くにさくロゴ
1954/12/07 第20回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第020回国会 建設委員会 第3号
姉妹サイト
 
1954/12/07 第20回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第020回国会 建設委員会 第3号

#1
第020回国会 建設委員会 第3号
昭和二十九年十二月七日(火曜日)
    午前十時十五分会開議
 出席委員
   委員長 久野 忠治君
   理事 内海 安吉君 理事 瀬戸山三男君
   理事 細野三千雄君 理事 中島 茂喜君
     岡村利右衞門君    丹羽喬四郎君
      玉置 信一君    赤澤 正道君
      村瀬 宣親君    志村 茂治君
      三鍋 義三君    山田 長司君
      山下 榮二君
 出席政府委員
        建設事務官
        (大臣官房長) 石破 二朗君
 委員外の出席者
        専  門  員 西畑 正倫君
        専  門  員 田中 義一君
    ―――――――――――――
十二月七日
 委員五十嵐吉藏君辞任につき、その補欠として
 本名武君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
十二月六日
 大利根川及び小貝川下流堤防補強工事施行等に
 関する請願(葉梨新五郎君紹介)(第二六五
 号)
 台風による災害復旧特別措置に関する請願(尾
 崎末吉君紹介)(第二六六号)
 米軍豊海射撃場による被害補償に関する請願(
 森清君紹介)(第二六九号)
 放射四号路線駒沢、瀬田間に道路開設反対に関
 する請願(三輪壽壯君紹介)(第二七〇号)
 公共事業等国庫補助金の交付促進に関する請願
 (佐藤善一郎君紹介)(第三六三号)
 東京、神戸間の高速度中央道路建設促進に関す
 る請願(萩元たけ子君紹介)(第三六四号)
 東京、神戸間の東海道弾丸道路建設反対に関す
 る請願(塩原時三郎君紹介)(第三六五号)
 台風による災害対策確立に関する請願(逢澤寛
 君紹介)(第三六六号)
 駐留軍用貨物積降引込線の敷設反対に関する請
 願(福田篤泰君紹介)(第三九二号)
 同(中村高一君紹介)(第三九三号)
 同(並木芳雄君紹介)(第四五八号)
 同(山花秀雄君紹介)(第四九八号)
 東京、神戸間の高速度中央道路建設促進に関す
 る請願(中澤茂一君紹介)(第四一四号)
 地盤沈下防止対策に関する請願(山下榮二君紹
 介)(第四六五号)
 島田川改修工事促進に関する請願(佐藤榮作君
 紹介)(第四九五号)
の審査を本委員会に付託された。
同日
 北海道における暴風雪害の復旧に関する陳情書
 (北海道議会議長蒔田余吉)(第一二八号)
 二瀬ダム並び中川放水路早期完成に関する陳情
 書(埼玉県町村議会議長会長岡田徳輔)(第一
 三〇号)
 地盤沈下対策上水道事業の継続に関する陳請書
 (愛媛県議会議長井部栄治)(第一三一号)
 重要都市整備事業の促進に関する陳情書(全国
 市長会会長金刺不二太郎)(第一三二号)
 弾丸道路建設反対に関する陳情書(近江八幡市
 千僧供町小川孫治郎外四百七十九名)(第一三
 三号)
 毛馬内、盛岡線県道を二級国道に編入に関する
 陳情書(秋田県町村会長斎藤幸男外一名)(第
 一三四号)
 土木港湾災害復旧費に対する初年度国庫補助交
 付割合引き上げに関する陳情書(宮崎県議会議
 長日高弥一)(第二一六号)
 徳島県の治水砂防事業の促進に関する陳情書(
 徳島県治水砂防協会長朝桐猪平)(第二七三
 号)
 国土開発中央道路建設に関する陳情書(岐阜県
 議会議長松野幸泰)(第二七四号)
 二級国道函館、上磯間の舗装実施に関する陳情
 書(函館市議会議長高木直行)(第二七五号)
 積雪寒冷地帯における災害道路の復旧に関する
 陳情書(秋田県議会議長渋谷倉蔵)(第二七六
 号)
 都市建設計画の基本方策樹立に関する陳情書(
 全国市長会長金刺不二太郎)(第二七七号)
 公営住宅建設計画完全実施に関する陳情書(大
 阪府会議長梅木敬一)(第二七八号)
を本委員会に送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 昭和二十九年七月の大雨並びに同年八月及び九
 月の台風による公共土木施設等についての災害
 の復旧等に関する特別措置法案(瀬戸山三男君
 外六十四名提出、衆法第二号)
 公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法の一部
 を改正する法律案(志村茂治君外五名提出、衆
 法第六号)
    ―――――――――――――
#2
○久野委員長 これより会議を開きます。
 昭和二十九年七月の大雨並びに同年八月及び九月の台風による公共土木施設等についての災害の復旧等に関する特別措置法案及び公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法の一部を改正する法律案の両案を一括して議題に供します。
 前会に引続き質疑を継続いたします。
 別に質疑がなければ、これにて質疑は終了いたしました。
 これより討論に入るのでありますが、岡村利右衞門君より、昭和二十九七月の大雨並びに同年八月及び九月の台風による公共土木施設等についての災害の復旧等に関する特別措置法案に対する修正案が提出されております。この際修正案について趣旨の説明を求めます。岡村利右衞門君。
#3
○岡村委員 私は本案について修正案を提出したいと思います。修正案の原案を読みます。
   昭和二十九年七月の大雨並びに同年八月及び九月の台風による公共土木施設等についての災害の復旧等に関する特別措置法案に対する修正案
  昭和二十九年七月の大雨並びに同年八月及び九月の台風による公共土木施設等についての災害の復旧等に関する特別措置法案の一部を次のように修正する。
   題名及び第一条中「昭和二十九年七月」の下に「及び八月」を加える。これが修正案であります。
 これにつきましての理由を申し上げます。今年の七月の大雨はありましたが、それとほとんど同じような大雨が八月各地に起きたのであります。それも被害の程度等におきましては、七月と何らかわらないのでありますから、ぜひとも八月ということを加えていただきたいと思います。
#4
○久野委員長 以上の説明について何か質疑はありませんか。
 別になければ、これより両案並びに修正案を一括して討論に付します。
#5
○赤澤委員 原案及び修正案に関する討論はこれを省略して、ただちに採決に入られんことを望みます。
#6
○久野委員長 ただいま赤澤君より討論省略ただちに採決すべしとの動議が出されましたが、これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○久野委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
 ただいまより採決いたします。まず昭和二十九年七耳の大雨並びに同年八月及び九号の台風による公共土木施設等についての災害の復旧等に関する特別措置法案について採決いたします。
 念のために採決の順序を申し上げます。採決は、まず修正案について行い、次に修正部分を除いた原案について行いますから、さよう御了承願います。
 岡村君提出の修正案に賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#8
○久野委員長 起立多数。よつて修正案は可決せられました。
 次に修正部分を除いた原案に賛成の諸君の起立を求めます。
    〔総員起立〕
#9
○久野委員長 起立総員。よつて本案は修正議決されました。
 次に、公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法の一部を改正する法律案について採決いたします。本案を原案の通り可決するに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔総員起立〕
#10
○久野委員長 起立総員。よつて本案は原案の通り可決すべきものと決しました。
 この際お諮りいたします。以上の両案に関しまする委員会報告書の作成等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○久野委員長 御異議なしと認めさようとりはからいます。
 本日はこれにて散会をいたします。
    午前十時二十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト