くにさくロゴ
1953/04/08 第19回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第019回国会 農林委員会 第28号
姉妹サイト
 
1953/04/08 第19回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第019回国会 農林委員会 第28号

#1
第019回国会 農林委員会 第28号
昭和二十九年四月八日(木曜日)
    午後二時五分開議
 出席委員
   委員長 井出一太郎君
   理事 足立 篤郎君 理事 佐藤洋之助君
   理事 綱島 正興君 理事 福田 喜東君
   理事 吉川 久衛君 理事 芳賀  貢君
   理事 川俣 清音君
      秋山 利恭君    遠藤 三郎君
      小枝 一雄君    佐藤善一郎君
      寺島隆太郎君    松岡 俊三君
      松山 義雄君    松浦周太郎君
      足鹿  覺君    井谷 正吉君
      井手 以誠君    中澤 茂一君
      安藤  覺君    河野 一郎君
 出席政府委員
         農林政務次官 平野 三郎君
        農林事務官
        (農林経済局
        長)      小倉 武一君
 委員外の出席者
        専  門  員 難波 理平君
        専  門  員 岩隈  博君
        専  門  員 藤井  信君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 臨時硫安需給安定法案(内閣提出、第十六回国
 会閣法第一六七号)
    ―――――――――――――
#2
○井出委員長 これより会議を開きます。
 臨時硫安需給安定法案に関しまして、肥料に関する小委員長より発言を求められております。これを許します。綱島正興君。
#3
○綱島委員 肥料小委員会でいろいろ審査を進めて参りまするうちに、資料の取寄せが必要が相なりましたので、委員長においてその手続をしていただきたいと存じまして、衆議院規則の五十五条に基いてお取寄せをお願いいたしたいと存じます。資料と申しますのは、各肥料会社が開銀その他に対して融資を求むるために提出いたしております書類の中の肥料生産原価を明らかにする資料であります。それを委員長においてあるいは通産省の保存されるものなりもしくは開銀にございます原本なり、あるいは控えでもさしつかえないと存じますから、その場合は通産省なりいずれからにても委員長から便宜とりはからい願いまして、本委員会にお取寄せを願い、その上にて小委員会にお渡しを願いたいと存じます。
#4
○川俣委員 それに付加してなお委員長におとりはからい願いたいと思いますが、政府として公式に調査したものがないようでありますが、しかしながら通産省といたしましては、種類別生産数量、現在量、価格等すべて各種の資料をそろえまして融資をあつせんいたしておるはずであります。従いまして開銀へ出されましたこれらの資料は当然通産省で保管をいたしておるはずでありますし、また開銀にすでに提出済みのものでありますから、これらを主とした資料といたしまして提出願いたいと思うのであります。綱島小委員長からも御請求のありましたように、政府の手持ちとしての原価計算の資料は持合せがないということで拒絶されることのないように、開銀に提出されてありまする各メーカーの添付書類をお取寄せ願いたいと思うのであります。
#5
○井手委員 ただいま綱島肥料小委員長から提出されました資料のことにつきましては、この資料はただいま小委員会で審議中の肥料法案についてきわめて重要な関連を持つものであります。その資料が法案審議の前提条件とも考えられますので、すみやかに要求通り提出されるように、特に委員長の御配慮を願いたいことを希望申し上げる次第であります。
#6
○井出委員長 それではお諮りいたします。ただいまの資料要求の件について御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○井出委員長 御異議なしと認めます。なおこの要求手続につきましては、委員長に御一任願いたいと思いますので御了承願います。農林大臣の出席を待つて保安林整備臨時措置法案の審議に移りたいと思いますので、暫時このまま休憩いたします。
    午後二時十分休憩
     ――――◇―――――
    〔休憩後は開会に至らなかつた〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト