くにさくロゴ
1955/12/13 第23回国会 参議院 参議院会議録情報 第023回国会 議院運営委員会 第10号
姉妹サイト
 
1955/12/13 第23回国会 参議院

参議院会議録情報 第023回国会 議院運営委員会 第10号

#1
第023回国会 議院運営委員会 第10号
昭和三十年十二月十三日(火曜日)
   午前十一時十五分開会
    ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     石原幹市郎君
   理事
           剱木 亨弘君
           寺本 広作君
           天田 勝正君
           藤田  進君
           加賀山之雄君
   委員
           雨森 常夫君
           石井  桂君
           斎藤  昇君
           榊原  亨君
           佐藤清一郎君
           高橋  衛君
           宮田 重文君
           横川 信夫君
           東   隆君
           小林 武治君
    ―――――――――――――
   議     長 河井 彌八君
    ―――――――――――――
  事務局側
   事 務 総 長 芥川  治君
   参     事
   (事務次長)  河野 義克君
   参     事
   (委員部長)  宮坂 完孝君
   参     事
   (記録部長)  丹羽 寒月君
   参     事
   (警務部長)  佐藤 忠雄君
   参     事
   (庶務部長)  渡邊  猛君
   参     事
   (議事課長)  海保 勇三君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○常任委員の辞任及び補欠に関する件
○議院運営小委員予備員の補欠選任の
 件
○国会議員の歳費、旅費及び手当等に
 関する法律の一部を改正する法律案
 (衆議院提出)
○社会保障制度審議会委員の推薦に関
 する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(石原幹市郎君) これより議院運営委員会を開会いたします。
 第一、常任委員の辞任及び補欠に関する件を議題に供します。
#3
○参事(海保勇三君) 自由民主党から、内閣委員の遠藤柳作君、大野木秀次郎君、植竹春彦君。社会労働委員の三木興吉郎君。商工委員の西川彌平治君。文教委員の中川幸平君が辞任されまして、内閣委員に西川彌平治君、三木與吉郎君、中川幸平君。社会労働委員に大野木秀次郎君。商工委員に遠藤柳作君。文教委員に植竹春彦君を指名されたいというお申し出がございます。
#4
○委員長(石原幹市郎君) ただいま報告の通り決することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(石原幹市郎君) 御異議ないと認めます。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(石原幹市郎君) 次に、議院運営小委員予備員の補欠選任の件を議題に供します。
#7
○参事(宮坂完孝君) 緑風会から、議院運営小委員予備委員の館哲二君が辞任せられまして、小林武治君が互選になっております。
#8
○委員長(石原幹市郎君) ただいま報告の通り決することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(石原幹市郎君) 御異議ないものと認めます。
    ―――――――――――――
#10
○委員長(石原幹市郎君) 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案を議題に供します。便宜事務総長から説明を願いたいと思いますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○事務総長(芥川治君) ただいま議題となりました国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案について提案理由の説明をいたします。
 本案は、衆議院議院運営委員長から提出の法律案でありますが、一般職の職員の例によって各議院の議長、副議長及び議員並びにこれらの秘書が十二月十五日に受けるべき期末手当の額を増額する必要があるので提案されたのであります。この歳費、旅費及び手当等に関する法律の第十一条の二の第二項中百分の百五十を百分の二百に改めるというのであります。これが予算措置につきましては、既定予算の節約によって実行することに政府当局とも打合せ済みであります。
 以上、提案理由の御説明を申し上げます。
#12
○委員長(石原幹市郎君) 御質疑のおありのかたは……。
#13
○天田勝正君 これは予備審査でございましょうか。すでに衆議院を通過されているのでございましょうか。
#14
○事務総長(芥川治君) すでに衆議院は通過いたしまして、本審査でございます。
#15
○委員長(石原幹市郎君) ほかに御質疑は……。
 ほかに御発言もなければ、これより討論に入ります。
 別に御発言もなければ、これより採決いたします。
 本案に賛成の諸君の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#16
○委員長(石原幹市郎君) 全会一致と認めます。よって本案は可決すべきものと決定いたしました。
 なお本会議における委員長の口頭報告の内容等につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(石原幹市郎君) 御異議ないものと認めます。
 また本院規則の定めるところにより、本案に賛成の諸君は、順次御署名を願います。
  多数意見者署名
    剱木 亨弘  寺本 廣作
    天田 勝正  藤田  進
    加賀山之雄  雨森 常夫
    石井  桂  斎藤  昇
    榊原  亨  佐藤清一朗
    高橋  衛  宮田 重文
    横川 信夫  東   隆
    小越 武治
    ―――――――――――――
#18
○委員長(石原幹市郎君) 次に、社会保障制度審議会委員の推薦に関する件を議題に供します。
#19
○参事(河野義克君) 昨十二日内閣総理大臣から、本院議長あて、社会保障制度審議会委員の竹中勝男君及び上條愛一君が辞任を申し出られたので、後任を推薦されたいという文書に接しました。議長としては両君の所属の会派の推薦にかかる藤原道子君及び村尾重雄君を後任として推薦いたしたいと思いますので、御了承願います。
#20
○委員長(石原幹市郎君) ただいま説明の通り決することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#21
○委員長(石原幹市郎君) 御異議ないものと認めます。
 それでは、これで散会いたします。
   午前十一時二十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト