くにさくロゴ
1954/12/01 第20回国会 参議院 参議院会議録情報 第020回国会 議院運営委員会 第2号
姉妹サイト
 
1954/12/01 第20回国会 参議院

参議院会議録情報 第020回国会 議院運営委員会 第2号

#1
第020回国会 議院運営委員会 第2号
昭和二十九年十二月一日(水曜日)
   午前九時五十六分開会
  ―――――――――――――
  委員の異動
本日委員大和与一君辞任につき、その
補欠として菊川孝夫君を議長において
指名した。
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     寺尾  豊君
   理事      伊能繁次郎君
           加賀山之雄君
           矢嶋 三義君
           天田 勝正君
           寺本 広作君
   委員
           大谷 贇雄君
           剱木 亨弘君
           榊原  亨君
           高橋  衛君
           松岡 平市君
           横川 信夫君
           上林 忠次君
          小笠原二三男君
           藤田  進君
           戸叶  武君
           三浦 義男君
           鈴木  一君
  ―――――――――――――
   議長      河井 彌八君
   副議長     重宗 雄三君
  ―――――――――――――
  事務局側
   事 務 総 長 芥川  治君
   参     事
   (事務次長)  河野 義克君
   参     事
   (委員部長)  宮坂 完孝君
   参     事
   (記録部長)  丹羽 寒月君
   参     事
   (警務部長)  佐藤 忠雄君
   参     事
   (庶務部長)  渡邊  猛君
  法制局側
   法 制 局 長 奧野 健一君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○常任委員の辞任及び補欠に関する件
○議院運営小委員予備員の辞任及び補
 欠選任の件
○庶務関係小委員の辞任及び補欠選任
 の件
○英国議員団の本院来訪に関する件
○石炭緊急対策に関する緊急質問の件
○災害復旧仕越工事費支払遅延に関す
 る緊急質問の件
○遺家族援護に関する緊急質問の件
○労働行政に関する緊急質問の件
○日本漁船撃沈事件に関する緊急質問
 の件
○議院の運営に関する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(寺尾豊君) 開会いたします。
 常任委員の辞任及び補欠に関する件。
#3
○参事(河野義克君) 自由党から、厚生委員の関根久藏君、文部委員の西岡ハル君、郵政委員の中川以良君、経済安定委員の岡崎真一君がそれぞれ辞任せられて、厚生委員に西岡ハル君、文部委員に関根久藏君、郵政委員に岡崎真一君、経済安定委員に中川以良君を後任として指名せられたいという申出が出ております。
 日本社会党第四控室から、建設委員の三橋八次郎君、農林委員の成瀬幡治君が辞任せられて、建設委員に成瀬幡治君、農林委員に三橋八次郎君を後任として指名せられたいという申出、並びに予算委員の菊川孝夫君、議院運営委員の大和与一君か辞任せられて予算委員に成瀬幡治君、議院運営委員に菊川孝夫君を後任として指名せられたいという申出がございます。
 無所属クラブから、労働委員の大山郁夫君、外務委員の鈴木一君、文部委員の長谷部ひろ君、決算委員の平林太一君がそれぞれ辞任せられて、労働委員に長谷部ひろ君、外務委員に大山郁夫君、文部委員に鈴木一君、決算委員に石川清一君を後任として指名せられたいという申出が出ております。
#4
○委員長(寺尾豊君) 以上の通り決するに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(寺尾豊君) さよう決します。
  ―――――――――――――
#6
○委員長(寺尾豊君) 議院運営小委員予備員の辞任及び補欠に関する件
 庶務関係小委員の辞任及び補欠に関する件。
#7
○参事(宮坂完孝君) 社会党第四控室から、議院運営小委員予備員の小笠原二三男君、庶務関係小委員の矢嶋三義君が辞任せられて、その補欠に菊川孝夫君が指名せられております。
#8
○委員長(寺尾豊君) 以上の通り決するに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(寺尾豊君) さよう決します。
  ―――――――――――――
#10
○委員長(寺尾豊君) 本日、英国の議員団の来訪に関しまして、議長から御発言がございます。
#11
○議長(河井彌八君) 昨日の午後の会議におきまして、今日参議院に傍聴に来ますイギリス議員団八名をどういうふうに取扱うかということについて、いろいろ御覧が出ました。それは結局昨日の議運の理事会でいろいろ御意見がありましたが、その結末は、議長一任ということになつたのでございます。そこ議長はいろいろ考えましたが、本日十時半、或いは多少遅れるかということでありますが、参りましたならば、一応議長室にその諸君をお迎えしまして、それから、今日来ます目的は議事の傍聴であります。従いまして傍聴のできまするように、而して成るべくできるだけの優遇をいたしまするように貴賓席に案内をいたしまして、そうして議事の傍聴をさせる。一同が貴賓席に参りましたときに議長は大体こういうことを議員諸君に報告いたします。
 議長は衆議院議長と共に英国議会の上院及び下院の議員八名を御招待いたしましたところ、十一月二十三月空路羽田に到着されました。
 その後一行は両院の議長及び議員としばしば歓談の機会を持ちまして。日英両国の親善友好に努め、且つ又我が国の産業及び社会問題につき各地を視察せられ、我が国状をよく知ることに努められましたことは、我々の深く喜びとするところであります。
 只今議員団の一行が傍聴のために当議場に見えられましたので御紹介を申上げます
 それから向うの名前は、下手ですが英語で一々議長が述べます。そうしましたらば、議員諸君は議席にお立ちの上で、そうして一行に対して拍手を送つて頂きたいということをお願いいたします。
 それからもう一つ、ただ日本語ですべて議事が進むわけでありまするから、甚だ了解に苦しむと思いますので、こちらの議員諸君の有志のかたをお願いしまして、三、四名その席においでを願いまして、まあ説明と言いますか、話相手をして頂きたいと考えております。而うしてそのお願いいたしますおかたは、過日、ここで参議院議長が一行を招待いたしました午餐会、その午餐会に御出席を願いました参議院議員の諸君、最も英語に堪能なおかたで、すでにお見知り合いであります。従いまして議長といたしましては、かような待遇が一番好意のあるそうして一番品のいい待遇であるというように考えておる次第であります。
 議長の取りはからいといたしましては、さようにいたすつもりでございます。
#12
○天田勝正君 昨日議運の理事会で、最終的には議長に御一任申上げるということになつたわけでありますが、それ理事会でいろいろ話が出た。その話をお伝え申上げて議長の裁量に待つ、こういうことになつた。そこで議場内に入れるという意見もあつたわけですが、併し時間的に初めは十時ということで議論をしておつたのですが、それが十時半になつた。そうなると左派社会党の丁度演説真最中だ、こういうようなことが予想されます。そこで私のお聞きするのは、そういう都合もありまするから、まさかに演説の途中で紹介をするというようなことはないでしようね。無論演説が終えてからでしようね。
#13
○議長(河井彌八君) ええ。
#14
○天田勝正君 それから起立拍手は一名の紹介ごとに……
#15
○議長(河井彌八君) いや、私は全部ずつと八名の名前を言いますから、そうしたらそこで立つて下さい。私も議長席でこの文句を言うときは立つつもりです。そうすると、もう諸君は勿論、そのイギリスの議員団もすぐ気がつきますから、そうやるつもりでございます。
#16
○天田勝正君 それからその御予定のかたがたは、どなたでしよう。
#17
○議長(河井彌八君) これからお願いするのですがね。
#18
○委員長(寺尾豊君) 速記をとめて。
   〔速記中止〕
#19
○委員長(寺尾豊君) 速記をつけて下さい。
 本問題につきましては、議長の只今の説明通り認めて御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○委員長(寺尾豊君) さよう決します。
 暫時休憩いたします。
   午前十時七分休憩
   ―――――・―――――
   午前十時七分休憩
   午後四時十七分開会
#21
○委員長(寺尾豊君) 再開いたします。
 緊急質問に関する件。
#22
○事務総長(芥川治君) 社会党第二控室の田畑金光君から、石炭緊急対策に関する緊急質問、所要時間十五分、要求大臣は通産大臣、労働大臣、大蔵大臣、厚生大臣。
 同じく社会党第二控室の田中一君から、災害復旧仕越工事費支払遅延に関する緊急質問、所要時間十五分、要求大臣は建設大臣、大蔵大臣、自治庁長官、労働大臣であります。
 社会党第四控室の小酒井義男君から、遺家族援護に関する緊急質問、所要時間十五分、要求大臣は緒方国務大臣、厚生大臣、大蔵大臣。
 吉田法晴君から、労働行政に関する緊急質問、所要時間十五分、緒方国務大臣、労働大臣、通産大臣を要求されております。
 同じく社会党第四控室森崎隆君から、日本漁船撃沈事件に関する緊急質問、所要時間十五分、要求大臣、緒方国務大臣、農林大臣、外務大臣。
 以上、緊急質問の御要求が出て、おることを御報告申上げます。
#23
○委員長(寺尾豊君) ちよつと速記をとめて。
   〔速記中止〕
#24
○委員長(寺尾豊君) 速記を始めて下さい。
 総長報告通り緊急質問を認むることに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#25
○委員長(寺尾豊君) さよう決します。
#26
○委員長(寺尾豊君) 明日は、定例日ではございませんが、上程すべき議案もありますので本会議を開きたいと思います。御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#27
○委員長(寺尾豊君) さよう決します。
  ―――――――――――――
#28
○委員長(寺尾豊君) 常任委員の辞任及び補欠に関する件。
#29
○参事(河野義克君) 日本社会党第四控室から、通商産業委員の海野三朗君、経済安定委員藤田進君が辞任せられ、通商産業委員に藤田進君、経済安定委員に海野三朗君を後任として指名せられたいというお申出が出ております。
 日本社会党第二控室から、地方行政委員の相馬助治君、労働委員の松澤兼人君、文部委員の赤松常子君がそれぞれ辞任せられ、地方行政委員に松澤兼人君、労働委員に赤松常子君、文部委員に相馬助治君を後任として指名せられたいという御要求が出ております。
#30
○委員長(寺尾豊君) 以上の通り決するに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#31
○委員長(寺尾豊君) さよう決します。
 散会いたします。
   午後四時二十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト