くにさくロゴ
1947/06/17 第2回国会 参議院 参議院会議録情報 第002回国会 治安及び地方制度・司法連合委員会 第2号
姉妹サイト
 
1947/06/17 第2回国会 参議院

参議院会議録情報 第002回国会 治安及び地方制度・司法連合委員会 第2号

#1
第002回国会 治安及び地方制度・司法連合委員会 第2号
昭和二十三年六月十七日(木曜日)
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○警察官等職務執行法案(内閣送付)
  ―――――――――――――
   午前十時四十五分開会
#2
○委員長(吉川末次郎君) 只今から連合委員会を開きます。警察官等職務執行法案について政府より提案の理由を御説明願います。
#3
○政府委員(斎藤昇君) 今回政府より提出いたしました警察官等職務執行法案の提案理由について御説明申上げます。
 御承知の通り、新警察法には、警察官及び警察吏員の職務執行上の権限や責任に関する規定は全くこれを包含していないのであります。従来は行政執行法及び行政警察規則において、警察官の職務執行の心得や、権限、責任等を規定いたしでおつたのでありますが、その形式も内容もいささか新憲法の精神にふさわしくないものがありますので、先般御審議の結果行政執行法は廢止せられたわけでありまして、このために警察官等の行う保護や犯罪防止のための立入りや、緊急の場合における已むを得ざる措置について新たに法的の根拠を設ける必要が生ずるに至つたのであります。その他警察官による緊急避難の処置や、犯罪の予防、参制止の権能や武器使用の権限などにつきましても、従来明確な規定がなかつたのでありますが、この際人桁を尊重する全く新らしい見地から必要な最少限の事項を具体的に規定した方が新憲法の精神に副い、又民衆や警察にとつても好ましいと考えましたので、これらの事項を一括してこの法律を立案したわけであります。
 久にこの法案の内容について御説明申上げます。この法案は本則八ヶ條及び附則から成つておりまして、第一條はこの法律の目的を述べ、警察官等が警察法に規定されました職権職務を忠實を忠実に遂行する手段は右の目的のためにのみ用いられることを規定いたし、苟くも濫用するようなことのないように戒めております。次に第二條は参犯罪の予防又は捜査上必要な質問をすることができることを定めたものであります。第三條は、應急の救護を必要とする者があつた場合、これに對して適当な保護を加えることを規定したものであります。第四條は、天災、事変、交通事故、火災、爆発、極端な雑踏等の際、著しく秩序が乱れて、人の生命、身体、財産に危害の及ぶ虞のあるときは警察官等の本務から考え、これらの場所に居合せた者や関係者に警告したり、必要なときは、これらの人々を避難させたり、又は眞に已むを得ないときは、みずから必要な措置をすることができる旨を規定しました。第五條は、人が無意識に又はみずから意識して罪となるようなことをしようとしているとき、これに警告して、その行爲をやめさせたり、それが著しく危険緊急を要するときは、その行爲を制止することができる旨を定めております。第六條は、前の第四條、第五條のような場合に、そのことの行なわれ又はこれに関係のある土地、建物、船等に立入ることと、人の多数集まる公開された場所において犯罪が行われたり、生命、財に危険が起ることを予防するために、それらの場所に立入ることを規定しております。第七條は、武器使用の規定でありまして、犯人の逮捕、逃走防止、正当防衛、緊急避難等の場合に限り、必要な限度で武器を使用することができるが、その場合でも特に重大な犯罪を取扱う場合或いは他に全く手段がない場合のほか、他人の身体に危害を與えてはならないと定められております。
 以上がこの法律案の概要であります。何卒御審議の程を御願いたします。
#4
○委員長(吉川末次郎君) これより同案に対する質疑を行います。速記を止めて。
   午前十時五十分速記中止
   ―――――・―――――
   午後零時二十四分速記開始
#5
○委員長(吉川末次郎君) 速記開始を始めて……。本日はこれにて散会いたします。
   午後零時二十五分散会
 出席者は左の通り。
  治案及び地方制度委員
   委員長     吉川末次郎君
   理事
           中井 光政君
           鈴木 直人君
   委員
           羽生 三七君
           村尾 重雄君
           岡田喜久治君
           黒川 武雄君
           岡本 愛祐君
           小野  哲君
           柏木 庫治君
  司法委員
   委員長     伊藤  修君
   委員
           大野 幸一君
           中村 正雄君
           水久保甚作君
           鬼丸 義齊君
          前之園喜一郎君
           宇都宮 登君
           松井 道夫君
           松村眞一郎君
           西田 天香君
  政府委員
   國家地方警察本
   部長官     斎藤  昇君
   國家地方警察本
   部次長     溝淵 増己君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト