くにさくロゴ
1947/02/12 第2回国会 参議院 参議院会議録情報 第002回国会 財政及び金融委員会 第7号
姉妹サイト
 
1947/02/12 第2回国会 参議院

参議院会議録情報 第002回国会 財政及び金融委員会 第7号

#1
第002回国会 財政及び金融委員会 第7号
昭和二十三年二月十二日(木曜日)
   午後一時四十三分開會
  ―――――――――――――
 本日の會議に付した事件
○復興金融金庫調査に關する小委員設
 置に關する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(黒田英雄君) これより委員會を開會いたします。本日は先般調査を要求いたしました復興金融金庫の調査のために小委員會を設けるという御動議が出ておつたのでありますが、小委員會を設けることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(黒田英雄君) 御異議ないと認めまして、小委員會を設けることにいたします。その小委員會の小委員の數並びに委員の方々をどなたにいたしますかにつきまして、どういう方法によつて……。小委員を設けますことは、實はまだ調査をするということについての承認は正式には參つておりませんですけれども、豫めそれを決定して治おきたいと思いますが、どういう方法で選定いたしたらよろしうございましようか。
#4
○伊藤保平君 この間ちよつと話がありましたけれども、委員長指名といううことで、選舉に代えるというような申合せがあつたと思いますが。
#5
○委員長(黒田英雄君) 數はどういうふうに……。
#6
○伊藤保平君 數は十二名として外に委員長が加わつて頂いて十三名というふうに、この間申し合せがあつたように記憶しておりますが、それで如何でしようか。
#7
○委員長(黒田英雄君) 只今伊藤委員からの御意見は、委員の數を委員長を加えて十三名、つまり委員長以外十二名という御動議のようですが、それで御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(黒田英雄君) 御異議ないと認めます。各派の割當はどういうふうにいたしたらよろしうございましようか。施設理事の方の御意見も伺つたのでありますが、伊藤理事の方で何かお述べを願いたいと思いますが。
#9
○伊藤保平君 人員の割當は、社會黨二名、自由黨二名、民主黨二名、それから小會派で一名、緑風會五名というふうにしては如何かと思います。
#10
○委員長(黒田英雄君) 只今伊藤委員の御動議は、緑風曾五名、社會黨二名、民主黨が二名、自由黨が二名、それから無所屬懇談會と共産黨から一名、それに委員長を加えるということでありますが、それに御異議ございませんでしようか。
#11
○西川甚五郎君  緑風會五名というと……。
#12
○委員長(黒田英雄君) ちよつと速記を止めて。
   〔速記中止〕
#13
○委員長(黒田英雄君) 速記を始めて下さい。
 それでは委員の數は、伊藤委員から委員長を加えて十三名ということであるのでありますが、その各會派の割振をどういうふうにしたらよろしうございましようか。
#14
○伊藤保平君 その十三名の割當は緑風會四名、社會黨二名、自由黨二名、民主黨二名、共産黨一名無所屬懇談會から一名、そうしてその他に委員長が加わつて頂いて十三名と、こういうことにしたら如何でございましようか。
#15
○委員長(黒田英雄君) 只今伊藤委員の御動議は緑風曾を四名、それから社會黨二名、民主黨二名、自由黨二名、無所屬懇談會一名、共産黨一名、それに委員長を加えて十三名という御動議でございますが、それで御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○委員長(黒田英雄君) 御異議ないと認めます。
 委員の指名は先程委員長指名ということになりましたから、私から御指名申上げることにいたします。
 緑風會は伊藤保平君、小宮山常吉君、渡邊甚吉君、赤澤與仁君。社會黨は森下政一君、木村禧八郎君。それから民主黨は岩木哲夫君。尾形六郎兵衞君。自由黨は松嶋喜作君、玉屋喜章君。無所屬懇談會は川上嘉君。それから共産黨中西功君、それに私が加わりますことにいたしたいと思います。
 小委員長は小委員會をお開き願いまして御選定を願いたいと思います。
 本日はこれにて散會いたします。
   午後二時三分散會
 出席者は左の通り。
   委員長    黒田 英雄君
   理事     伊藤 保平君
   委員
          木村禧八郎君
          下條 恭兵君
          椎井 康雄君
          玉屋 喜章君
          西川甚五郎君
          松嶋 喜作君
         尾形六郎兵衞君
          木内 四郎君
          星   一君
          石川 準吉君
          西郷吉之助君
          高瀬荘太郎君
          高橋龍太郎君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト