くにさくロゴ
1953/12/01 第18回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第018回国会 図書館運営委員会 第1号
姉妹サイト
 
1953/12/01 第18回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第018回国会 図書館運営委員会 第1号

#1
第018回国会 図書館運営委員会 第1号
昭和二十八年十二月一日(火曜日)
    午前十一時二十五分開議
 出席委員
   委員長 伊東 岩男君
   理事 武知 勇記君 理事 松浦周太郎君
      庄司 一郎君    河上丈太郎君
 委員外の出席者
        国立国会図書館
        長       金森徳次郎君
    ―――――――――――――
十一月七日
委員吉田茂君辞任につき、その補欠として山口喜
久一郎君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 昭和二十八年度国立国会図書館予算補正
    ―――――――――――――
#2
○伊東委員長 これより図書館運営委員会を開会いたします。国立国会図書館法第二十八条の規定によりまして、昭和二十八年度予算補正要求書が本委員会に提出になつております。これを議題として審議を進めます。まず国会図書館長の説明を求めます。金森図書館長。
#3
○金森国立国会図書館長 ただいまお手元に出ております昭和二十八年度の国立国会図書館予算の補正の要求額のことを御説明申し上げます。追加額の総額は一千七十五万八千円でございますが、これに伴いまして修正減少額がございます。それが四百二十九万三千円で、この二つのものの差引計算をいたしますと六百四十六万五千円と云う額が出て参りまして、これが昭和二十八年度の今まで成立しております予算額の中に加えられることになりまして、合計四億三千五百五十二万一千円が今回考えておる予算の総計額になる次第であります。その内容を事項別にして御説明申し上げますと、職員の給与改訂に必要な経費として四百四十九万四千円、期末手当及び勤勉手当に必要な経費の増加として六百二十六万四千円、これは特別に図書館の特殊な理由によつて増加するという趣旨ではございませんので、一般の給与の改訂に伴いまして、それと歩調を合せます趣旨によつて増額を見込んでおるわけでございます。次に、節約によりますところの既定経費の減少は営繕工事費の節約でありまして、いわば天引き節約とでも申しますか、四百二十九万三千円という金額を節約する方針を持つている次第でございます。以上の次第でございますから、何とぞよろしく御審議をお願いいたしたいと存じます。
#4
○伊東委員長 ただいまの説明に対して御質疑はありませんか。――別に御発言がなければお諮りいたしますが、昭和二十八年度の国立国会図書館補正要求書については、勧告を付さないで議長のもとに送付するに御異議はありませんか。
    〔一異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○伊東委員長 御異議ないものと認めましてさよう決定いたします。本日はこれにて散会いたします。次会は公報をもつてお知らせいたします。
    午前十一時二十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト