くにさくロゴ
1953/04/03 第19回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第019回国会 議院運営委員会 第40号
姉妹サイト
 
1953/04/03 第19回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第019回国会 議院運営委員会 第40号

#1
第019回国会 議院運営委員会 第40号
昭和二十九年四月三日(土曜日)
    午後零時三十分開議
 出席委員
   委員長 菅家 喜六君
   理事 荒舩清十郎君 理事 今村 忠助君
   理事 坪川 信三君 理事 渡邊 良夫君
   理事 椎熊 三郎君 理事 山本 幸一君
   理事 土井 直作君
      生田 宏一君    江藤 夏雄君
      助川 良平君    森   清君
      山中 貞則君    山本 友一君
      佐藤 芳男君    園田  直君
      青野 武一君    辻原 弘市君
      山田 長司君    池田 禎治君
      長  正路君    松井 政吉君
      小林 信一君
 委員外の出席者
        副  議  長 原   彪君
        事 務 総 長 大池  眞君
        衆議院参事
        (事務次長)  鈴木 隆夫君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 決議案の取扱いの件
 本日の本会議の議事に関する件
    ―――――――――――――
#2
○菅家委員長 これより議院運営委員会を開会いたします。
 まず第一に犬養法務大臣不信任決議案の取扱いについて御協議願います。
#3
○青野委員 これは一昨日の本会議に左右両派から動議を出して、上程について敗れたのですが、あまり引延ばしても意味のないことで、このまま延ばして行くのもなんですし、すでに議運では何月何日の本会議に上程するということを決定したまま今日に至つておりますから、われわれの党としては、ぜひ本日の本会議に上程してもらいたいと思います。
#4
○坪川委員 社会党両派から提出になりました本件につきましては、自由党といたしましては、決して引延ばしておるというようなことはございませんけれども、諸般の情勢を勘案いたしまして、本日は上程を延ばしていただきたいことを社会党両派にお願いいたします。
#5
○菅家委員長 改進党はいかがですか。
#6
○椎熊委員 犬養法務大臣不信任決議案のことは、主としてわが党の党議未決定が原因で今日まで延ばしていただいておるのですが、わが党としては、何とも申しかねる次第ですけれども、やつた方がいいか、やらない方がいいかということになれば、やらない方に賛成したいと思います。あしからず……。(笑声)
#7
○菅家委員長 この問題は、しばしばここで意見を闘わして来たのであります。本会議に動議等を提出せられておりましたが、これ以上論議をしても同じことだと思いますので、まことに遺憾ではございますが、採決するよりほかに方法がないと思います。
 採決いたします。犬養法務大臣不信任決議案を本日上程しないことに賛成の諸君は挙手を願います。
    〔賛成者挙手〕
#8
○菅家委員長 挙手多数。従いまして、本日は犬養法務大臣不信任決議案は上程しないことに決定いたしました。
    ―――――――――――――
#9
○菅家委員長 次に、本日の議事日程のことについてお諮りいたします。事務総長より御説明申し上げます。
#10
○大池事務総長 本日の議事日程は、第一は内閣委員長稻村順三君が御報告になりまして、これは全会一致でございます。日程第二から第四までの三案は、大蔵委員会理事淺香忠雄君が御報告をされまして、日程の第二は左右両派が反対でございますから起立採決、三と四は全会一致でございますから御異議を問う、日程第二だけ起立採決をお願いいたします。以上でございます。
#11
○菅家委員長 別に御異議もありませんからただいま事務総長説明の通り、日程の件は決定をいたします。
    ―――――――――――――
#12
○菅家委員長 なお、お手元に四月二日現在議案の審議状況の調査表が行つておりますが、これについて一応事務総長から御説明願つておきます。
#13
○大池事務総長 ただいま審議中の議案は、別表に印刷して配付いたした通りでございます。この中の黒マルをつけてありますのは議員立法の分であります。白マルの分が内閣提出の法案であります。これを統計的に申しますと、今日まで内閣提出法律案は百三十四件ございます。その中で、両院を通過して法律となり、すでに公布ざれたものが五十九件、未公布のものが三件ございます。それから、本院においてただいま審査中のものは、内閣提出法律案が六十一件、その六十一件のうち、予備審査がまだ三件ございます。本院を通過いたしまして、参議院の方に送つてありますものが、十一件ございます。これが政府提出の法律案の総合的な数字であります。
 議員提出法律案の方は全部で十五件提出されまして、両院を通過して法律となり、公布されたものが一件ございます。本院においてただいま審査をいたしておりますものが十一件、本院を通過して参議院で審査をいたしておるものが一件ございます。否決が一件、撤回が一件、こういうことで、現在参議院で審査中のものが一件ございます。
 参議院の議員提出法律案は全部で八件ございます。その中で、両院を通過して法律になり、公布されたものが一件、まだ参議院で審査中で、こちらに将来まわつて来ると予定されるものが七件あるわけです。
 条約は、全部で十二件すでに提出せられまして、両院を通過したものが七件、ただいま本院で審査中のものが一件、本院を通過して参議院の方へ送つたものが四件ございます。
 これ以外に、予算は全部で五件でありまして、成立したものが四件、本院でただいま審査中のものが一件ございます。これは昭和二十九年度特別会計予算補正(特第1号)であります。
 以上が合計を統計した数字でございます。
#14
○松井(政)委員 議員提出の法律案の本院提出の分で、両院を通過し、法律になつて公布されたものが一件ですね。
#15
○大池事務総長 一件でございます。
#16
○松井(政)委員 それから参議院の提出で、両院を通過して法律になつて公布されたものが一件ですね。
#17
○大池事務総長 一件でございます。
#18
○松井(政)委員 その件名と内容がおわかりになりませんか。
#19
○大池事務総長 これは今調べまして。議事部長から御報告申し上げます。
#20
○鈴木参事 本院の方のは、恩給法の一部を改正する法律案であります。参法は、水産業協同組合法の一部改正法律案であります。
#21
○土井委員 否決になつたのと、撤回になつたのがおわかりですか。
#22
○鈴木参事 否決になつたのは、昭和二十八年の年末の賞与に対する所得税の臨時特例に関する法律案、これは井上良二さんの提出のものであります。
 それから撤回になりましたのは、公海における漁船の被害に伴う資金の融通に関する特別措置法案、白浜仁吉さん提出の法律案であります。
#23
○菅家委員長 別に御質疑もありませんか。――それでは、来週の六日は火曜日で定例日ですが、今のところ法案の審議状況も勘案いたしまして、当日は本会議を開かないということに決定しておきたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#24
○菅家委員長 御異議がなければ、さよう決定いたします。
 本日の本会議は定刻午後一時でいかがでしようか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#25
○菅家委員長 御異議がありませんから、一時にいたします。
 本委員会はこれにて散会いたします。
    午後零時四十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト