くにさくロゴ
1953/04/08 第19回国会 参議院 参議院会議録情報 第019回国会 建設委員会 第23号
姉妹サイト
 
1953/04/08 第19回国会 参議院

参議院会議録情報 第019回国会 建設委員会 第23号

#1
第019回国会 建設委員会 第23号
昭和二十九年四月八日(木曜日)
   午前十時四十八分開会
  ―――――――――――――
  委員の異動
本日委員小滝彬君及び徳川頼貞君辞任
につき、その補欠として井上清一君及
び青山正一君を議長において指名し
た。
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     深川タマヱ君
   理事
           石井  桂君
           石川 榮一君
           三浦 辰雄君
   委員
           青山 正一君
           石坂 豊一君
           小沢久太郎君
           赤木 正雄君
           飯島連次郎君
          小笠原二三男君
           近藤 信一君
           田中  一君
  政府委員
   建設大臣官房長 石破 二朗君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       武井  篤君
   常任委員会専門
   員       菊池 璋三君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○住宅金融公庫法の一部を改正する法
 律案(内閣送付)
  ―――――――――――――
#2
○委員長(深川タマヱ君) 只今より建設委員会を開会いたします。
 住宅金融公庫法の一部を改正する法律案について暫時御懇談願います。
 本日御出席の政府の方は、石破官房長、鮎川説明員でございます。速記をやめて。
   午前十時四十九分速記中止
   ―――――・―――――
   午前十一時十七分速記開始
#3
○委員長(深川タマヱ君) 速記を起して下さい。
#4
○小笠原二三男君 先ほど来懇談で取扱いを検討したのですが、結論として出た問題を私から申上げます。
 結局はこれは十分審議は尽していますけれども、まだ資料の提出或いは総括的な質疑が残つている点もあるので、次回土曜日に建設委員会を開いて、その際質疑も展関するが、併し土曜日には質疑を打切つて討論、採決に入る、そして来週の月曜日の本会議に間に合うようにしたい、こういうことであつたのでありますが、委員長から決定をして頂きたいと思います。
#5
○委員長(深川タマヱ君) 小笠原委員の只今の御提案通り決定いたすことに御異議ございませんか。
#6
○赤木正雄君 小笠原委員の報告で結構ですが、私は成るべく土曜日は時間通りにおいで下さつて午前中に上げて欲しい、それを特に言います。(「異議なし」と呼ぶ者あり)
#7
○委員長(深川タマヱ君) ちよつと速記をとめて。
   〔速記中止〕
#8
○委員長(深川タマヱ君) 速記を始めて下さい。
#9
○田中一君 私はこの法案の審議中建設大臣も病気で出席できない。当面の責任者である住宅局長も病気で出席できない。従いまして先ず両君の病状報告と、それから大臣は長期欠勤しなければならないような容態にあると伺つていますから、せめて師岡住宅局長がいつ頃本委員会に出席できるか、はつきりしたところの報告を政府から求めたいと思います。
#10
○政府委員(石破二朗君) 正確に私も診断書を見たわけではありませんので、正確な御答弁は次回に譲らして頂きたいと思いますけれども、大臣の病気は先ほど御懇談中にもお話が出ました通り、腎盂炎と承知いたしております。いつまでということははつきりわかりませんけれども、当分静養を要するのではなかろうかと、かように考えております。
 住宅局長は風邪をこじらせまして呼吸器に障害を来たしておる。特に困つたことに、熱も余りないそうですけれども、ものを言つたり何かすることはこれはいけないというような医者の注意でございまするので、従いましてこのほうは動けないというほどひどいものではありませんけれども、医者から静養を勧められているという状況でございます。若し御入用でございましたならば、次回にもう少し詳しく御答弁をさせて頂きたいと思います。
#11
○委員長(深川タマヱ君) 速記をやめて。
   〔速記中止〕
#12
○委員長(深川タマヱ君) 速記を始めて。
 それでは申上げます。小笠原委員から懇談中の御報告がございましたが、委員長はそれを認めてさよう決定いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(深川タマヱ君) ではさよう決定いたしました。
 速記をやめて。
   午前十一時二十三分速記中止
   ―――――・―――――
   午前十一時五十分速記開始
#14
○委員長(深川タマヱ君) 速記を始めて下さい。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時五十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト