めております。従いまして、この共同宣言が効力を発生いたしますると、日本政府といたしましては、直ちにソ連邦に大使館を設置する義務を負うことになる次第でございます。
 大使館を設置するためには、国内法上の措置といたしまして、昭和二十七年法律第八十五号在外公館の名称及び位置を定める法律の一部を改正する必要がありますので、この法律中、在外公館の名称として「在ソヴィエト連邦日本国大使館」を、また位置として「ソヴィエト連邦モスクワ」を、それぞれ追加規定いたし、かつ、附則におきまして、法律の施行期日を日ソ共同宣言の効力発生の日とするものでございます。
 この法律案は、十一月十七日本委員会に付託されましたので、委員会において、政府側の提案理由の説明を聞き、質疑が行われましたが、その詳細は会議録につき御了承を願います。
 次いで、二十八日、討論は省略いたし、採決の結果、本案は全会一致原案の通り可決すべきものと議決いたしました。
 以上、御報告申し上げます。(拍手)
#12
○議長(益谷秀次君) 採決いたします。本案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり]
#13
○議長(益谷秀次君) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員長報告の通り可決いたしました。(拍手)
     ――――◇―――――
 日程第二 身体障害者福祉法等の一部を改正する法律案(第二十四回国会内閣提出)(参議院送付)
 日程第三 性病予防法等の一部を改正する法律案(第二十四回国会内閣提出)(参議院送付)
 日程第四 寄生虫病予防法の一部を改正する法律案(第二十四回国会本院提出)(参議院送付)
#14
○議長(益谷秀次君) 日程第二、身体障害者福祉法等の一部を改正する法律案、日程第三、性病予防法等の一部を改正する法律案、日程第四、寄生虫病予防法の一部を改正する法律案、右三案を一括して議題といたします。委員長の報告を求めます。社会労働委員長佐々木秀世君。
    ―――――――――――――
    〔佐々木秀世君登壇〕
#15
○佐々木秀世君 ただいま議題となりました身体障害者福祉法等の一部を改正する法律案、性病予防法等の一部を改正する法律案及び寄生虫病予防法の一部を改正する法律案の三法案について、社会労働委員会における審議の経過並びに結果の大要を御報告申し上げます。
 これら三法案は、前国会において政府並びに議員より提出せられ、衆議院において可決され、参議院に送付、継続審査となり、今回同院において前国会における衆議院の送付案通り可決され、本院に送付せられたものであります。
 従って、三法案の目的及び内容の詳細については省略いたしますが、政府提案による身体障害者福祉法等の一部を改正する法律案の要旨は、本年四月一日よりの医薬分業実施に伴い、薬局において薬剤を交付する場合が考えられますので、本法において、これら身体障害者等の医療給付を担当する機関として、厚生大臣または都道府県知事が薬局を指定し得ることにしたこと等であり、同じく政府提案による性病予防法等の一部を改正する法律案の要旨は、現在性病診療所費に対する国庫負担率は補助金等の臨時特例等に関する法律によって引き下げられておりますが、この特例措置を廃止するとともに、保健所に併設された診療所についての国庫負担率を改め、性病予防行政の運営を円滑ならしめようとするものであります。また、議員提案による寄生虫病予防法の一部を改正する法律案の要旨は、日本住血吸虫病の病原虫の中間宿主である巻貝の生息地帯に市町村が施設すべきコンクリート造の溝渠新設の基本計画及び実施計画を国において定めるとともに、その計画遂行のため必要の場合には、その費用に対する都道府県の支出割合及び国庫負担の割合を政令で引き上げることができ得るようにする等、日本住血吸虫病の被害の実情にかんがみ、予防措置の万全を期そうとするものであります。
 以上三法案は、本月二十六日参議院より送付せられ、同日本委員会に付託、昨二十八日の委員会において、提案趣旨の説明及び質疑、討論を省略し、採決に入りましたところ、本三法案はいずれも全会一致参議院の送付案通り可決すべきものと議決した次第であります。
 右、御報告申し上げます。(拍手)
#16
○議長(益谷秀次君) 三案を一括して採決いたします。三案は委員長報告の通り決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○議長(益谷秀次君) 御異議なしと認めます。よって、三案は委員長報告の通り可決いたしました。
     ――――◇―――――
#18
○議長(益谷秀次君) 本日はこれにて散会いたします。
    午後一時五十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト