くにさくロゴ
1956/12/06 第25回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第025回国会 運輸委員会 第6号
姉妹サイト
 
1956/12/06 第25回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第025回国会 運輸委員会 第6号

#1
第025回国会 運輸委員会 第6号
昭和三十一年十二月六日(木曜日)
    午後三時五分開議
 出席委員
   委員長 松山 義雄君
   理事 今松 治郎君 理事 臼井 莊一君
   理事 木村 俊夫君 理事 畠山 鶴吉君
   理事 山本 友一君 理事 青野 武一君
   理事 中居英太郎君
      有田 喜一君    關谷 勝利君
      原 健三郎君    井岡 大治君
      下平 正一君    松岡 駒吉君
      山口丈太郎君
 委員外の出席者
        専  門  員 志鎌 一之君
    ―――――――――――――
十二月五日
 名羽線の全通促進に関する請願(松浦周太郎君
 外一名紹介)(第七一二号)
 鉄道運賃の値上げ反対に関する請願(井岡大治
 君紹介)(第七一三号)
の審査を本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 参考人出頭要求に関する件
 請願審査小委員長より報告聴取
  請願
 一 山形県の鉄道輸送力増強に関する請願(加
   藤精三君紹介)(第二一号)
 二 新庄、余目及び酒田、温海間にデイゼルカ
   ー運転の請願(加藤精三君紹介)(第二二
   号)
 三 参宮線の複線切替促進に関する請願(徳田
   與吉郎君紹介)(第二三号)
 四 八戸線種市町内三地区に汽動車駅設置の請
   願(鈴木善幸君紹介)(第二四号)
 五 宮古港修築工事の促進に関する請願(鈴木
   善幸君紹介)(第二五号)
 六 全国避難港の整備促進に関する請願(西村
   直己君紹介)(第二六号)
 七 新潟海上保安部出雲崎出張所設置に関する
   請願(三宅正一君紹介)(第四九号)
 八 鉄道運賃の値上げ反対に関する請願(井岡
   大治君紹介)(第八五号)
 九 宮中ダム通路橋の一般諸車通行許可の請願
   (田中彰治君紹介)(第一一五号)
一〇 国鉄公安職員を一般国鉄職員に繰入れの請
   願(楯兼次郎君紹介)(第一九八号)
一一 同(横山利秋君紹介)(第一九九号)
一二 室蘭港西ふ頭早期完成の請願(南條徳男君
   紹介)(第二二一号)
一三 小松飛行場整備促進に関する請願(徳田與
   吉郎君外二名紹介)(第二二二号)
一四 来宮駅を西熱海駅に改称等の請願(畠山鶴
   吉君紹介)(第二五四号)
一五 来宮駅舎改築の請願(畠山鶴吉君紹介)(
   第二五五号)
一六 熱海観光港建設に関する請願(畠山鶴吉君
   紹介)(第二五六号)
一七 熱海駅に特別急行列車停車の請願(畠山鶴
   吉君紹介)(第二五七号)
一八 国鉄公安職員を一般国鉄職員に繰入れの請
   願(井岡大治君紹介)(第三〇九号)
一九 玉造貨物取扱駅設備改善に関する請願(西
   尾末廣君紹介)(第三六二号)
二〇 同(井岡大治君紹介)(第三六三号)
二一 同(川上貫一君紹介)(第四〇四号)
二二 鉄道貨物運賃引上げ反対の請願(伊東岩男
   君紹介)(第三六四号)
二三 立目崎に灯台設置の請願(二階堂進君紹
   介)(第三六五号)
二四 肥後小国、隈府間鉄道敷設に関する請願(
   廣瀬正雄君紹介)(第四〇一号)
二五 船舶安全法施行規則の一部改正に関する請
   願(關谷勝利君紹介)(第四〇二号)
二六 教科書運賃特別扱に関する請願(坂田道太
   君紹介)(第四〇三号)
二七 拓植、関両町間に国鉄バス開通の請願(中
   井徳次郎君紹介)(第四二四号)
二八 冬期交通施設費国庫補助に関する請願(正
   木清君紹介)(第四二五号)
二九 豊浦、定山渓間に鉄道敷設に関する請願(
   正木清君紹介)(第四五一号)
三〇 岩代川俣線の常磐線接続に関する請願(松
   井政吉君紹介)(第四五二号)
三一 野岩羽線開通促進に関する請願(松井政吉
   君紹介)(第四五三号)
三二 左沢、荒砥間鉄道工事促進に関する請願(
   松浦東介君紹介)(第四八九号)
三三 福知山線の電化等に関する請願(五島虎雄
   君紹介)(第五一七号)
三四 野岩羽線開通促進に関する請願(平田ヒデ
   君紹介)(第五一八号)
三五 岩代川俣線の常磐線接続に関する請願(平
   田ヒデ君紹介)(第五一九号)
三六 新市の市営バス路線等優先許可に関する請
   願(山崎巖君紹介)(第六六〇号)
三七 小樽発下り五〇三列車等の運転変更に関す
   る請願(松田鐵藏君紹介)(第六六一号)
三八 名羽線の全通促進に関する請願(松浦周太
   郎君外一名紹介)(第七一二号)
三九 鉄道運賃の値上げ反対に関する請願(井岡
   大治君紹介)(第七一三号)
    ―――――――――――――
#2
○松山委員長 これより運輸委員会を開会いたします。
 本日は請願の審査をいたしますが、最初に請願小委員長より報告を求めます。畠山鶴吉君。
#3
○畠山委員 ただいま議題となりました請願案件につき、請願審査小委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。
 本日までに本委員会に付託になりました請願は三十九件であります。これらにつき本日紹介議員の説明を聞き、運輸当局より意見を聴取するなど、慎重に審査をいたしましたが、まずこれらの請願案件の内容を簡単に申し上げます。
 国鉄、鉄道新線建設に関するもの八件、電化関係一件、輸送力増強、駅舎設置、ディーゼル・カー運転等、国鉄運輸力のサービス向上を要望するもの十一件、国鉄運賃値上げ反対三件、その他国鉄関係六件であります。また自動車局関係のものは二件であります。次に港湾関係は四件でありまして、いずれも港湾施設の整備拡充を望むものであります。次に海上保安庁関係として二件ありますが、その内訳は保安部出張所の設置を望むもの一件、燈台の設置を望むもの一件でありました。海上保安の確保並びに海難防止の万全を期そうとするものであります。次に船舶安全法関係といたしまして、平水区域の変更を望むもの一件であります。次に航空関係といたしましては、飛行場の諸施設の整備を望むもの一件であります。
 ほとんどの請願の趣旨は、わが国における運輸交通の現状より見て、おおむね適切妥当な要望でありますから、政府及び国鉄においてその趣旨に沿うよう善処すべきものと考える次第でありますが、運賃値上げ反対のものについてはさらに研究を重ねたいと存じます。よって小委員会といたしましては、本日の請願日程中第一より第七、第九より第二一、第二三より第三八の各請願は、いずれも採択の上内閣に送付すべきものと議決いたした次第であります。以上御報告申し上げます。
#4
○松山委員長 小委員長の報告はお聞きの通りであります。ただいまの小委員長の報告の通り決するに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○松山委員長 それではさよう決しました。
 なお、ただいま議決されました各請願の報告書の作成につきましては、委員長に御一任いただきたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○松山委員長 それではさよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#7
○松山委員長 なお、前回の委員会において青野委員より御要求のありました港湾荷役の問題について、参考人より意見を聴取いたす必要が生じました場合においては、その日時、人選等、委員長に御一任いただきたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○松山委員長 それではさように取り扱うことにいたします。
 本日はこれをもって散会いたします。
    午後三時九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト