くにさくロゴ
1953/05/28 第19回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第019回国会 運輸委員会 第38号
姉妹サイト
 
1953/05/28 第19回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第019回国会 運輸委員会 第38号

#1
第019回国会 運輸委員会 第38号
昭和二十九年五月二十八日(金曜日)
    午前十時五十一分開議
 出席委員
   委員長 關内 正一君
   理事 關谷 勝利君 理事 山崎 岩男君
   理事 岡部 得三君 理事 竹谷源太郎君
      岡本 忠雄君    徳安 實藏君
      南條 徳男君    有田 喜一君
      臼井 荘一君    楯 兼次郎君
      正木  清君    中居英太郎君
 委員外の出席者
        運輸事務官
        (鉄道監督局国
        有鉄道部長)  細田 吉藏君
        専  門  員 岩村  勝君
        専  門  員 堤  正威君
    ―――――――――――――
五月十五日
 委員木原津與志君辞任につき、その補欠として
 楯兼次郎君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十五日
 委員正木清君辞任につき、その補欠として黒澤
 幸一君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十六日
 委員徳安實藏君、前尾繁三郎君、黒澤幸一君及
 び竹谷源太郎君辞任につき、その補欠として生
 田宏一君、西村直己君、正木清君及び大矢省三
 君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 委員大矢省三君辞任につき、その補欠として竹
 谷源太郎君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十七日
 委員生田宏一君辞任につき、その補欠として徳
 安實藏君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十八日
 委員山口丈太郎君辞任につき、その補欠として
 島上善五郎君が議長の指名で委員に選任された。
同日
 竹谷源太郎君が理事に補欠当選した。
    ―――――――――――――
五月二十日
 戦傷病者に国鉄無賃乗車復活に関する請願(中
 嶋太郎君紹介)(第四八八九号)
 同(堤康次郎君紹介)(第四九一〇号)
 同(今井耕君紹介)(第四九二七号)
 同(戸叶里子君紹介)(第四九六一号)
 同(堤ツルヨ君紹介)(第四九七六号)
 泉橋踏切附近にガソリンカー停留場設置の請願
 (牧野寛索君紹介)(第四九〇九号)
 久慈、宮古間鉄道敷設促進に関する請願(中居
 英太郎君紹介)(第四九一七号)
 国鉄小本線を小本まで延長に関する請願(中居
 英太郎君紹介)(第四九一八号)
 京都、草津岡に電車運転の請願(堤ツルヨ君紹
 介)(第四九二八号)
 同(矢尾喜三都君紹介)(第四九二九号)
 同(水谷長三郎君紹介)(第四九三〇号)
 大飯線を秩父市まで延長に関する請願(山口六
 郎次君外一名紹介)(第四九三九号)
 尾久島宮之浦港修築に関する請願(岩川與助君
 紹介)(第四九六〇号)
 乗合自動車路線の一部変更に関する請願(關谷
 勝利君紹介)(第四九六二号)
 鉄道踏切施設整備強化に関する請願(鈴木茂三
 郎君紹介)(第四九六三号)
同月二十五日
 新塩釜駅設置の請願(竹谷源太郎君紹介)(第
 四九八四号)
 京都、草津間に電車運転の請願(中村三之丞君
 紹介)(第四九八五号)
 瀬ノ上、槻木間に鉄道敷設の請願(竹谷源太郎
 君紹介)(第四九八六号)
 輸出用黄板紙の国内鉄道運賃割引に関する請願
 (中川源一郎君紹介)(第四九八七号)
 第十次計画造船の建造割当促進に関する請願(
 逢澤寛君紹介)(第四九九七号)
 同(佐竹新市君外一名紹介)(第五〇〇八号)
 赤穂線鉄道開通促進に関する請願(逢澤寛君紹
 介)(第四九九八号)
 安芸港築設に関する請願(長野長廣岩紹介)(
 第五〇一七号)
 長崎本線廻り特別急行列車運転の請願(本多市
 郎君紹介)(第五〇二六号)
 波見港、大阪港間の航路復活に関する請願(永
 田良吉君紹介)(第五〇三七号)
 志布志、古江岡にデイゼルカー運転の請願(永
 田良吉君紹介)(第五〇二八号)
 福岡、鹿屋町に航空路開設に関する請願(氷田
 良吉君紹介)(第五〇五〇号)
 大阪、鹿屋間に航空路開設に関する請願(永田
 良吉君紹介)(第五〇五一号)
 房総東線勝浦、御宿間に簡易駅設置の請願(森
 溝君紹介)(第五〇六二号)
 国鉄鴨宮駅南側昇降口設置に関する請願(片山
 哲君外一名紹介)(第五〇六三号)
 上越西線敷設の請願(田中角榮君外六名紹介)
 (第五〇七二号)
 鉄道敷設法の一部改正等に関する請願(山崎岩
 男君紹介)(第五〇八一号)
同月二十七日
 戦傷病者に国鉄無賃乗車復活に関する請願(河
 野一郎君外五名紹介)(第五〇九八号)
 赤穂線鉄道開通促進に関する請願(逢澤寛君紹
 介)(第五一〇二号)
 美幸線敷設の請願(松浦周太郎君紹介)(第五
 一一五号)
 中央本線、篠ノ井線及び信越線電化の請願(井
 出一太郎君紹介)(第五一二四号)
の審査を本委員会に付託された。
同月二十五日
 定点観測存置に関する陳情書(広島県議会議長
 檜山袖四郎)(第三一五九号)
 宇野、高松間の航送便増発に関する陳情書(広
 島県議会議長檜山袖四郎)(第三二六〇号)
 第十次計画造船促進に関する陳情書(長崎市長
 田川務)(第三一八三号)
 小倉市曽根飛行場の民間航空利用に関する陳情
 書(門司市長中野真吾外十四名)(第三一八四
 号)
 第十次計画造船促進に関する陳情書(尾道市長
 天野彦三)(第二二九二号)
 東横線反町駅前ガードの改良に関する陳情書(
 横浜市神奈川区反町横浜市会議員町村幸三郎外
 三百八十五名)(第三二一七号)
を本委員会に送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 理事の互選
 閉会中審査申出の件
 委員派遣に関する件
 請願審査小委員長より報告聴取
 鉄道踏切の保安等に関する件
 (請願・陳情書別紙)
  請 願
 一 三陸鉄敷設の請願(只野直三郎君紹介)(
   第三一二号)
 二 新宮、若桜間に鉄道敷設の請願(大上司君
   紹介)(第三一三号)
 三 同(堀川恭平君紹介)(第二四二号)
 四 岩内、黒松内間に鉄道敷設の請願(椎熊三
   郎君紹介)(第三一四号)
 五 荒海、西那須野間に鉄道敷設の請願(黒澤
   幸一君紹介)(第三一五号)
 六 滝ノ原、今市間に鉄道敷設の請願(黒澤幸
   一君紹介)(第三一六号)
 七 上越西線敷設の請願(亘四郎君紹介)(第
   三二七号)
 八 同外二件(鍛冶良作君紹介)(第三一八
   号)
 九 上越西線敷設の請願(塚田十一郎君外三名
   紹介)(第六九三号)
一〇 同(植木庚子郎君紹介)(第二一六九号)
一一 同(喜多壯一郎君紹介)(第二三三〇号)
一二 同(鍛冶良作君外一名紹介)(第三三七八
   号)
一三 同(喜多壯一郎君外一名紹介)(第三四八
   七号)
一四 上越西線再調査に関する請願(北れい吉君
   紹介)(第一一四三号)
一五 白糠鉄道敷設の請願(森三樹二君紹介)(
   第三二〇号)
一六 同(伊藤郷一君外二名紹介)(第三二一
   号)
一七 同(本名武君紹介)(第三二二号)
一八 喜米鉄道敷設の請願(河原田稼吉君紹介)
   (第三二三号)
一九 同(黒金泰美君外一名紹介)(第三二四
   号)
二〇 営林鉄道敷設の請願(相川勝六君紹介)(
   第三二五号)
二一 名羽線鉄道開通促進に関する請願(玉置信
   君紹介)(第六七三号)
二二 国鉄古都線延長の請願(瀬戸山三男君紹
   介)(第六九二号)
二三 赤穂線鉄道開通促進に関する請願(逢澤寛
   君紹介)(第七三〇号)
二四 同(逢澤寛君紹介)(第二七九一号)
二五 長崎、佐世保間に鉄道敷設の請願(本多市
   郎君紹介)(第七五六号)
二六 川口、只見間に鉄道敷設の請願(關内正一
   君紹介)(第八六七号)
二七 遠美線敷設の請願(岡村利右衞門君紹介)
   (第八七一号)
二八 国鉄大畑線を大岡まで延長の請願(山崎岩
   男君紹介)(第一二一〇号)
二九 只見線中大白川駅、只見間に鉄道敷設の請
   願(田中角榮君紹介)(第一七八八号)
三〇 北条線を播但線福崎駅まで延長の請願(岡
   田五郎君紹介)(第一九八五号)
三一 小本線宇津脚、浅内間鉄道敷設促進等に関
   する請願(鈴木善幸君外三名紹介)(第二
   一六六号)
三二 二俣、佐久間間に鉄道敷設の請願(塩原時
   三郎港外十三名紹介)(第二二七二号)
三三 同(戸塚九一郎設の請願(松井豊吉君紹
   介)(第二四五〇号)
三六 豊浜線敷設の請願(松浦周太郎君紹介)(
   第二六二二号)
三七 国鉄背筋線を福山市まで延長の請願(橋本
   龍伍君紹介)(第二八九〇号)
三八 四国循環鉄道敷設促進に関する請願(井谷
   正吉君外二名紹介)(第二九七八号)
三九 左荒線敷設の請願(牧野寛索君紹介)(第
   二九八一号)
四〇 左荒線等敷設の請願(牧野寛索君紹介)(
   第四四六七号)
四一 野岩羽鉄道追加路線敷設促進に関する請願
   (佐藤親弘君紹介)(第二九八三号)
四二 大糸線開通促進に関する請願(塚田十一郎
   君紹介)(第三一七二号)
四三 同(田中彰治君紹介)(第三一七三号)
四四 国鉄岩日線敷設の請願(高橋圓三郎君紹
   介)(第三三三一号)
四五 荒海、矢板間に鉄道敷設の請願(佐藤親弘
   君紹介)(第三三三二号)
四六 中村、上ノ山間に鉄道敷設の請願(佐々木
   更二君紹介)(第三三六九号)
四七 国鉄日田線敷設工事継続施行に関する請願
   (廣瀬正雄零紹介)(第三四〇八号)
四八 日南鉄道敷設工事継続施行に関する請願(
   伊東岩男君紹介)(第三五八一号)
四九 日南鉄道内海線敷設促進に関する請願外四
   件(伊東岩男君紹介)(第四三四八号)
五〇 神奈川県四部地区の国鉄輸送力増強に関す
   る請願(小金義照君紹介)(第四〇八九
   号)
五一 高森、日の影間の鉄道開通促進に関する請
   願(坂田道太君紹介)(第四三五二号)
五二 久慈、宮古間鉄道敷設促進に関する請願(
   中居英太郎君紹介)(第四九一七号)
五三 国鉄小本線を小本まで、延長に関する請願
   (中居英太郎君紹介)(第四九一八号)
五四 大飯線を秩父市まで延長に関する請願(山
   口六郎次君外一名紹介)(第四九三一号)
五五 瀬ノ上、槻木間に鉄道敷設の請願(竹谷源
   太郎君紹介)(第四九八六号)
五六 赤穂線鉄道開通促進に関する請願(逢澤寛
   君紹介)(第四九九八号)
五七 上越西線敷設の請願(田中角榮君外六名紹
   介)(第五〇七二号)
五八 鉄道敷設法の一部改正等に関する請願(山
   崎岩男君紹介)(第五〇八一号)
五九 赤穂線鉄道開通促進に関する請願(逢澤寛
   君紹介)(第五一〇二号)
六〇 美幸線敷設の請願(松浦周太郎君紹介)(
   第五一一五号)
六一 福岡県下の鉄道電化の請願(熊谷憲一君紹
   介)(第三〇八号)
六二 同(中島茂喜君紹介)(第三〇九号)
六三 同(長正路君紹介)(第三一〇号)
六四 同(岡部得三君紹介)(第三一一号)
六五 同(福田昌子君紹介)(第六〇〇号)
六六 常磐線取手、平間電化の請願(原彪君(
   改)紹介)(第三三六号)
六七 高崎線及び上越線電車化促進の請願(武藤
   運十郎君紹介)(第三四五号)
六八 仙山線電化の請願(庄司一郎君紹介)(第
   三五五号)
六九 同(牧野寛索君紹介)(第四七四〇号)
七〇 同外一件(只野直三郎君紹介)(第三五六
   号)
七一 常磐線の複線電化に関する請願(關内正一
   君紹介)(第八六九号)
七二 京都、草津間に電車運転の請願(堤康次郎
   君紹介)(第三二二号)
七三 東北本線電化促進に関する請願(只野直三
   郎君紹介)(第一九〇六号)
七四 甲府、長野間電化の請願(檜田甲子七君紹
   介)(第二六二三号)
七五 京都、草津間電車化促進の請願(森幸太郎
   君紹介)(第二六九一号)
七八 中央本線、篠ノ井線及び信越線電化の請願
   (小川平二君紹介)(第四五〇四号)
七七 同(松平忠久君紹介)(第四五〇五号)
七八 同(萩元たけ子君紹介)(第四五二二号)
七九 同(降旗徳弥君紹介)(第四五二三号)
八〇 同(中澤茂一君紹介)(第四六七八号)
八一 同(原茂君紹介)(第四七六九号)
八一 同(井出一太郎君紹介)(第五一二四号)
八三 京都、草津岡に電車運転の請願(堤ツルヨ
   君紹介)(第四九一八号)
八四 同(矢尾喜三郎君紹介)(第四九二九号)
八五 同(水谷長三郎君紹介)(第四九三〇号)
八六 同(中村三之丞君紹介)(第四九八五号)
八七 普通急行列車安芸号に二等寝台車連結に関
   する請願(高橋禎一君紹介)(第三〇二
   号)
八八 同(岡本忠雄君紹介)(第三〇三号)
八九 同(高津正道君紹介)(第三〇四号)
九〇 特別急行列車かもめ号の運転区間延長に関
   する請願(高橋禎一君紹介)(第三〇五
   号)
九一 同(岡本忠雄君紹介)(第三〇六号)
九二 同(高津正道君紹介)(第三〇七号)
九三 西日本、東京間に特別急行列車運転の請願
   (高橋禎一君紹介)(第六九〇号)
九四 磐越東線外二箇線の客車改善に関する請願
   (關内正一君紹介)(第八六八号)
九五 大湊線及び大畑線に旅客貨物列車増発等に
   関する請願(山崎岩男君紹介)(第二一〇
   七号)
九六 羽越線経由青森、上野間に急行列車運転の
   請願(山崎岩男君紹介)(第一二一五号)
九七 武豊線に列車増発等に関する請願(早稻田
   柳右エ門君紹介)(第二四五六号)
九八 磐越東線及び同四線の連結に関する請願(
   松井政吉君紹介)(第四二二〇号)
九九 同(助川良平君紹介)(第四二二一号)
一〇〇 同(粟山博君紹介)(第四二五八号)
一〇一 同(佐藤善一郎君紹介)(第四二七七
   号)
一〇二 飯山線の運輸改善に関する請願(田中彰
   治君紹介)(第四三五〇号)
一〇三 準急行列車ちどり号の常時運転等に関す
   る請願(佐竹新市君紹介)(第四三五一
   号)
一〇四 左沢線に列車増発等に関する請願(黒金
   泰美君紹介)(第四四六六号)
一〇五 長崎本線廻り特別急行列車運転の請願(
   本多市郎君紹介)(第五〇二六号)
一〇六 甘木線にデイゼルカー運転の請願(熊谷
   憲一君紹介)(第三五八号)
一〇七 函館本線小樽駅、岩見沢駅間にデイゼル
   カー運転の請願(椎熊三郎君紹介)(第六
   三三号)
一〇八 函館本線小樽駅、岩見沢駅間等にデイゼ
   ルカー運転の請願(椎熊三郎君紹介)(第
   六七二号)
一〇九 志布志線にデイゼルカー運転の請願(瀬
   戸山三男君紹介)(第六八八号)
一一〇 日豊本線にデイゼルカー運転等の請願(
   池田清志君紹介)(第一三八〇号)
一一一 士讃線高知、佐川駅間にガソリンカー運
   転の請願(長野長廣君紹介)(第三〇三五
   号)
一一二 三国線金津、戸原間にデイゼルカー運転
   の請願(坪川信三君紹介)(第四一九八
   号)
一一三 宮之城線にガソリンカー運転の請願(池
   田清志君紹介)(第四二五六号)
一一四 米坂線にデイゼルカー運転の請願(牧野
   寛索君紹介)(第四六〇四号)
一一五 長井線にデイゼルカー運転の請願(牧野
   寛索君紹介)(第四七三九号)
一一六 長井線にデイゼルカ一等運転の請願(牧
   野寛索君紹介)(第四七八九号)
一一七 志布志、古江間にデイゼルカー運転の請
   願(永田良吉君紹介)(第五〇二八号)
一一八 金沢駅構内操車場移転に関する請願(河
   野密君紹介)(第三三七号)
一一九 山陽本線瀬戸駅、西大寺駅間に駅設置の
   請願(小枝一雄君紹介)(第三四一号)
一二〇 同(橋本龍伍君紹介)(第五七一号)
一二一 上越線西前橋駅設置の請願(武藤運十郎
   君紹介)(第三四七号)
一二二 飯田線附替えに伴う駅設置の請願(足立
   篤郎君紹介)(第三五七号)
一二三 中央線立川、国立駅間に東立川駅設置の
   請願(福田篤泰君紹介)(第三六〇号)
一二四 頴娃町に設置する駅の位置に関する請願
   (池田清君紹介)(第三六三号)
一二五 苫米地地内に信号場設置の請願(山崎岩
   男君紹介)(第一二〇五号)
一二六 国鉄越美北線中南福井駅東側に駅設置の
   請願(齋木重一君紹介)(第一二八〇号)
一二七 鹿児島本線東郷駅、赤間駅間に駅設置の
   請願外二件(熊谷憲一君紹介)(第一五五
   二号)
一二八 東海道本線焼津、藤枝間に駅設置の請願
   (西村直己君紹介)(第二九八二号)
一二九 国鉄出口駅拡張等に関する請願(井谷正
   吉君外二名紹介)(第四〇三二号)
一三〇 国鉄張確駅移転に関する請願(横路節雄
   君紹介)(第四〇三三号)
一三一 芸備線備後八幡、小奴可間に簡易駅設置
   の請願(船越弘君紹介)(第四六五七号)
一三二 古河、栗橋両駅間に駅設置の請願(佐藤
   洋之助君紹介)(第四七四一号)
一三二 新塩釜駅設置の請願(竹谷源太郎君紹
   介)(第四九八四号)
一三四 房総東線勝浦、御宿間に簡易駅設置の請
   願(森清君紹介)(第五〇六二号)
一三五 国鉄鴨宮駅南側昇降口設置に関する請願
   (片山哲君外一名紹介)(第五〇六三号)
一三六 南矢代地内にデイゼルカー乗降場設置の
   請願(有田喜一君紹介)(第一一三九号)
一三七 同(佐々木盛雄君紹介)(第四七〇五
   号)
一三八 川代地先に気動車駐車場設置の請願(森
   清君紹介)(第四四六五号)
一三九 草野部落地内にデイゼルカー乗降場設置
   の請願(佐々木盛雄君紹介)(第四七〇六
   号)
一四〇八日市地内にデイゼルカー乗降場設置の請
   願(佐々木盛雄君紹介)(第四七二九号)
一四一 泉橋踏切附近にガソリンカー停留場設置
   の請願(牧野寛索君紹介)(第四九〇九
   号)
一四二 戦傷病者に国鉄無賃乗車復活に関する請
   願(坪川信三君紹介)(第二六二四号)
一四三 同(植木庚子郎君紹介)(第二七七六
   号)
一四四 同(菊池義郎君紹介)(第二七七七号)
一四五 同(木村俊夫君紹介)(第二七七八号)
一四六 同(橋本清吉君紹介)(第二七七九号)
一四七 同(平野三郎君紹介)(第二八二八号)
一四八 同(生田宏一君紹介)(第二九七九号)
一四九 同(只野直三郎君紹介)(第三二九一
   号)
一五〇 同(中澤茂一君紹介)(第三三七〇号)
一五一 同(松平忠久君紹介)(第三三七一号)
一五三 同(降旗徳弥君紹介)(第三三七二号)
一五三 同(羽田武嗣郎君紹介)(第三四〇四
   号)
一五四 同(小川平二君紹介)(第三四八五号)
一五五 同(池田清君紹介)(第三五三二号)
一五六 同(赤路友藏君紹介)(第三五三三号)
一五七 同(今村忠助君紹介)(第三六九四号)
一五八 同(池田清志君紹介)(第三六九五号)
一五九 戦傷病者に国鉄無賃乗車復活に関する請
   願外一件(岡田五郎君紹介)(第三九二三
   号)
一六〇 同(永田亮一君紹介)(第三九二四号)
一六一 同(有田喜一君紹介)(第三九二五号)
二六二 同(中島茂喜君紹介)(第三九二六号)
一六三 同(喜多壯一郎君紹介)(第三九二七
   号)
一六四 同(竹尾弌君紹介)(第三九二八号)
一六五 同(吉田重延君外一名紹介)(第三九二
   九号)
一六六 同(中村時雄君紹介)(第三九三〇号)
一六七 同(大橋武夫君紹介)(第三九二二号)
一六八 同(首藤新八君紹介)(第三九三二号)
一六九 同(迫水久常君紹介)(第三九三三号)
一七〇 戦傷病者に国鉄無賃乗車復活に関する請
   願(中村三之丞君紹介)(第四〇五三号)
一七一 同(細野三千雄君紹介)(第四〇九〇
   号)
一七二 同(辻政信君紹介)(第四〇九一号)
一七三 同(富田健治君紹介)(第四〇九二号)
一七四 同(田子一民君紹介)(第四〇九三号)
一七五 同外一件(堀川恭平君紹介)(第四〇九
   四号)
一七六 同(熊谷憲一君紹介)(第四〇九五号)
一七七 同(櫻内義雄君紹介)(第四〇九六号)
一七八 同(逢澤寛君紹介)(第四〇九七号)
一七九 同(橋本龍伍君紹介)(第四〇九八号)
一八〇 同(大西正道君紹介)(第四〇九九号)
一八一 同(寺島隆太郎君紹介)(第四一〇〇
   号)
一八二 同(園田直君紹介)(第四一五一号)
一八三 同(山下榮二君紹介)(第四一五二号)
一八四 同(船越弘君紹介)(第四一五三号)
一八五 同(中村清君紹介)(第四一九五号)
一八六 同(小島徹三君紹介)(第四一九六号)
一八七 同(高橋禎一君紹介)(第四一九七号)
一八八 同(苫米地英俊君紹介)(第四二五四
   号)
一八九 同(椎熊三郎君紹介)(第四二七八号)
一九〇 同(水谷長三郎君紹介)(第四二七九
   号)
一九一 戦傷病者に国鉄無賃乗車復活に関する請
   願外一件(坪川信三君紹介)(第四三〇一
   号)
一九二 同(中崎敏君紹介)(第四三三二号)
一九三 同(塩原一三郎君紹介)(第四三四七
   号)
一九四 同(前田正男君紹介)(第四三七一号)
一九五 同(西村力弥君紹介)(第四三七二号)
一九六 同(牧野寛索君紹介)(第四三九二号)
一九七 同(淺香忠雄君紹介)(第四三九三号)
一九八 同(三宅正一君紹介)(第四三九四号)
一九九 戦傷病者に国鉄無賃乗車復活に関する請
   願(杉山元治郎君紹介)(第四四二七号)
二〇〇 同(林信雄君紹介)(第四四二八号)
二〇一 同(三浦寅之助君紹介)(第四四四二
   号)
二〇二 同(伊瀬幸太郎君紹介)(第四四四三
   号)
二〇三 同(廣瀬正雄君紹介)(第四四四四号)
二〇四 同(佐藤芳男君紹介)(第四四四五号)
二〇五 同(青柳一郎君紹介)(第四五〇二号)
二〇六 同(松井豊吉君紹介)(第四五〇三号)
二〇七 同(上林與市郎君紹介)(第四五二〇
   号)
二〇八 同(吉武惠市君紹介)(第四五二一号)
二〇九 同(細迫兼光君紹介)(第四六〇五号)
二一〇 同(塚原俊郎君紹介)(第四六〇六号)
二一一 同(大平正芳君紹介)(第四六二三号)
二一二 同(加藤常太郎君紹介)(第四六五六
   号)
二一三 同(辻文雄君紹介)(第四七三八号)
二一四 同(土倉宗明君紹介)(第四七八三号)
二一五 同(福田一君紹介)(第四七八四号)
二一六 同(世耕弘一君紹介)(第四七八五号)
二一七 同(松山義雄君紹介)(第四七八六号)
二一八 同(今澄勇一君紹介)(第四七八七号)
二一九 同(竹谷源太郎君紹介)(第四七八八
   号)
二二〇 同(白浜仁吉君紹介)(第四八〇八号)
二二一 同(大石ヨシエ君紹介)(第四八二五
   号)
二二二 同(川島金次君紹介)(第四八二六号)
二二三 同(加藤鐐造君紹介)(第四八二七号)
二二四 同(平岡忠次郎君紹介)(第四八二八
   号)
二二五 同(松永東君紹介)(第四八二九号)
二二六 同(坊秀男君紹介)(第四八三〇号)
二二七 同(田渕光一君紹介)(第四八二二号)
二二八 同(岡村利右衞門君紹介)(第四八三二
   号)
二二九 同(大橋忠一君紹介)(第四八三三号)
二三〇 同(野田卯一君紹介)(第四八三四号)
二三一 同(赤城宗徳君紹介)(第四八三五号)
二三二 同(橋本登美三郎君紹介)(第四八三六
   号)
二三三同(丹羽喬四郎君紹介)(第四八三七号)
二三四 同(佐藤洋之助君紹介)(第四八三八
   号)
二二五 同(松崎朝治君紹介)(第四八三九号)
二三六 同(楯兼次郎君紹介)(第四八四〇号)
二三七 同(山本幸一君紹介)(第四八四一号)
二三八 同(辻原弘市君紹介)(等四八四二号)
二三九 同(佐々木更三君紹介)(第四八四三号)
二四〇 同(中井徳次郎君紹介)(第四八五九号)
二四一 同(加藤高藏君紹介)(第(四八六〇号)
二四二 同(柳原三郎君紹介)(第四八六一号)
二四三 同(中嶋太郎君紹介)(第四八八九号)
二四四 同(堤康次郎君紹介)(第四九一〇号)
二四五 同(今井耕君紹介)(第四九二七号)
二四六 同(戸叶里子君紹介)(第四九六一号)
二四七 同(堤ツルヨ君紹介)(第四九七六号)
二四八 義務教育生徒通学乗車船賃割引に関する請願(柳田秀一君紹介)(第一一四四号)
二四九 同(徳安實藏君紹介)(第二四五四号)
二五〇 同(大石ヨシエ君紹介)(第二七五九号)
二五一 無数の鉄道運賃引下げに)関する請願(
   鈴木善幸君紹介)(第三三九号)
二五二 歯ブラシの貨物小品扱特別賃率の免除に
   関する請願(有田二郎君紹介)(第三五〇
   号)
二五三 夏みかんの鉄道運賃引下げに関する請願
   (田中龍夫君紹介)(第五七三号)
二五四 青函航路貨物運賃改正に関する請願(椎
   熊三郎君紹介)(第一二一四号)
二五五 国鉄関門トンネル通過による貨物運賃加
   算率廃止に関す
   る請願(吉武恵山君外二名紹介)(第三七
   六六号)
二五六 貨物運賃特別割引制度存続に関する請願
   (高橋圓三郎君紹介)(第四二五五号)
二五七 輸出用黄板紙の国内鉄道運賃割引に関す
   る請願(中川源一郎君紹介)(第四九八七
   号)
二五八 旧播丹鉄道従業員に退職金支給に関する
   請願(岡田五郎君紹介)(第二二九号)
二五九 上越線水上駅以北の群馬県内各駅を高崎
   鉄道管理局へ編入の請願(武藤運十郎君紹
   介)(第三四六号)
二六〇 都城機関支区を本区に昇格の請願(瀬戸
   山三男君紹介)(第六八九号)
二六一 宇都宮駅電力東北本線ガード改築に関す
   る請願(佐藤親弘君外一名紹介)(第七九
   六号)
二六二 正徳浜踏切に警手復活に関する請願(岡
   本忠雄君紹介)(第二一六八号)
二六三 秋葉原会舘に関する請願(三輪壽壯君紹
   介)(第二四九二号)
二六四 同(河野密君紹介)(第二四九三号)
二六五 セトセ部落地区鉄道用牧野払下げに関す
   請願(椎熊三郎君紹介)(第三六九三号)
二六六 坂町駅前鉄道用地払下げに関する請願(
   稻葉修君紹介)(第四六二八号)
二六七 吉和漁師町及び塩浜西新開の両踏切に警
   手配置復活に関する請願、(高津正道君紹
   介)(第四七〇三号)
二六八 同(岡本忠雄君紹介)(第四五八二号)
二六九 鉄道踏切における傷害事故防止に関する
   請願(館俊三君紹介)(第四六五八号)
二七〇 矢岳鉄道の損害品賠償に関する請願(飯
   塚定輔君紹介)(第四五二四号)
二七一 鉄道踏切施設整備強化に関する請願(鈴
   木茂三郎君紹介)(第四九六三号)
二七二 豊永駅、久生野間等、に国営自動車運輸
   開始の請願(長野長廣君紹介)(第六九一
   号)
二七三 同(長野長廣君紹介)(第一五四七号)
二七四 市之倉曽木線に国電自動車運輸開始の請
   願(加藤鐐造君紹介)(第一九〇五号)
二七五 窪川線に国営自動車増発に関する請願(
   井谷正吉外一名紹介)(第三一六七号)
二七六 雲仙線に国営自動車運輸開始の請願(大
   橋武夫君紹介)(第一九八六号)
二七七 隠岐島に国営自動車運輸開始の請願(櫻
   内義雄君紹介)(第四八六二号)
二七八 柳井駅、錦橋間に自動車運輸開始の請願
   (岸信介君紹介)(第四一九九号)
二七九 国営自動車による路線外団体貸切輸送免
   許に関する請願(矢尾喜三郎君紹介)(第
   三四八号)
二八〇 同(佐々木盛雄君紹介)(第三四九月)
二八一 国曲目軌東の路線外団体貸切輸送に関す
   る請願(他出清志君紹介)(第四二五七
   号)
二八二 東京都に自動車検査場増設に関する請願
   (天野公義君紹介)(第三四四号)
二八三 民営自動車の市内営業出願不免許に関す
   る請願(田嶋好文暦紹介)(第五五一号)
二八四 自動車損害賠償責任保障制度確立に関す
   る請願外一件(舘林三喜男君紹介)(第一
   九〇七号)
二八五 自動車損害賠償責任保障制度確立等に関
   する請願(江藤夏雄君紹介)(第二一六五
   号)
二八六 乗合自動車路線の一部変更に関する請願
   (關谷勝利君紹介)(第四九六二号)
二八七 自動車運送事業の免許制度廃止反対に関
   する請願(相川勝六君紹介)(第三五一
   号)
二八八 同(片島港君紹介)(第三五二号)
二八九 同(早船田柳右エ門君紹介)(第三五三
   号)
二九〇 同(舘林三喜男君紹介)(第三五四号)
二九一 同(岡田五郎君紹介)(第六六〇号)
二九二 同(小川平二君紹介)(第七四〇号)
二九三 同(小林かなえ君紹介)(第七四九号)
二九四 同(徳安實藏石紹介)(第八二五号)
二九五 同(平野三郎君紹介)(第八二六号)
二九六 同(相川勝六君紹介)(第八七〇号)
二九七 同外一件(平野三郎君紹介)(第九一一
   号)
二九八 同(倉石忠雄君紹介)(第一一四〇号)
二九九 同(迫水久常君紹介)(第二四一号)
三〇〇 同(古井喜實君紹介)(第一二〇八号)
三〇一 同(小林かなえ君紹介)(第一三二〇
   号)
三〇二 同(前田正男君紹介)(第一三二一号)
三〇三 同(舘林三喜男君紹介)(第二二七八
   号)
三〇四 同(赤澤正道君紹介)(第一三七九号)
三〇五 同(勝間田清一君紹介)(第一五四八
   号)
三〇六 同(岡村利右衛町君紹介)(第一五四九
   号)
三〇七 同外五件(大橋武夫君紹介)(第一五五
   〇号)
三〇八 同外一件(楯兼次郎君紹介)(第一五五
   一号)
三〇九 同(岡村利右衞門君紹介)(第一六六八
   号)
三一〇 同(荷柳一郎君紹介)(第一六六九号)
二二一 同(高木松吉君紹介)(第一七八八号)
三一二 同(坊秀男君紹介)(第一七八七号)
三一三 自動車運送事業の免許制度廃止反対に関
   する請願外一件(河原田稼吉君紹介)(第
   一九八三号)
三一四 同外一件(岡村利右衞門君紹介)(第一
   九八四号)
三一五 自動車運送事業免許制度廃止反対に関す
   る請願(寺島隆太郎君紹介)(第二一五一
   号)
三一六 同(始関伊子君紹介)(第二一五二号)
三一七 同(竹尾弌君紹介)(第二一五三号)
三一八 同(松山義雄君紹介)(第二一五四号)
三一九 同(松永東君紹介)(第二一五五号)
三二〇 同(遠藤一二郎君紹介)(第二一五六
   号)
三二一 同(塩原時三郎君紹介)(第二二五七
   号)
三二二 同(足立篤郎君紹介)(第二一五八号)
三二三 同(山田彌一君紹介)(第二一五九号)
三二四 同(西村直己君紹介)(第二一六〇号)
三二五 同(中村幸八君紹介)(第二一六一号)
三二六 同(高田弥市君紹介)(第二一六二号)
三二七 同(八百板正君紹介)(第二二八三号)
三二八 同(佐藤善一郎君紹介)(第二一六四
   号)
三二九 同(長谷川保君紹介)(第二二六八号)
三三〇 同(高木松吉君紹介)(第二二六九号)
三三一 同(關内正一君紹介)(第二二七〇号)
三三二 同(大高康君紹介)(第二二七一号)
三三三 同(山下春江君紹介)(第二四五一号)
三三四 同(大野伴睦君紹介)(第二四五二号)
三三五 同(石橋湛山君紹介)(第二四五三号)
三三六 同(高木松吉君紹介)(第二七八〇号)
三三七 同(大村清一君紹介)(第二九七七号)
三三八 同(菅家喜六君紹介)(第二二一四号)
三三九 同(助川良平君紹介)(第三四〇二号)
三四〇 同(濱田幸雄君紹介)(第三四〇三号)
三四一 同(中村庸一郎君紹介)(第三四八六
   号)
三四二 岩内港拡張工事施行に関する請願(椎熊
   三郎君紹介)(第三二七号)
三四三 羽幌港修築工事施行に関する請願(玉置
   信一君紹介)(第三四三号)
三四四 合津港しゆんせつに関する請願(吉田重
   延君紹介)(第三六一号)
三四五 同(園田直君外二名紹介)(第一一四五
   号)
三四六 武豊港を重要港湾に復活の請願(伊藤好
   道君紹介)(第五七〇号)
三四七 同(早稻田柳右エ門君紹介)(第二四五
   五号)
三四八 根占港修業に関する請願(山中貞則君紹
   介)(第五七二号)
三四九 油津権外防波堤、延長工事施行に関する
   請願(持永義夫君紹介)(第五七六号)
三五〇 塩釜港に一万トン岩壁工事施行に関する
   請願(竹谷源太郎君紹介)(第七五七号)
三五一 同(只野直三郎君紹介)(第一九一四
   号)
三五二 稚内港整備促進に関する請願(松浦周太
   郎君紹介)(第一一三七号)
三五三 同(武田信之助君紹介)(第一一三八
   号)
三五四 同(椎熊三郎君紹介)(第一二一二号)
三五五 青森工業港整備に関する請願(山崎岩男
   君紹介)(第二一〇四号)
三五六 小湊港使用開始に関する請願(山崎岩男
   君紹介)(第二一〇六号)
三五七 大間港修築等に関する請願(山崎岩男君
   紹介)(第一二一一号)
三五八 鵜飼港修築工事継続に関する請願(南好
   雄君紹介)(第一三二三号)
三五九 酒田港しゆんせつに関する請願(池田正
   之輔君外一名紹介)(第一五四五号)
三六〇 宇和島港修築に関する請願)(井谷正吉
   君外一名紹介)(第一五四六号)
三六一 香深港修築工事施行に関する請願(玉置
   信一君紹介)(第三二〇七号)
三六二 新居浜港改修工事施行の請願(越智茂君
   外一名紹介)(第四三〇二号)
三六三 屋久島宮之浦港修築に関する請願(岩川
   與助君紹介)(第四九六〇号)
三六四 安芸港築設に関する請願(長野長廣君紹
   介)(第五〇一七号)
三六五 定点観測業務続行に関する請願(出品丈
   太郎君紹介)(第三六四号)
三六六 同(山中貞則君紹介)(第四五四八号)
三六七三陸沖定点観測再開に関する請願(鈴木善
   幸君紹介)(第三二〇五号)
三六八 回(鈴木善幸君紹介)(第四四〇九号)
三六九 海上定点観測再開に関する請願(鈴木正
   一文君紹介)(第四四〇八八号)
三七〇 紋別町、に測候所設置の請願(松田鐵藏
   君紹介)(第三二八号)
三七一 秋田県に測候所設置に関する請願(石田
   博英君紹介)(第二一七〇号)
三七二 羽幌町に燈台設置の請願(玉置信一君紹
   介)(第三四二号)
三七三 紋別町に電波標識施設設置の請願(松田
   鐵藏君紹介)(第三二九号)
三七四 紋別警備救難署設置等に関する請願(永
   井勝次郎君紹介)(第三三〇号)
三七五 同(松田鐵藏君紹介)(第三三一号)
三七六 釧路港にハーバーレーダー設置の請願(
   伊藤郷一君紹介)(第一九〇四号)
三七七 鞍崎燈台新設に関する請願(喜多壯一郎
   君紹介)(第四二八〇号)
三七八 平瀬航路標識設置に関する請願(西村久
   之君紹介)(第四三四九号)
三七九 新潟市に空港設置の請願(稻葉修君紹
   介)(第二六九〇号)
三八〇 松岳空港使用促進に関する請願(内海安
   吉君紹介)(第三〇三六号)
三八一 大阪、宮崎間定航期空路開設促進に関す
   る請願(瀬戸山三男君紹介)(第四三〇〇
   号)
三八二 福岡、鹿屋間に航空路開設に関する請願
   (永田良吉君紹介)(第五〇五〇号)
三八三 大阪、鹿屋間に航空路開設に関する請願
   (永田良吉君紹介)(第五〇五一号)
三八四 木造船事業の保護育成に関する訓願(高
   橋禎一君紹介)(第二九八〇号)
三八五 同(佐竹新市君紹介)(第三二〇三号)
三八六 同(高津正道君紹介)(第三三六八号)
三八七 同(岡本忠雄君紹介)(第四五〇〇号)
三八八 船舶職員法の一部改正に関する請願(冨
   吉榮二君紹介)(第三三八号)
三八九 小型船舶職員養成のための国庫補助に関
   する請願(逢澤寛君紹介)(第七二二号)
三九〇 第十次計画造船の建造割当促進に関する
   請願(白浜仁吉君紹介)(第四七〇四号)
三九一 モーターボート競走による国庫納付金引
   下げに関する請願(木村俊夫君紹介)(第
   四二号)
三九二 第十次計画造船の建造割当促進に関する
   請願(逢澤寛君紹介)(第四九九七号)
三九三 同(佐竹新市君外一名紹介)(第五〇〇
   八号)
三九四 タグボートの配置復活に関する請願(岡
   部得三君紹介)(第三六二号)
三九五 波見港、大阪港間の航路復活に関する請願(永田良吉君紹介)(第五〇二七号)
三九六 戦傷病者に国鉄無賃乗車復活に関する請願(河野一郎君外五名紹介)(第五〇九八号)
  陳情書
 一 東北線電化促進に関する陳情書(埼玉県町村議会議長会長岡田徳輔)(第八一号)
 二 常盤線電化促進に関する陳情書(土浦市長天谷虎之助)(第八二号)
 三 高知、須崎間に汽動車運行の陳情書(高知県町村会長森田茂亀)(第八三号)
 四 丘珠飛行場の整備促進に関する陳情書(北海道札幌村議会議長宮田徳治外一名)(第八四号)
 五 大瀬崎元無線局跡に無線方位信号所設置に関する陳情書(長崎県町村議会議長会合会長浦口淳一)(第八五号)
 六 東海道、山陽本線近畿地区電車化促進に関する陳情書(近畿商工会議所連合会会長杉道助)(第二六〇号)
 七 東北本線複線化及び順化促准の陳情書(宮城県町村議会議橿会会長上杉喜書三郎)(第二六一号)
 八 只見線全通促進に関する陳情書(小出只見線全通期成同盟合一会長西川彌平治)(第二六一号)
 九 野沢西方線国有鉄道新設に関する陳情書(福島県耶麻地方町村議会議長会長若狭新古)(第一六三号)
一〇 国鉄逢坂山トンネルの電化促進に関する陳情書(滋賀県地方労働基準審議会長竹内角左衛門)(第二六四号)
一一 士讃線並びに高徳線にデイーゼル電気機関車配車の陳情書(徳島県議会議長森口幸夫)(第二六五号)
一二 国鉄バスの貸切復活に関する陳情書(佐賀県藤津郡吉田村立吉田中学校校長相浦研孜外六名)(第二六六号)
一三 鉄道貨物運賃改正等に関する陳情書(全国漁業協同組合連合会会長木下辰雄)(第二六七号)
一四 下関基地関釜連絡航路再開に関する陳情書(鳥取県議会議長土谷栄一)(第二六八号)
一五 東京都営官庁街街環一般乗合旅旅客自動車運送事業の経営免許に関する陳情書(東京都議会副議長清水長雄)(第二六九号)
一六 離島航路の整備拡充に関する陳情書(大分県議会議長岩崎貢)(第二七〇号)
一七 航空路を稚内市に設置に関する陳情書(北海道稚内市長西岡たけし外二名)(第二七一号)
一八 丘珠飛行場の整備促進に関する陳情書(札幌市議会議長斎藤忠雄)(第二七二号)
一九 丘珠その他北海道飛行場の整備促進に関する陳情書(札幌市議会議長斎藤忠雄)(第二七三号)
二〇 大阪管区気象台の施設充実に関する陳情書(大阪府知事赤間文三)(第二七四号)
二一 伊豆半島総合観光開発促進に関する陳情書(静岡県議会議長吉野倫将)(第四〇九号)
二二 国鉄貨物輸送力の増強に関する陳情書(大阪商工会議所会頭杉道助)(第四六三号)
二三 めん類の国鉄貨物運賃等級是正に関する陳情書(高松市香川県製粉製めん協同組合理事長横田柳助)(第四六四号)
二四 東北本線白河、仙台間電化促進に関する陳情書(福島県知事大竹作摩)(第四六五号)
二五 上越線の電車化促進に関する陳情書(群馬県群馬郡渋川町長佐藤力)(第四六六号)
二六 関釜航路再開に関する陳情書(下関市議会議長小西鵜川)(第四六七号)
二七 離島航路の整備拡充に関する陳情書(東京都議会議長佐々木恒司)(第四六八号)
二八 北海道総合開発のため苫小牧工業港築設促進に関する陳情書(北海道議会議長蒔田余吉)(第四六九号)
二九 モーターボート競走法における国庫納付金低減に関する陳情書(津市長堀川美哉外十七名)(第六五八号)
三〇 小樽、札幌、岩見沢間デイゼルカー運行に関する陳情書(札幌市議会議長斎藤忠雄)(第六五九号)
三一 仙山線全線電化促進に関する陳情書(山形市長鈴木市屹外十六名)(第六六〇号)
三二 予讃線並びに士讃線準急行列車の増設に関する陳情書(山口県議会議長二木謙吾)(第六六一号)
三三 四国循灘鉄道敷設並びに各線電化の促進等に関する陳情書(徳島県町村会百長朝桐猪平)(第六六二号)
三四 福岡、東京間に特別急行列車運転に関する陳情書(福岡市九州商工会議所連合会会長山脇正次)(第六八三号)
三五 下関基地関釜連絡航路再開に関する陳情書(津山市議会議長江見正)(第六六四号)
三六 北九州地域における国鉄電化に関する陳情書(福岡市九州商工会議所連合会会長山脇正次)(第六六五号)
三七 地方鉄道軌道整備法の予算措置に関する陳情書(日本私鉄労働組合総連合会中火執行委員長藤田藤太郎)(第六六六号)
三八 道路運送法中の一部改正促進に関する陳情書(石川県自家用自動車組合理事長大島新一外一名)(第六六七号)
三九 自動車運送送事業免許制の廃止反対に関する陳情書(長野県議会議長下平四)(第六六八号)
四〇 国内航空路線拡張に関する陳情書(福岡市九州商工会議所連合会会長山脇正次)(第六六九号)
四一 大分飛行場開設に関する陳情書(大分県知事細田徳寿)(第六七〇号)
四二 避難港整備のため明年度予算増額に関する陳情書(千葉県銚子市、長島田隆外二名)(第八二〇号)
四三 自動車運送事業免許制の廃止反対に関する陳情書(大阪市近畿トラック協会会長野出相三)(第九四九号)
四四 同(大分県乗合貸切自動車協会会長松岡能秀外十六名)(第九五〇号)
四五 道路運送法改正に関する陳情書(明石市議会議長鞍田遠外十三名)(第九五一号)
四六 鷹角線中阿仁合線を大阿仁村比立内まで延長の陳情書(秋田県北秋田邪魔集町長成田喜八)(第九五二号)
四七 東海道線米原、酬ヶ井駅間に停車場新設の陳情書(滋賀県坂田郡町村長会長田辺孝右エ門外二十九名)(第九五三号)
四八 日肥鉄道敷設に関する陳情書(宮崎県児湯郡粟良村長児玉金元外一名)(第九五四号)
四九 東北地方における気象観測網の強化に関する陳情書(山形県事知村山道雄外六名)(第九五五号)
五〇 長期気象予報の精度向上に関する陳情書(山形県知事村山道雄外七名)(第九五六号)
五一 門司、東京間(山陰線経由)急行直通列車運行の陳情書(鳥取県議会議長土谷栄一外四名)(第九九六号)
五二 地方鉄道整備法の予算化に関する陳情書(広島県私鉄中国地方労働組合執行委員長香山重孝)(第九九七号)
五三 日肥鉄道敷設に関する陳情書(宮崎市長荒川岩吉外三十一名)(第一一六五号)
五四 国鉄貨車の緊急増備に関する陳情書(鉄道貨物協会長石川一郎)(第二六六号)
五五 兵庫県新宮町、鳥取県若桜町間鉄道建設に関する陳情書(鳥取市長入江昶外八名)(第一一六七号)
五六 四国術環鉄道高知県幡多郡海岸線の建設促進に関する陳情書(高知県幡多郡中村町篠川隆徳)(第一一六八号)
五七 東京、大社間の急行列車を福岡まで延長等の陳情書(島根県知事植松安夫外二名)(第二六九号)
五八 運輸交通事業の民主化に関する陳情書(静岡県町村議会議長会長斎藤邦雄)(第二三一三号)
五九 定点観測存置に関する陳情書(東京都千代田区大手町中央気象台構内日本気象学会理事百長畠山久尚)(第二二一四号)
六〇 密漁船取締に関する陳情書(宮崎県議会議長日高弥一)(第一四三〇号)
六一 商工団体会員相互間の貨物輸送に関する陳情書)(愛媛県商工会議所連合会会頭滝勇)(第一四四一号)
六二 北陸線の増強に関する陳情書(福井市長熊谷太三郎外十四名)(第一四四二号)
六三 四国術環鉄道の期成促進等に関する陳情書(愛媛県商工会議所連合会会長満場)(第一四四三号)
六四 日豊本線にディーゼル列車運行等に関する陳情書(宮崎県知事田中長茂外一名)(第一六三八号)
六五 定点観測存置に関する陳情書(東京都千代田区丸の内三丁口二番地社団法人大日本水産会会長平塚常次郎)(第一六三九号)
六六 同(宮崎市栗山町一丁目一番地宮崎県農業共済組合連合会百長原田十郎)(第一六四〇号)
六七 京都、草津間国鉄電車運転促進に関する陳情書(大津市松幡町大津商工会議所内滋賀原中小企業振興会会長加藤貞蔵)(第一七九四号)
六八 国鉄吉備線を矢掛、井原、神辺を経て福山市まで延長敷設促進の陳情書(岡山県知事三木行治外五名)(第一七九五号)
六九 自動車賠償保障制度実施促進等に関する陳情書(金沢市古道三番地川県自家用自動車組合理事百長大島新一)(第一七九六号)
七〇 宮崎港修築工事促進に関する陳情書(宮崎県議会議長日高弥一)(第一七九七号)
七一 宮崎県延岡港修築工事促進に関する陳情書(宮崎県議会議長日高弥一)(第一七九八号)
七二 自動車賠償保障制度実施促進等に関する陳情書(和歌山県自家用自動車組合理事百長岡本秀夫外二百八十六名)(第一九六八号)
七三 京都、草津間国鉄電車運転促進に関する陳情書(大津市議会議長西田与一郎)(第二〇三四号)
七四 吉備線高松駅より稲荷山に至る線路復活に関する陳情書(岡山県知事三木行治外一名)(第二〇三五号)
七五 木造船業の保護育成に関する陳情書(広島市広島県木造船組合理事長長浜実一外四十二名)(第二〇三六号)
七六 自動車賠償保障制度実施促進等に関する陳情書(大分市大分県自動車組合連合会会長紀伊進)(第二一一八号)
七七 紀勢線全通工事促進に関する陳情書(新宮市議会議長林雄三)(第二一一九号)
七八 四国循環鉄道の建設促進に関する陳情書(高知県議会議長横山徳郎)(第二一二〇号)
七九 鹿児島県下の国鉄新線の建設費確保に関する陳情書(鹿児島県市議会議長新川近義)(第二一二一号)
八〇 木造船事業の保護育成に関する陳情書(広島県沼隈郡千年村常石造船株式会社取締役社長神原勝太郎)(第二一二二号)
八一 西日本と東京をつなぐ国鉄特別急行列車の運行に関する陳情書(広島県知事大原博夫外三十三名)(第二一八〇号)
八二 国鉄貨車の緊急増価に関する陳情書(熊本市社団法人鉄道貨物協会熊本支部長大久保弘治)(第二一八一号)
八三 越美北線開通促進に関する陳情書(福井県議会議長長谷川清)(第二二五〇号)
八四 山陽線の特急列車の東京まで延長運行並びに山陰線の急行全通促進に関する陳情書(山口県議会議長二木謙吾)(第二二五一号)
八五 定点観測存置に関する陳情書(佐賀県知事鍋島直結)(第二二五二号)
八六 同(佐賀県庁内農業委員会佐賀県協議会会長酒井敏雄)(第二二五三号)
八七 地下鉄池袋駅西品開設並びに地下公道建設に関する陳情書(東京都豊島区池袋二丁目千百二十二番地地下鉄西品乗入促進同盟委員長山田酉男外二十六名)(第二四四七号)
八八 岩国、日原間鉄道敷設工事促進に関する陳情書(山口県議会議長二木謙吾)(第二四四八号)
八九 定点観測存置に関する陳情書(甲府市穴切町五十九番地の二山梨県農業共済組合連合会会長清水三郎)(第二四四九号)
九〇 同(和歌山県知事小野直次)(第二四五〇号)
九一 国鉄山川、枕崎線並びに古江、国分線の建設早期実施に関する陳情書(鹿児島県市長会長鹿児島市長勝目清)(第二五二六号)
九二 定点観測存置に関する陳情書(甲府市穴切町山梨県養蚕販売農業協同組合連合会長若杉好平)(第二五二七号)
九三 牟岐線延長の急速実現の陳情書(徳島県町村議会議長会会長由井貞治郎)(第二五七九号)
九四 定点観測存置に関する陳情書(甲府市朝日町十八番地山梨県指導農業協同組合連合会会長山村登喜夫外一名)(第二五八〇号)
九五 同(大分市生町一丁目六番地大分県漁業協同組合連合会会長川上伝蔵)(第二五八一号)
九六 定点観測存置に関する陳情書(津久見市役所内大分県遠洋漁業協同組合連合会会長古手川忠助)(第二六一四号)
九七 第十次造船計画促進に関する陳情書(神戸商工会議所会頭宮崎彦一郎)(第二六四四号)
九八 国鉄貨車の緊急増備に関する陳情書(門司市桟橋通り門鉄ビル内鉄道貨物協会福岡支部、長山脇正次)(第二六四五号)
九九 海難被害予防措置に関する陳情書(石巻市本町東北漁業無線通信協議会会長理事喜多川歓次外二名)(第二六七八号)
一〇〇 西彼杵半島鉄道建設実施に関する陳情書(長崎県町村議会議長会長浦口淳一)(第二七二八号)
一〇一 鉄道貨物運賃特別割引継続実施に関する陳情書(北海道議会議長蒔田余吉)(第二七二九号)
一〇二 裏日本定期航空路線開設促進の陳情書(小松市議会議長藤井栄次)(第二七三〇号)
一〇三 長門鉄道株式会社に対し私鉄整備法の適用に関する陳情書外十一件(下関市小月町長門鉄道株式会社社長伊藤勝正外九千百三十五名)(第二七二二号)
一〇四 第十次造船計画促進に関する陳情書(神戸市、長原品忠次郎)(第二七三二号)
一〇五 裏日本定期航空路線開設促進に関する陳情書(石川県知事柴野和喜夫外一名)(第二八〇八号)
一〇六 第十次造船計画促進に関する陳情書(神戸市生田区海岸通計画造船促進兵陣地方会議谷本光雄)(第二八三二号)
一〇七 鍋田操車場の工事促進並びに冨山、泊岡の気動車の運行に関する陳情書(富山県議会議長湊栄吉)(第二八二二号)
一〇八 定点観測存置に関する陳情書(高知県議会議長岡村三省)(第二八三三号)
一〇九 同(宮崎県知事田中長茂)(第二八三四号)
一一〇 紀勢線全通工事促進関する陳情書(和歌山県議会議長平越孝一)(第二八六〇号)
一一一 和歌山県下の国鉄輸送士増強に関する陳情書(和歌山県議会議長平越孝一)(第二八六一号)
一一二 権湾行政の機構並びに灘用の合理化に関する陳情書(東京都千代田区丸の内一丁目経済団体連合会会長石川一郎外山一名)(第二八六二号)
一一三 第十次計画造船促進に関する陳情書(横浜市会議長嶋村力)(第二八六三号)
一一四 同(大阪府会議長梅本敬一)(第二八六四号)
一一五 北海道造船産業の維持艦興に関する陳情書(北海道議会議長蒔田余吉)(第一八六五号)
一一六 第十次計画造船促進に関する陳情書(長崎市議会議長溝上太郎)(第二八九二号)
一一七 第十次造船計画促進に関する陳情書(兵庫県会議長有沢与七)(第二九五一号)
一一八 第十次計画造船促進に関する陳情書(大阪商工会議所会頭杉道助)(第二九五二号)
一一九 国鉄甲府建築区廃止反対に関する陳情書(山梨県議会議長小林昌治)(第二九五三号)
一二〇 自動車賠償、保障制度実施促進等に関する陳情書(大阪商工会議所会頭杉道助)(第二九五四号)
一二一 第十次造船計画促進に関する陳情書(相生市三菱神船下請協同組合理事長松尾玄次外三名)(第二九六七号)
一二二 日豊線急行五百一列車の鹿児島まで延長等に関する陳情書(宮崎県議会議長日高彌一)(第二九九一号)
一二三 第十次計画造船促進に関する陳情書(長崎市桜町長崎商工会議所会頭中部悦良)(第三〇三六号)
一二四 自家用自動車の使用に関する陳情書(長肝以北安曇郡大町北安陸送株式会社取締役桜井幹次外六名)(第三〇六八号)
一二五 北陸線の増強に関する陳情書(富山県知事高辻武邦外八名)(第三〇八七号)
一二六 第十次計画造船促進に関する陳情書(函館市議会議長高木直行)(第三〇八八号)
一二七 新潟港西護拝しゆんせつ促進等に関する陳情書(新潟市下大川前通三之町新潟港四護岸しゆんせつ促進同盟会長柏原正雄外四十四名)(第三〇八九号)
一二八 四国航空路の開通促進に関する陳情書(徳島県議会議長森口幸夫)(第三〇九〇号)
一二九 第十次計画造船促進に関する陳情書(北海道議会議長蒔田余吉外八名)(第一二〇九九号)
一三〇 定点観測存置に関する陳情書(広島県議会議長檜山袖四郎)(第二二五九号)
一三一 宇野、高松間の航送便増発に関する陳情書(広島県議会議長檜山袖四郎)(第三一六〇号)
一三二 第十次計画造船促進に関する陳情書(長崎市長田川務)(第三一八三号)
一三三 小倉市曽根飛行場の民間航空利用に関する陳情書(門司市長中野真吾外十四名)(第三一八四号)
一三四 第十次計画造船促進に関する陳情書(尾道市、長天野修三)(第三一九二号)
一三五 東横線反町駅前ガードの改良に関する陳情書(横浜市神奈川区反町横浜市会議員野村幸三郎外三百八十五名)(第五二一七号)
    ―――――――――――――
#2
○關内委員長 これより開会いたします。
 この際お諮りいたします。閉会中も本委員会が運営できまするよう、一、日本国有鉄道法の一部を改正する法律案、一、陸運特に国鉄の経営合理化に関する件、一、船舶、港湾に関する件、一、観光に関する件、一、空運事業に関する件、以上五件を議長に申し出たいと存じますが、これに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○關内委員長 御異議がなければ、さよう決します。
#4
○關内委員長 なお閉会中におきまして委員派遣を必要とする場合は、この手続を委員長に御一任願いたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
    〔「出講なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○關内委員長 御異議がなければ、さよう決します。
#6
○關内委員長 これより請願の審査に入ります。請願の審査につきましては、小委員会を設置いたしましてこれを審査いたしておりましたが、請願審査小委員会の経過並びに結果の報告に
 つき発言を求められておりますので、これを許します。山崎岩男君。
#7
○山崎(岩)委員 ただいま議題となりました請願案件について、請願審査小委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。
 本日までに当委員会に付託になりました請願の総数は三百九十六件であります。これらにつき四月三十日・五月七日及び本二十八日の三回にわたりまして紹介議員の説明、運輸省当局より意見を聴取する等、慎重に審査いたしました結果、審査済みと相なりました請願は三百九十件でありまして、その内訳を鉄道新線建設関係、鉄道電化関係、旅客貨物運送関係、国鉄サービスの改善に関するもの、自動車関係、港湾関係、海運関係、海上保安関係、航空関係及び気象関係に大別して申し上げたいと存じます。
 新線建設に関する請願は五十九件でありまして、いずれも地方交通の利便、地方資源の開発並びに地方産業の振興をはかる等のため、必要なる路線を建設されたいというものでありまして、未成線ないしは工事着手決定線についてのもの十五件、予定線についてのもの二十三件、予定線に該当せざるもの等二十一件であります。
 鉄道電化関係は二十六件でありまして、石炭の節約により国鉄経営の合理化をはかるとともに、輸送力を増強し、産業の進展、旅客輸送の混雑緩和等を期するため、主要幹線の電化、既電化区間の延長、都市周辺の電車化等をすみやかに実施されたいというのであります。
 次に旅客貨物運送関係は百十七件でありますが、これらの内訳を申し上げますと、戦傷病者に国鉄無賃乗車証を交付されたいというもの百七件、義務、教育生徒通学乗車証の割引等の措置を講ぜられたい旨のもの三件、及び貨物運賃の引下げ、特別割引制度の存続、航路運賃の加算率廃止等に関するもの七件であります。
 サービスの改善に関するものは六十六件でありまして、寝台車増結、特別急行列車運転開始、列車増発等輸送サービスの改善を要望いたしておりますもの十九件、地方線区にディーゼル・カー運転を要望するもの十七件、駅及び信号所の設置、駅の拡張及びディーゼル・カー乗降場設置等十九件、踏切り施設の改善、警手配置復活を要望するもの五件等であります。
 次に自動車関係は七十件でありますが、これらのうち五十五件は自動車運送事業の免許制度の存廃に関するものであり、自動車運送の公共性と社会的責務の重要性にかんがみ、免許制度を存続せられたいというものであります。そのほか国営自動車の運転開始及び国営自動車による路線団体貸切りの免許を要望するもの十件、自動車検査所の増設、自動車損害賠償責任保障制度の確立を要望するもの等であります。
 次に港湾関係は二十三件でありまして、そのうち二十件は港湾修築・二件は重要港湾の指定、一件は港湾の活用に関するものでありますが、いずれも港湾の整備拡充方を熱望しているのであります。
 海運関係は、十二件でありまして、そのうち木船事業の保護育成を望むものが四件、第十次計画造船の促進を望むものが三件、船舶職員法の緩和、小型船舶職員の養成のための国庫補助、モーターボート競走法による国庫納金の引下け、航路の復活、曳船の配置復活を望むもの等各一件であります。
 次に海上保安関係は七件でありまして、これらのうち、航路標識の設置を望むもの四件、警備救難署の設置を望むものが二件、ハーバー・レーダーの設置を望むものが一件でありますが、いづれも海上航行の安全確保を望んでおります。
 次に航空関係は五件でありますが、この内訳は、航空路の開設を望むもの三件、空港設置を望むもの、空航使用を促進するもの等各一件であります。
 最後に気象関係は七件でありまして、そのうち定点観測の復活を望むものが五件、測候所の設置を望むものが二件でありますが、これらはいずれも気象災害を未然に防止することを趣旨としているものであります。
 以上請願の趣旨は、わが国における運輸交通の現状等より見ておおむね妥当な要望でありますから、政府並びに国鉄においてその趣旨に沿うよう考慮研究の上善処すべきものと考えます。よつて本小委員会といたしましては、本日の請願日程中第一ないし第四十四、第四十六ないし第二百六十二、第二百六十五ないし第二百六十九、第二百七十一ないし第三百九十六の各請願はいずれもこれを採択の上、内閣に送付すべきものと議決した次第であります。
 以上御報告申し上げます。(拍手)
#8
○關内委員長 これより採否を決します。小委員長の報告の通り決するに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○關内委員長 御異議なければ、さよう決します。
 なお請願の委員会報告書につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、これに御異議ございませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○關内委員長 御異議なければ、さよう決します。
#11
○關内委員長 なお委員会に送付になつております陳情書は全部で百三十五件でありまして、その内容は本委員会において審査いたしました法律案及び請願並びに国政調査事件と合致するものが大部分でありますので、この趣旨を了承し、今後の運輸行政に反映したいと存じます。
#12
○關内委員長 なおこの際委員長から鉄道踏切りの保安について、政府当局の所信をただしておきたいと存じます。最近全国的に見まして交通量の激変に伴いまして、各地において踏切り事故が増加の傾向にあるように思われまするが、これについて政府当局はいかなる対策があるのか、また踏切りの保安に関し法的措置を講ずる必要ありと認めるかどうか。もし法的措置を講ずる必要ありと認められますれば、次期国会にこれが成案を提出する用意があるかるどうか、この際お尋ねしておきたいと存ずるのであります。
#13
○細田説明員 お答え申し上げます。国有鉄道と地方鉄道、軌道を通じまして、運転事故の中で踏切りの事故は非常にふえて参つております。これはただいま委員長からも御指摘がございましたように、戦後列車、電車の回数が逐次増加いたして参つておりまするし、またスピード・アップもいたしておりまするし、他の半面、自動車はすでに御承知の通り異常な激増ぶりでございます。人口の増加に伴いまして、東京のごとき大都市におきましては、地域別の人口のあり方というようなものも異常に戦後かわつて参つております。ほかの都市につきましても、そういつたことが言い得るのでございまして、この踏切り事故はわれわれ運輸省といたしましては、重大な関心をこれまでも寄せておるような次第でございます。これにつきまして踏切りの設備の増強、最も根本的な解決策としましては、立体交叉がございます。なお立体交叉には厖大な金がいりますので、それに至りませんまでも、あるいは踏切り警手を配置いたしますとか、あるいは踏切り警報機を設置いたしますとかいうようなことがございまするので、こういう点につきましても、国有鉄道並びに地方鉄道、軌道を通じまして、逐次やらせて参つておるのでございますが、前に申し上げたいわば悪条件には追随しておらないような状況でございます。従つて結果的には逐年踏切りの事故は増加いたしておるような状況でございます。
 国有鉄道におきましては昭和二十七年に、内部的ではございますが、踏切りの設置の基準というものを設けまして、自律的に交通量とか、あるいは列車の回数、あるいはその踏切りの見通し、そういつた条件を考えまして、それぞれある程度以上のものは、第一種踏切りと申しまして踏切り警手を配置するということにいたし、あるいはそれ以下のものでございますと踏切り警報機―ちやんちやん鳴る警報機でございますが、これを備えつけるといつたようなことでやつて参つておりまするし、また地方鉄道、軌道につきましては、先ごろ地方鉄道、軌道についての同じような踏切りの設置基準を設けまして、逐次今後これを増強して参るというようなことにいたして参つておる次第でございます。なお毎年踏切り事故防止運動というようなものも全国的に展開いたしておるのでございますが、いずれにいたしましてもこれはまだ不十分であるということにつきましては、私どもも十分責任を感じておるような次第でございます。
 なお踏切りに関しまして法的な問題でございますが、これは省令の運転規程、国鉄、私鉄を通しましてそれぞれの運転規程で非常に抽象的な規定がなされておるにすぎない状況でございまして、現在の状況から考えますと、この程度の法的な措置では不十分ではなかろうか、いろいろな点におきまして踏切りの保安に関する法制を整備するという必要はあろうかと考えておるのでございまして、実は事務的には私どもの方でもいろいろ準備を進めておるような状態でございます。つきましては、ただいま委員長から御質問ございましたが、できるだけすみやかな機会においてこの法的措置を講じ、なるべく早く整備をいたしたい、かように考えておる次第でございます。
#14
○關内委員長 この際お諮りいたします。一昨二十六日、理事竹谷源太郎君が委員を辞任せられました結果、理事に欠員を生じましたので、補欠選任を行いたいと存じますが、これを委員長より指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○關内委員長 御異議なければ、さよう決します。竹谷源太郎君を理事に指名いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
    午前十一時六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト