くにさくロゴ
1947/06/10 第2回国会 参議院 参議院会議録情報 第002回国会 鉱工業委員会 第7号
姉妹サイト
 
1947/06/10 第2回国会 参議院

参議院会議録情報 第002回国会 鉱工業委員会 第7号

#1
第002回国会 鉱工業委員会 第7号
昭和二十三年六月十日(木曜日)
   午後二時三十六分開會
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○特許法の一部を改正する法律案(内
 閣提出)
  ―――――――――――――
#2
○委員長(稻垣平太郎君) これより委員會を開きます。前囘に引續き特許法等の一部を改正する法律案の審議を行います。この前本案の第百二十八條の二を修正してはという御意見もありましたが、この點につきましては、辧理士法の改正案で補うことが出來ると思われますから、一應この際は特許法とは切離して審議したいと思います。それでは引續き本案について質疑を行いますが、質疑のある方は御質疑願います……。別に御發言もありませんようですから、質疑はこれを以て打切りとして、これより討論に入ることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(稻垣平太郎君) 御異議ないと認めます、よつてこれより討論を行いますが、本案について御意見のある方はそれぞれ賛否を明らかにして御述べ願います。
#4
○小林英三君 特許法等の一部を改正する法律案につきましては、この改正は新憲法の施行及び諸般の情勢の推移に伴う適當なる改正と思われますので賛成の意を表します。
#5
○田村文吉君 小林委員の御意見に賛成いたします。
#6
○委員長(稻垣平太郎君) 他に御意見はございませんか……。別に御意見もないようですから、討論は終局したものと認めて御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(稻垣平太郎君) 御異議ないものと認めます。それではこれより特許法等の一部を改正する法律案について採決を行います。本案を原案通り可決することに賛成の方の御擧手を願います。
   〔總員擧手〕
#8
○委員長(稻垣平太郎君) 全會一致と認めます。よつて本案は原案通り可決すべきものと決定いたしました。尚本會議における委員長の口頭報告の内容は、本院規則第百四條によつて豫め多數意見者の承認を經なければならないことになつておりますが、これは委員長において本案の内容、本委員會における質疑應答の要旨及び表決の結果を報告することとして御承認願うことに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(稻垣平太郎君) 御異議ないと認めます。それから本院規則第七十二條によりまして、委員長が議院に提出する報告書には多數意見者の署名を附することになつておりますから、本案を可とされた方は、順次御署名を願います。
   〔多數意見者署名〕
#10
○委員長(稻垣平太郎君) 署名漏れはございませんか……。署名漏れないと認めます。では本日はこれを以て散會致します。
   午後二時四十一分散會
 出席者は左の通り。
   委員長     稻垣平太郎君
   理事
           小林 英三君
           川上 嘉市君
   委員
           大畠農夫雄君
           大屋 晋三君
           寺尾  豊君
           平岡 市三君
           堀  末治君
           入交 太藏君
           林屋亀次郎君
           鎌田 逸郎君
           楠見 義男君
           小宮山常吉君
           佐伯卯四郎君
           宿谷 榮一君
           田村 文吉君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト