くにさくロゴ
1947/02/04 第2回国会 参議院 参議院会議録情報 第002回国会 予算委員会 第5号
姉妹サイト
 
1947/02/04 第2回国会 参議院

参議院会議録情報 第002回国会 予算委員会 第5号

#1
第002回国会 予算委員会 第5号
昭和二十三年二月四日(水曜日)
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○予算編成方針に関する調査承認要求
 に関する件
○専門調査員二名増員の件
  ―――――――――――――
   午後四時七分開会
#2
○委員長(櫻内辰郎君) 只今より開会いたします。最初にお諮りをいたしたいことがございます。前回の委員会におきまして予算編成に関する事前調査のための小委員を設けたのでありまするが、この調査に関しましては、議長へ宛てて調査承認要求書を提出せなければならないのであります。これをこの際御決定を願いたいと存じます。案を申上げます。
   予算編成方針に関する調査承認要求書
 一、事件の名称 予算編成方針に関する調査。
 一、調査の目的 予算案に参議院の意思を反映せしめるため、提出予定される予算案に関し事前に調査研究する。
 一、利益 予算編成に際し参議院を通じ國民の意思を織込むと共に、予算案の審査を円滑に進捗せしめる利益がある。
 一、方法関係各廳から意見を聴取する外、必要に應じ実地に調査資料の蒐集等を行う。
 一、期間 第二國会開会中。
 こういう案で調査承認要求書を提出いたしたいと存じまするが、御異議はございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(櫻内辰郎君) 御異議なしと認めて、さように決定をいたします。
 それからなお予算委員会に専門調査員を増員する件であります。前回の常任委員長会議におきまして専門調査員を二名増員することの了解を求めました。更に又議院運営委員会におきましても同じく了解を求めた次第であります。専門調査員二名を増員することにいたしたいと存じまするが、御異議はございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(櫻内辰郎君) 御異議なしと認めます。更にその候補者又は人選等につきましては、前回通り委員長及び理事にそう選定方を御一任を願いたいと存じまするが、御異議はございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(櫻内辰郎君) 御異議なしと認めます。それは取敢えずこれだけのことを決定をいたして置きます。
 更にお諮りをいたします。先程片山総理大臣から、本日は社会党において中央執行委員会を開き、予算に関して協議をし、更に又社会党の代議士会を開くということになつておるので、自分は本日は参議院の予算委員会に出席をすることができないかと考えまするから、明日にお延ばしを願いたいと言うて御通告があつたのであります。これは止むを得ないと存じます。更に只今出席を求めておりまする各大臣が、衆議院の予算委員会に出席中でありまするので、直ちにこちらに出席をすることができないという御通告がございました。從つて本日このまま予算委員会を継続することはどうかと考えまするので、明日午後二時から開会することにいたしまして、本日はこれにて散会することにいたしたいと存じまするが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(櫻内辰郎君) 御異議なしと認めて、本日はこれにて散会をいたします。明日は午後二時から開きたいと存じます。
   午後四時十二分散会
 出席者は左の通り。
   委員長     櫻内 辰郎君
   理事
           西郷吉之助君
           村上 義一君
           中西  功君
   委員
           木下 源吾君
           村尾 重雄君
           森下 政一君
           小串 清一君
           左藤 義詮君
           寺尾  豊君
           深水 六郎君
           大島 定吉君
           木内 四郎君
           佐々木鹿藏君
           飯田精太郎君
           江熊 哲翁君
           岡部  常君
           岡本 愛祐君
           奥 むめお君
           川上 嘉市君
           鈴木 直人君
           高田  寛君
           服部 教一君
           東浦 庄治君
           姫井 伊介君
           藤田 芳雄君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト