くにさくロゴ
1955/12/03 第23回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第023回国会 議院運営委員会 第5号
姉妹サイト
 
1955/12/03 第23回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第023回国会 議院運営委員会 第5号

#1
第023回国会 議院運営委員会 第5号
昭和三十年十二月三日(土曜日)
   午後四時七分開議
 出席委員
   委員長 椎熊 三郎君
   理事 荒舩清十郎君 理事 福永 健司君
   理事 松岡 松平君
      内田 常雄君    鹿野 彦吉君
      菅  太郎君    薩摩 雄次君
      山中 貞則君    池田 禎治君
      中村 英男君    野原  覺君
      横路 節雄君    久保田 豊君
 委員外の出席者
        議     長 益谷 秀次君
        副  議  長 杉山元治郎君
        事 務 総 長 鈴木 隆夫君
    ―――――――――――――
十二月三日
 委員栗原俊夫君辞任につき、その補欠として横
 路節雄君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 本日及び次回の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○椎熊委員長 それでは緊急に議院運営委員会を開きます。
 この緊急委員会を開くために、先刻緊急に理事会を開きました。自由民主党の党内のことで緊急な事態が生じまして、先刻の午前中の運営委員会できめた通り日程を運ぶことの困難な情勢が生まれたのでございます。そこで、自由民主党の方から社会党にお願いいたしまして、本日のところは本会議を開かずにこのまま流会して、来週月曜日特に本会議を午後一時から開き、本日取りきめた日程をそのまま継続していただきたい、こういう申し出をいたしました。社会党におかれましても各般の状況を勘案せられて、これを了承せられたという話でございます。これを議題にして理事会に諮りましたところ、両党の理事諸君におかれましても、全部この状態を了承して、本日は本会議を開かず、月曜日特に本会議を開いて、午後一時より既定の日程を継続する、こういうふうに理事会ではきまりました。緊急運営委員会におきましても、さよう御決定をお願いいたしたいと思います。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○福永(健)委員 ただいま委員長からも申し上げました次第でございますが、長時間お待たせをいたしまして恐縮に存じます。実は、私どもの党内の事情で、ちょっとこのままでは、いまだもって本会議を開いていただくという状態ではありません。まことに皆さんには多大の御迷惑をかけて恐縮に存ずるのでごいますが、本日のところ本会議を延ばしていただきまして、月曜日に本日行うべきであった議事を定刻から開いていただきたいということにお願い申し上げたいと思います。先ほど申し上げました通り、はなはだ恐縮でございますが、ぜひ御了承をいただきたいと思います。
#4
○池田(禎)委員 本日の委員会で決定になりましたことが、自由民主党さんの方の御都合で本会議を取りやめて、日程をすべて変更して月曜日に行いたいということでございます。私どもといたしましても、こういう事態につきましてはまことに遺憾に存ずる次第でございますが、御丁重たる自由民主党の方の意思の表明もありましたので、この問題につきましてはこれ以上何事も申し上げません。こういう事態になりましたことを、私どもとしても了承いたします。
#5
○横路委員 私ども了承するに異議ありませんが、ただ、月曜日に、できれば官房長官においでいただいて、やはり事態が変ったのに従って、補正予算その他等についてもいろいろ政府の所信、態度を明らかにしていただいて、その上で本会議を開いていただきたい。
#6
○福永(健)委員 ただいま横路さんからお申し出の点につきましては、私どもの方からその御趣旨を政府側に伝えまして、官房長官の出席等につきましても遺憾なく連絡いたします。
#7
○椎熊委員長 それでは、本日は本会議を開かず、月曜日午後一時より本会議を開いて、既定の御相談申し上げた日程通わ継続する、従って、月曜日には午前十時半理事会を開き、十一時に運営委員会を開くことにいたします。
 本日はこれをもって散会いたします。
   午後四時十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト