くにさくロゴ
1953/12/03 第18回国会 参議院 参議院会議録情報 第018回国会 大蔵委員会 第3号
姉妹サイト
 
1953/12/03 第18回国会 参議院

参議院会議録情報 第018回国会 大蔵委員会 第3号

#1
第018回国会 大蔵委員会 第3号
昭和二十八年十二月三日(木曜日)
   午後二時三十八分開会
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     大矢半次郎君
   理事
           小林 政夫君
           森下 政一君
   委員
           青柳 秀夫君
           岡崎 真一君
           木内 四郎君
           藤野 繁雄君
           土田國太郎君
           三木與吉郎君
           成瀬 幡治君
           松永 義雄君
           平林 太一君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○連合委員会開会の件
○租税、金融制度及び専売事業等に関
 する調査の件
 (金融問題に関する件)
  ―――――――――――――
#2
○委員長(大矢半次郎君) これより第三回大蔵委員会を開会いたします。
 この際お諮りいたします。関税及び貿易に関する一般協定のある締約国と日本国との通商関係の規則に関する宣言への署名について承認を求めるの件が去る二日外務委員会に付託されました。本案は当委員会と密接な関係がある事項を審議するわけでありますからして連合審査を申込みたいと思いますが、御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(大矢半次郎君) 御異議なしと認めましてさよう取計らいます。
#4
○委員長(大矢半次郎君) 本日は貸金業その他類似金融機関について、実際に仕事を担当しておられるかたがたから、金融、租税の両面に亘り実情を聴取することにいたします。
 本日の出席者は河野銀行局長、有吉特殊金融課長、小林財務局理財部金融課長、吉国国税庁法人税課長及び喜田村国税庁調査課長であります。銀行局長は見えるはずでしたが、都合がありまして出席しかねるそうであります。なお、御承知のように類似金融機関についてはいろいろ問題が起つており、国会における審議の模様如何によつては、相当刺戟を与える虞れもあると思われまするし、又実情をありのままに聴取するために秘密会にいたしたらと思いますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(大矢半次郎君) 御異議ないと認めます。それではこれより秘密会に移ります。
  午後二時四十一分秘密会に移る。
#6
○委員参長(大矢半次郎君) 速記をとめて。
   午後二時四十二分速記中止
   ―――――・―――――
   午後四時十二分速記開始
#7
○委員長(大矢半次郎君) 速記を始めて。これで秘密会を終ります。
  午後四時十三分秘密会を終る。
#8
○委員長(大矢半次郎君) それでは本日はこれにて散会いたします。
   午後四時十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト