くにさくロゴ
1953/05/29 第19回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第019回国会 労働委員会 第29号
姉妹サイト
 
1953/05/29 第19回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第019回国会 労働委員会 第29号

#1
第019回国会 労働委員会 第29号
昭和二十九年五月二十九日(土曜日)
    午後零時五十三分開議
 出席委員
   委員長 赤松  勇君
   理事 池田  清君 理事 丹羽喬四郎君
   理事 持永 義夫君 理事 稻葉  修君
   理事 多賀谷真稔君 理事 井堀 繁雄君
      木村 文男君    黒澤 幸一君
      山口丈太郎君    日野 吉夫君
      山下 榮二君    中原 健次君
 出席国務大臣
        労 働 大 臣 小坂善太郎君
 出席政府委員
        労働基準監督官
        (労働基準監督
        局長)     亀井  光君
 委員外の出席者
        専  門  員 浜口金一郎君
    ―――――――――――――
五月二十八日
 委員椎熊三郎君辞任につき、その補欠として荒
 木萬壽夫君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 けい肺病対策に関する件
 小委員長より報告聴取
    ―――――――――――――
  請願
 一 職業安定法施行規則の一部改正に関する請
   願(青野武一君紹介)(第二八四号)
 二 同(多賀谷真稔君紹介)(第二八五号)
 三 職業安定行政の地方移管に関する請願(山
   花秀雄君紹介)(第二八六号)
 四 美唄市に北海道労災病院設置の請願(山花
   秀雄君紹介)(第二八七号)
 五 新居浜市に国立労災病院設置の請願(中村
   時雄君紹介)(第二八八号)
 六 事業附属寄宿舎規程改正に関する請願(矢
   尾喜三郎君外一名紹介)(第五八九号)
 七 会社、工場等の定期健康診断に口くう検査
   実施の請願(杉山元治郎君紹介)(第六九
   六号)
 八 港湾労働法制定に関する請願(正木清君紹
   介)(第六九八号)
 九 官公労働者に対する仲裁裁定等実施に関す
   る請願(倉石忠雄君紹介)(第一一三三号)
一〇 同(小川平二君紹介)(第一一三四号)
一一 同(松平忠久君紹介)(第一一三五号)
一二 事業附属寄宿舎規定改正に関する請願(門
   司亮君紹介)(第一一四七号)
一三 労働基準法の一部改正に関する請願(田嶋
   好文君紹介)(第一三二七号)
一四 官公労働者に対する仲裁裁定等実施に関す
   る請願(井出一太郎君紹介)(第一四一一
   号)
一五 労働基準法の一部改正に関する請願(灘尾
   弘吉君紹介)(第一六七二号)
一六 同(大平正芳君紹介)(第一六七三号)
一七 新居浜市に国立労災病院設置の請願(中村
   時雄君紹介)(第一七六五号)
一八 失業対策事業就労労務者増加に関する請願
   (田中角榮君紹介)(第一七八九号)
一九 労働基準法の一部改正に関する請願(大村
   清一君紹介)(第二一四九号)
二〇 労働基準法の一部改正に関する請願(武田
   信之助君紹介)(第二七一四号)
二一 同(松浦周太郎君紹介)(第二七八二号)
二二 失業対策事業費増額等に関する請願(青野
   武一君紹介)(第二七一六号)
二三 けい肺法制定に関する請願(佐藤觀次郎君
   紹介)(第二七九三号)
二四 労働基準法の一部改正に関する請願(中川
   俊思君紹介)(第二八三八号)
二五 港湾労働法制定に関する請願(春日一幸君
   紹介)(第二八三九号)
二六 新居浜市に国立労災病院設置の請願(越智
   茂君外二名紹介)(第二八八三号)
二七 けい肺法制定に関する請願(赤路友藏君紹
   介)(第二九七五号)
二八 けい肺法制定に関する請願(石山權作君紹
   介)(第一三七九号)
二九 日雇労働者の待遇に関する請願(山花秀雄
   君紹介)(第三一八〇号)
三〇 けい肺法制定に関する請願(小島徹三君紹
   介)(第三二二七号)
三一 港湾労働法制定に関する請願(大石ヨシエ
   君紹介)(第三三三五号)
三二 けい肺法制定に関する請願(淡谷悠藏君紹
   介)(第三四九七号)
三三 八鹿公共職業安定所和田山詰所を出張所に
   昇格の請願(赤松勇君紹介)(第三四九八号)
三四 高橋簡易旅館街に公共職業安定所復活の請
   願(本多市郎君紹介)(第三五三六号)
三五 けい肺法制定に関する請願(辻文雄君紹
   介)(第三五三七号)
三六 同(安平鹿一君紹介)(第三五三八号)
三七 同(古屋貞雄君紹介)(第三五九六号)
三八 けい肺法制定に関する請願(佐々木更三君
   紹介)(第三六四三号)
三九 同(赤松勇君紹介)(第三七四四号)
四〇 同(佐々木盛雄君紹介)(第三七六八号)
四一 労働基準局並びに労働基準監督署の定員確
   保等に関する請願(赤松勇君紹介)(第三
   七四五号)
四二 香川県に四国労災病院設置の請願(佐竹晴
   記君紹介)(第三八三五号)
四三 労働基準法の一部改正に関する請願(今村
   忠助君紹介)(第三八九八号)
四四 けい肺法制定に関する請願(高田弥市君紹
   介)(第四二〇一号)
四五 同(加藤勘十君紹介)(第四二二二号)
四六 駐留軍労働者の特別退職手当立法化に関す
   る請願(山花秀雄君外一名紹介)(第四四
   二九号)
四七 けい肺法制定に関する請願(中居英太郎君
   外一名紹介)(第四四四六号)
四八 地方労働委員会事務局存置に関する請願(
   小川平二君紹介)(第四四七八号)
四九 同(松平忠久君紹介)(第四四七九号)
五〇 同(萩元たけ子君紹介)(第四五一〇号)
五一 駐留軍家族宿舎要員の労働保護に関する請
   願(大石ヨシエ君紹介)(第四五五一号)
五二 高等学校卒業者の就職促進に関する請願(
   只野直三郎君紹介)(第四五九〇号)
五三 地方労働委員会事務局存置に関する請願(
   中澤茂一君紹介)(第四六〇八号)
五四 地方労働委員会事務局存置に関する請願(
   原茂君紹介)(第四七七一号)
五五 けい肺法制定に関する請願(宇都宮徳馬君
   紹介)(第四九一九号)
五六 駐留軍労働者の特別退職手当立法化に関す
   る請願(井堀繁雄君紹介)(第五〇四〇号)
五七 労働金庫に対する特別融資措置に関する請
   願(井堀繁雄君外一名紹介)(第五〇五八号)
五八 尼崎製鋼所における労資間の紛争調査等に
   関する請願(山口丈太郎君紹介)(第五〇六五号)
五九 地方労働委員会事務局存置に関する請願(
   井出一太郎君紹介)(第五一二〇号)
六〇 帝国酸素株式会社における労資間の紛争調
   査に関する請願(赤松勇君紹介)(第五一二五号)
    ―――――――――――――
  陳情書
 一 緊急失業対策法の改正等に関する陳情書(
   岡山県議会議長蜂谷初四郎)(第二八一
   号)
 二 緊急失業対策の樹立に関する陳情書(札幌
   市議会議長斎藤忠雄)(第二八二号)
 三 失業対策事業労務者の賃金引上げの陳情書
   (札幌市議会議長斎藤忠雄)(第二八三
   号)
 四 炭鉱の人員整理が地元市町村の行財政に及
   ぼす影響に対する措置に関する陳情書(全
   国鉱業市町村連合会会長行実重十郎)(第
   二八四号)
 五 日雇労働者対策に関する陳情書(札幌市議
   会議長斎藤忠雄)(第二八五号)
 六 日雇労働者の生活及び就労等の対策に関す
   る陳情書(札幌市議会議長斎藤忠雄)(第
   二八六号)
 七 けい肺法制定反対に関する陳情書(東京都
   中央区京橋銀座七丁目二番地耐火煉瓦協会
   会長青木熊雄)(第二八七号)
 八 労働基準行政における職員の増員及び予算
   増額に関する陳情書(滋賀地方労働基準審
   議会会長竹内角左衛門)(第四八四号)
 九 労働者災害補償保険法の改正に関する陳情
   書(東京都議会議長佐々木恒司)(第四八
   五号)
一〇 寒冷積雪地における失業対策事業賃金の冬
   期増額に関する陳情書(北海道議会議長蒔
   田余吉)(第四八六号)
一一 日雇労働者に対する失業保険等に関する陳
   情書(池田市自由労働組合執行委員長中村
   昭治)(第四八七号)
一二 釈放戦争受刑者及び海外引揚同胞の完全就
   職に関する陳情書(奈良県議会議長大森久
   司)(第六〇六号)
一三 失業者の完全就労促進に関する陳情書(京
   都府会議長北村平三郎)(第六七五号)
一四 労務用加配米制度の廃止反対等に関する陳
   情書(池田市自由労働組合執行委員長中村
   昭治)(第六七六号)
一五 日雇労務者の資金等に関する陳情書(大阪
   市西成自由労働者組合執行委員長郡彦次
   郎)(第八二一号)
一六 福井県に労災病院設置の陳情書(福井労働
   衛生管理者協会会長多田与三郎)(第九六
   二号)
一七 労働委員会制度拡充強化に関する陳情書(
   新潟県地方労働委員会会長笠原貞造)(第
   九九九号)
一八 失業対策事業補助費の増額に関する陳情書
   (東京都二十三特別区長会会長目黒区長広
   瀬俊吉外二十二名)(第一三一五号)
一九 労働基準行政における職員の削減反対等に
   関する陳情書(名古屋市中区南外堀町六丁
   目一番地金基準労働組合愛知支部長松本茂
   樹)(第九六一号)
二〇 労働基準行政における職員及び予算増額に
   関する陳情書(金沢市石川地方労働基準審
   議会会長笠森伝繁)(第一〇三七号)
二一 失業対策事業補助費の増額に関する陳情書
   (千葉県議会議長浮谷元吉)(第一四四四
   号)
二二 同(大阪府議会議長梅本敬一)(第一四四
   五号)
二三 けい肺法制定反対に関する陳情書(大阪市
   大淀区天神橋筋六丁目五番地近畿鉱山会会
   長東条卓三外一名)(第一四四六号)
二四 労働基準行政の地方移譲並びに人員整理に
   関する陳情書(徳島市南前同時徳島地方労
   働基準審議会会長原秀雄)(第一五八四
   号)
二五 労働基準行政の地方移譲反対の陳情書(岐
   阜市青柳町全基準労働組合岐阜支部執行委
   員長峯岸賢吉)(第一五八五号)
二六 労働基準行政の人員整理反対に関する陳情
   書(岐阜市青柳町全基準労働組合岐阜支部
   執行委員長峯岸賢吉)(第一五八六号)
二七 労働委員会制度の拡先強化に関する陳情書
   (長野県庁地方労働委員会事務局長野県地
   方労働委員会会長北沢忠三)(第一六四三
   号)
二八 労働基準法改正に関する陳情書(東京都港
   区芝三田四国町全国菓子協同組合連合会理
   事長北本兵次外一名)(第一八〇二号)
二九 福井県に労災病院設置の陳情書(福井市宝
   永下町百三十五番地福井地方労働基準審議
   会長藤井剛士)(第一八〇三号)
三〇 労働基準行政の地方移譲反対の陳情書(
   名古屋市昭和区白金町全基準労働組合愛知
   支部長松本茂樹外二名)(第一八一〇号)
三一 同(岐阜市全国繊維産業労働組合同盟岐阜
   県支部長渡辺福男)(第一八二号)
三二 同(岐阜県不破郡関ケ原町大日本紡績労働
   組合関ヶ原支部長渡辺福男)(第一八一二
   号)
三三 同(岐阜市美江町五十八番地の六中部電力
   労働組合岐阜支部執行委員長富田忠三)(
   第一八七五号)
三四 労働基準行政の地方移譲反対の陳情書外七
   件(岐阜市美江寺町岐阜県労働安全衛生協
   会岐阜支部長小林茂樹外七名)(第一九七
   九号)
三五 同(多治見市中之郷全日通労働組合中部地
   区岐阜支部多治見分会執行委員長日比野彦
   四郎外二名)(第一九八〇号)
三六 同(岐阜県郡山郡八幡町郡上労働基準協会
   会長中島源吾外四名)(第一九八一号)
三七 同(高松市香川労働基準局長山本高雄)(
   第一九八二号)
三八 労働基準法改正に関する陳情書(東京都中
   央区日本橋横山町七番地社団法人東京実業
   連合会会長黒川武雄)(第二〇三七号)
三九 労働基準行政の地方移譲反対の陳情書(多
   治見市多治見地区労働組合協議会長小坂政
   市)(第二〇四七号)
四〇 同(岐阜市青柳町一丁目二十八番地国鉄労
   働組合岐阜支部執行委員長松橋隆)(第二
   〇四八号)
四一 同(岐阜県恵那大井町恵那労働基準協会長
   斎藤茂外百四十四名)(第二〇四九号)
四二 労働基準行政の地方移譲並びに人員整理に
   関する陳情書(名古屋市中区南外堀町愛知
   地方労働基準審議会長大山幸夫)(第二〇
   五〇号)
四三 同(岐阜市労働基準協会職員研究会池田幸
   次郎外十一名)(第二〇五一号)
四四 同(岐阜市美江寺町岐阜地方労働基準審議
   会長水野俊八)(第二〇五二号)
四五 同外五件(大垣市寺内町大垣瓦斯産業労働
   組合高橋武外五名)(第二〇五三号)
四六 同(多治見市多治見製陶労働組合協議会長
   近藤留吉)(第二〇五四号)
四七 同(関市岐阜県関地区労働組合協議会長高
   橋幸吉)(第二〇五五号)
四八 同(岐阜県安八郡神戸町箕浦スタンド労働
   組合委員長清水俊治)(第二〇五六号)
四九 けい肺法制定に関する陳情書(秋田県鹿角
   郡尾張沢町尾張沢鉱山労働組合執行委員長
   頓所佐一)(第二一二三号)
五〇 同(仙台市名掛町六十八番地全日本金属鉱
   山労働組合連合会東北地方協議会会長高橋
   正人)(第二一二四号)
五一 労働基準行政の地方移譲反対の陳情書外六
   件(岐阜市美江寺町岐阜県製陶労働組合連
   合会会長大塚武男外七名)(第二二二号)
五二 同外二件(国鉄労働組合名古屋地方本部多
   治見駅分会会長奥田貞雄外本名)(第二一
   三三号)
五三 同(全日通労働組合中部地区岐阜支部可児
   郡広見分会執行委員長奥村安夫)(第二二
   四号)
五四 同(岐阜県土岐郡日吉村日吉鉱業労働組合
   長北村国太郎外一名)(第二一三五号)
五五 労働基準行政の地方移譲並びに人員整理に
   関する陳情書(仙台市光禅寺通四十七番地
   宮城労働基準協会長河村仲二)(第二一三
   六号)
五六 同外一件(大垣市映画演劇労働組合長中川
   章外一名)(第二一三七号)
五七 同外一件(岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原産
   労働組合委員長寸田武男外一名)(第二一
   三八号)
五八 同(岐阜県揖斐郡揖斐電労働組合執行委員
   長松田一男)(第二一三九号)
五九 技能者養成に対する援助の強化に関する陳
   情書(山口市大字上宇野令山口地方労働基
   準審議会長潮見実)(第二一八三号)
六〇 労働基準行政の地方移譲反対の陳情書(東
   京都港区麻布市兵衛町二丁目四番地全日本
   労働組合会議準備会委員長滝田実)(第二一
   九五号)
六一 同(新潟市白山公園労働会館内新潟県労働
   組合協議会議長杉山善太郎)(第二一九六号)
六二 同外一件(多治見市岐阜県労働安全衛生協
   会多治見支部加藤鐐一外十名)(第二一九七号)
六三 同(関市片倉労働組合関支部長笹川裕)(
   第二一九八号)
六四 けい肺法制定に関する陳情書(山梨県南都
   留郡宝村宝鉱山労働組合執行委員長川上晴
   則外十七名)(第二二六四号)
六五 同(静岡県田方郡土肥町土肥鉱山労働組合
   執行委員長矢野利夫外一名)(第二二六五号)
六六 同(名古屋市瑞穂区堀田通り二丁目一番地
   東海地方窯業労働組合連合会会長下野喜
   一)(第二二六六号)
六七 身体障害者強制雇用の法制化に関する陳情
   書(福岡商工会議所内福岡県社会福祉協議
   会会長山脇正次)(第二二六七号)
六八 労働基準行政の地方移譲並びに人員整理に
   関する陳情書(名古屋市中区七本松町全国
   繊維産業労働組合同盟愛知県支部長宮野若
   雄)(第二三五〇号)
六九 労働基準行政の地方移譲反対の陳情書(岐
   阜市全国電気通信労働組合岐阜県支部岐阜
   電報局分会長高橋実)(第二四五三号)
七〇 同(岐阜県郡是労働組合美濃支部長代理丹
   羽周蔵)(第二四五四号)
七一 労働基準行政の地方移譲並びに人員整理に
   関する陳情書(大垣市笠縫町若林製糸紡績
   株式会社大垣工場従業員組合長西川富蔵)
   (第二四五五号)
七二 同(山口市大字上宇野字多賀山口地方労働
   基準審議会会長潮見実)(第二四五六号)
七三 労働基準法改正に関する陳情書(神戸商工
   会議所会頭宮崎彦一郎)(第二四五七号)
七四 失業対策事業の国県営施行に関する陳情書
   (大垣市議会議長上田松治郎)(第二四五
   八号)
七五 労働基準行政の地方移譲反対の陳情書(岐
   阜市美江寺町全官公岐阜地区協議会長代理
   高橋実)(第二五二八号)
七六 労働基準行政の地方移譲並びに人員整理に
   関する陳情書(千葉市千葉地方労働基準審
   議会長石井直作)(第二五二九号)
七七 同(福井市宝永下町福井地方労働基準審議
   会長藤井剛士)(第二五三〇号)
七八 同(新潟市新潟地方労働基準審議会長伴
   純)(第二五八二号)
七九 労働基準行政の地方移譲並びに人員整理に
   関する陳情書(名古屋市中区南外堀町国鉄
   労働組合名古屋地方本部執行委員長板倉
   保)(第二七三三号)
八〇 公共職業安定所経費削減反対の陳情書(愛
   知県議会議長池田駒平)(第二八〇九号)
八一 労働基準法の改正に関する陳情書(東京都
   中央区京橋一丁目日本中小企業団体連盟会
   長豊田雅孝)(第二八六六号)
八二 別府市に労災病院並びに温泉保養所の設置
   に関する陳情書(大分市大分地方労働基準
   審議会長依田克己)(第二八六七号)
八三 けい肺法制定に関する陳情書(北海道議会
   議長蒔田余吉)(第二九九二号)
八四 技能者養成に対する援助の強化に関する陳
   情書(大津市馬場中町滋賀県地方労働基準
   審議会長竹内角左ヱ門)(第三〇六九号)
八五 私鉄の争議行為規制に関する陳情書(神戸
   商工会議所会頭宮崎彦一郎)(第三一七七
   号)
八六 同(大阪市北区堂島西町近畿商工会議所連
   合会長杉道助)(第三二一四号)
八七 賃銀の遅欠配に関する陳情書(福島県石城
   郡勿来町大字酒井日本鉱山労働組合勿来川
   部地区連合会長小林峯一)(第三二一五号)
    ―――――――――――――
#2
○赤松委員長 これより会議を開きます。
 けい肺病対策に関する件について調査を進めます。
 本件に関して小坂労働大臣より発言を求められておりますからこれを許します。小坂労働大臣。
#3
○小坂国務大臣 委員長のお許しをいただきまして所見を申し上げたいと思います。
 珪肺対策の重要性については、いまさら申し上げるまでもないところでありまして、労働省といたしましては、労働衛生行政上最も重要なものの一つとしてこれを取上げ、昭和二十三年以来逐年珪肺巡回検診を実施して、罹患労働者の把握に努めるとともに、珪肺労災病院及び珪肺試験室を設置して、患者の療養と珪肺の予防並びに治療を目的とする研究を行い、また都道府県における監督機関によつて、予防のための施設の改善、健康管理の徹底等について、指導監督の実をあげるべく努力を続けて来たところであります。しかしながら、御承知の通り、珪肺の予防並びに治療について、十分その実効をあげるためには、現在遺憾ながら学問的に種々未解明な問題が残されておりますと同時に、作業環境の改善等の実施については、企業に多大の経済的負担を必要とする場合が多い等の事情により、その対策が必ずしも万全を期する段階に至つていないことは、これを認めざるを得ないところであります。
 去る十六国会において、けい肺法案が議員立法として提出せられ、当労働委員会において慎重に御検討がなされており、これが珪肺対策を推進する上こ大いに貢献しておることは認めるのでありますが、同法案に対する政府の見解としましては、同法案が政府の予算措置を伴うものでもあり、また政府としては、珪肺対策全般につき、目下けい肺対策審議会に審議を煩わしておりますので、同審議会の結論をまつて予防、診断、補償等についての立法措置を講じたいと考えておるのであります。
 けい肺対策審議会におきましては、目下予防、診断、厚生、対策、粉塵恕限度の各専門部会を設け、回を重ねて慎重な調査を検討を行つているのでありまして、さらにその審議を促進し、すみやかに結論が得られますよう督励いたすつもりでありますが、その結論をすみやかに得ることが困難な場合におきましては、政府としましても諸般の意向を参酌し、すみやかに立法措置について善処いたしたいと考えております。
 以上は、立法に関する政府の見解でありますが、なお行政上の措置としましては、目下調査研究に着手しておりまず労働安全衛生規則の改正において、予防上必要な規定を挿入したいと考えておりますし、また石工等に対する労災保険の適用の拡張あるいは巡回検診の推進、珪肺病床増設等の措置を行い、立法上の措置がなされるまでもなく、行政上の措置によつても、珪肺対策の万全を期したいと考えております。
#4
○赤松委員長 それでは暫時休憩いたします。
    午後零時五十七分休憩
    午後一時十八分開議
#5
○赤松委員長 再開いたします。
 次に、本日の請願及び陳情書日程全部を議題といたします。まず請願審査小委員長より、その審査の経過並びに結果を御報告願います。池田清君。
#6
○池田(清)委員 請願審査小委員会における請願及び陳情書審査の結果について御報告申し上げます。
 本委員会に付託せられました請願件数は六十件、送付せられました陳情書は八十七件でありまして、小委員会は二十九日慎重審議の結果、次の結論を得た次第でございます。
 すなわち、日程第一、第二、第五、第六、第八ないし第一二、第一四、第一七、第一八、第二二、第二三、第二五ないし第三二、第三五ないし第四二、第四四、第四五、第四七、第五一、第五二、第五五、及び第五七の各請願は、いずれも採択の上内閣に送付すべきものと議決し、日程第五八及び第六〇の両請願は、いずれも採択すべきものと議決し、その他の各請願はいずれも留保すべきものと決定いたしました。
 なお、陳情書につきましては、すべてその趣旨を了承すべきものと決定いたしました。
 以上簡単に御報告申し上げます。
#7
○赤松委員長 ただいまの小委員長の報告の通り決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○赤松委員長 御異議なしと認めてさよう決します。
 なお報告書の作成につきましては委員長に御一任願います。
 それでは暫時休憩いたします。
    午後一時二十一分休憩
    〔休憩後は開会に至らなかつた〕
    〔参照〕
 請願に関する報告書
    〔都合により別冊附録に掲載〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト