くにさくロゴ
1947/06/21 第2回国会 参議院 参議院会議録情報 第002回国会 議院運営委員会 第52号
姉妹サイト
 
1947/06/21 第2回国会 参議院

参議院会議録情報 第002回国会 議院運営委員会 第52号

#1
第002回国会 議院運営委員会 第52号
昭和二十三年六月二十一日(月曜日)
   午前十時二十二分開会
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○全國選挙管理委員会委員の補欠指名
 に関する件
○議案の付託に関する件
○陳情の取扱いに関する件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(木内四郎君) これより委員会を開会いたします。
#3
○参事(寺光忠君) 全図選挙管理委員会委員美濃部達吉君の死亡に伴いまして、その後任として一名指名の申入がありましたのでお諮りして頂きたいと思います。尚候補者としては現在予備委員であります岡正雄君が挙げられております。從つて予備委員の指名も必要となるわけでありますが、衆議院は先ず正委員だけ先に指名いたしております。
#4
○委員長(木内四郎君) それでは全國選挙管理委員会委員に岡正雄君を指名いたすごとに御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(木内四郎君) 御異議ないものと認めます。
 次に放送法案の付託についてお諮りいたします。
#6
○淺岡信夫君 この付託につきましては、法律案の末尾の理由に「放送が情報及び教育の手段並びに國民文化の媒体として、國民生活に至大な影響のあるのにかんがみ、これを公共の利便、利益又は必要に合致させるとともに、その自由を保障し、その健全な発達を図る必要がある云々」とある点より見ても、文化委員会に付託されるのが適当と思いますので、文化委員会に付託されんことを望みます。
#7
○木下辰雄君 この法案は、内容を見ても、例えば「放送とは公衆に直接提供する目的で行われる電氣通信の送信及び受信をいう」とあります通り、技術的のことが多いので通信委員会でなくてはならないものと思いますが、事が重要でありますので、法案について内容を良く檢討した上で決めて貰いたいと思います。
#8
○大隈信幸君 放送はそのプログラム自体が第一義的なもので、例えば波長のようなものは第二義的なものと思はれますので、やはり文化委員会が適当だと思います。
#9
○左藤義詮君 衆議院もまだ決定していないし、又参議院は予備審査であります関係上、暫く研究してから決定してはどうですか。
#10
○委員長(木内四郎君) それでは、この問題は、次回に決定いたすことに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(木内四郎君) 御異議ないものと認めます。
#12
○参事(寺光忠君) 議長宛に参ります陳情の中には、その内容が非常に多岐に亘つて、委員会で採択の際に困るようなものがありますので、このような陳情書の取扱いについて御諮りして頂きたいと思います。事務局といたしましては、文書表を作るに適当と思はれるものは文書表を作つて委員会に付託し、適当と思われないもの、例えば手紙のようなもの又は大会等の決議文のごとく内容が廣範囲に亘るようなものは、文書表を作らないで参考として委員会に送付するという案を考えております。
#13
○委員長(木内四郎君) この問題は一昨日も議題に上つて研究して置くことになつていたのでありますが、只今議事部長の説明したように、文書表作成に適しないものは文書表を作らずに、委員会に参考として送付することにし、その場合送付された委員会で文書表の作成を必要と認めたときは、改ためてこれを作成するということにして御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○委員長(木内四郎君) 御異議ないものと認めます。本日はこれにて散会いたします。
   午前十時五十六分散会
 出席者は左の通り。
   委員長     木内 四郎君
   理事
           藤井 新一君
           竹下 豐次君
   委員
           松本治一郎君
           淺岡 信夫君
           黒川 武雄君
           左藤 義詮君
           平沼彌太郎君
           大隈 信幸君
           門屋 盛一君
           梅原 眞隆君
           木下 辰雄君
           佐伯卯四郎君
           鈴木 憲一君
           堀越 儀郎君
           板野 勝次君
  委員外議員
           星野 芳樹君
  事務局側
   参     事
   (事務次長)  近藤 英明君
   参     事
   (議事部長)  寺光  忠君
   参     事
   (委員部長)  河野 義克君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト