くにさくロゴ
1953/03/26 第19回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第019回国会 議院運営委員会 第34号
姉妹サイト
 
1953/03/26 第19回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第019回国会 議院運営委員会 第34号

#1
第019回国会 議院運営委員会 第34号
昭和二十九年三月二十六日(金曜日)
    午後零時四十分開議
 出席委員
   委員長 菅家 喜六君
   理事 荒舩清十郎君 理事 今村 忠助君
   理事 坪川 信三君 理事 渡邊 良夫君
   理事 椎熊 三郎君 理事 山本 幸一君
   理事 土井 直作君
      江藤 夏雄君    助川 良平君
      田渕 光一君    山田 彌一君
      山中 貞則君    山本 友一君
      園田  直君    青野 武一君
      辻原 弘市君    山田 長司君
      池田 禎治君    長  正路君
      中村 英男君
 委員外の出席者
        事 務 総 長 大池  真君
    ―――――――――――――
三月二十六日
 委員赤路友藏君辞任につき、その補欠として辻
 原弘市君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 本日の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○菅家委員長 これより議院運営委員会を開会いたします。
 まず第一にお諮りいたしますことは、緊急上程の予定しばしば繰返しておりました義務教育の二法案を本日劈頭に上程し、これだけを本日の議題にいたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○菅家委員長 御異議なければ、さよう決定いたします。なお、あとは満場一致の案件ですから、それでよかろうと思います。
 なお、先般来きめてありました討論時間等については、各党の国会対策委員長諸君が種々御奔走になり、申合せ、お骨折り等がありました結果によりまして、二十分ときめておいたのでありますが、この種重要法案でございますから、二十分とはきめても、時間のことはおのおの賛否両論とも良識に従つてやる、議長の方においてはこれに手心を加えるというようなことにいたしたいと思います。この点、御了承いただきたいと思いますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○菅家委員長 さよう御了承願つておきます。
 なお、文部委員長の報告に対する質疑があるとのことでございます。これは当然許すべきことでありますので、文部委員長の報告に対する質疑を許したいと思いますが、その時間等も十分程度としておきたいと思います。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○菅家委員長 その氏名は、ここにあります通り野原君が質疑をやります。なお、賛成討論のうち、山村新治郎君が日本自由党から申出がありましたが、病気のため変更になりまして、中村梅吉君ということになりました。
 本会議は一時に始めたいと思いますが、各党、代議士会等の御予定もあると思いますから、一時ときめておいても、一時半ごろになるでしよう。
#6
○土井委員 それでは一時半ということで……。
#7
○菅家委員長 その点、一時ときめておいても、一時に振鈴を鳴らすというようなことはいたしません。
#8
○土井委員 それでは一時半としておいた方がいいでしよう。
#9
○菅家委員長 それでは、時間励行で一時半に振鈴を鳴らすということにきめておきます。
 明日は定例日でもありますので、午前十時に理事会、十一時に運営委員会を開きます。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後零時四十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト