くにさくロゴ
1954/12/01 第20回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第020回国会 大蔵委員会 第1号
姉妹サイト
 
1954/12/01 第20回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第020回国会 大蔵委員会 第1号

#1
第020回国会 大蔵委員会 第1号
昭和二十九年十二月一日(水曜日)
    午前十時五十九分開議
 出席委員
   委員長 千葉 三郎君
   理事 大平 正芳君 理事 黒金 泰美君
   理事 苫米地英俊君 理事 内藤 友明君
   理事 坊  秀男君 理事 久保田鶴松君
   理事 井上 良二君
      三和 精一君    古井 喜實君
      山本 勝市君    柴田 義男君
      春日 一幸君    平岡忠次郎君
 委員外の出席者
        専  門  員 椎木 文也君
        専  門  員 黒田 久太君
    ―――――――――――――
十一月二十六日
 委員降旗徳弥君及び春日一幸君辞任につき、そ
 の補欠として有田二郎君及び大西正道君が議長
 の指名で委員に選任された。
同月二十七日
 委員島村一郎君及び大西正道君辞任につき、そ
 の補欠として川崎秀二君及び春日一幸君が議長
 の指名で委員に選任された。
同日
 委員春日一幸君辞任につき、その補欠として佐
 竹新市君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十九日
 委員有田二郎君及び三和精一君辞任につき、そ
 の補欠として山口六郎次君及び山口喜久一郎君
 が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員山口喜久一郎君辞任につき、その補欠とし
 て三和精一君が議長の指名で委員に選任された。
十二月一日
 委員佐竹新市君辞任につき、その補欠として春
 日一幸君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 理事有田二郎君の補欠として苫米地英俊君が理
 事に当選した。
同日
 理事山本勝市君の補欠として大平正芳君が理事
 に当選した。
    ―――――――――――――
十一月三十日
 農業共済再保険特別会計の歳入不足を補てんす
 るための一般会計からする繰入金に関する法律
 の一部を改正する法律案(内閣提出第四号)
 漁船再保険特別会計における特殊保険及び給与
 保険の再保険事業について生じた損失をうめる
 ための一般会計からする繰入金に関する法律案
 (内閣提出第五号)
 資金運用部資金法の一部を改正する法律案(福
 田赳夫君提出、第十六回国会衆法第五一号)
 接収解除ダイヤモンドの処理等に関する法律案
 (中野四郎君外二十一名提出、第十九回国会衆
 法第一五号)
 銀行法の一部を改正する法律案(春日一幸君外
 六名提出、第十九回国会衆法第四六号)
 国有の炭鉱医療施設の譲渡及び貸付に関する特
 例法案(伊藤卯四郎君外六十三名提出、第十九
 回国会衆法第四七号)
 接収貴金属等の処理に関する法律案(内閣提出、
 第十九回国会閣法第一二五号)
 補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法
 律案(内閣提出、第十九回国会閣法第一四七
 号)
の審査を本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 理事の互選
 国政調査承認要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○千葉委員長 これより会議を開きます。
 まず国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 御承知の通り、常任委員会は会期中に限り議長の承認を得て所管事項につき国政に関する調査をすることができることになつております。当委員会といたしましても、今会期中調査する事項を、税制に関する事項、金融に関する事項、国有財産に関する事項、専売事業に関する事項、造幣事業に関する事項、印刷事業に関する事項、補助金等にかかる予算の執行の適正化に関する事項といたしまして、議長に対しその承認方を要求いたしたいと存じますが、これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○千葉委員長 御異議なしと認めます。よつてさように決しました。
 なお国政調査承認要求書の作成提出等の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○千葉委員長 御異議なしと認めます。よつてさように決しました。
#5
○千葉委員長 次に理事の辞任について諮りいたします。理事であります山本勝市君より理事を辞任いたしたい旨の申出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○千葉委員長 御異議なしと認めます。よつて許可するに決しました。
 次に理事の補欠選任についてお諮りいたします。有田二郎君が委員を辞任いたし、また先刻山木君の理事辞任が許可されましたので、ただいまのところ当委員会の理事が二名欠員となつておりますので、この際理事の補欠選任を行いたいと存じますが、これは先例によりまして、選挙の手続を省略し、委員長より御指名いたすことに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○千葉委員長 御異議なしと認めます。それでは委員長におきましては、
 苫米地英俊君 大平正芳君
を理事に指名いたします。
 本日はこの程度にとどめ、次会は明二日午前十時から開会することといたします。これにて散会いたします。
    午前十一時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト