くにさくロゴ
1953/11/30 第18回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第018回国会 労働委員会 第1号
姉妹サイト
 
1953/11/30 第18回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第018回国会 労働委員会 第1号

#1
第018回国会 労働委員会 第1号
昭和二十八年十一月三十日(月曜日)
    午前十一時二十八分開議
 出席委員
   委員長 赤松  勇君
   理事 鈴木 正文君 理事 持永 義夫君
   理事 高橋 禎一君 理事 山花 秀雄君
   理事 矢尾喜三郎君
      池田  清君    黒澤 幸一君
      多賀谷真稔君    井堀 繁雄君
      竹谷源太郎君    山下 榮二君
      中原 健次君
 出席政府委員
        労働政務次官  安井  謙君
 委員外の出席者
        専  門  員 濱口金一郎君
    ―――――――――――――
十一月三十日
 公共企業体等労働関係法の一部を改正する法律
 案(山花秀雄君外六名提出、第十六回国会衆法
 第二号)
 地方公営企業労働関係法の一部を改正する法律
 案(山花秀雄君外六名提出、第十六回国会衆法
 第三号)
 昭和二十八年六月及び七月の大水害並びに同年
 八月及び九月の風水害による被害地域における
 失業対策事業に関する特別措置法の一部を改正
 する法律案(吉川久衛君外十三名提出、第十七
 回国会衆法第六号)
 公共企業体等労働関係法第十六条第二項の規定
 に基き、国会の議決を求めるの件(印刷事業に
 関する件)(内閣提出、第十七回国会議決第一
 号)
 公共企業体等労働関係法第十六条第二項の規定
 に基き、国会の議決を求めるの件(専売公社に
 関する件)(内閣提出、第十七回国会議決第二
 号)
 公共企業体等労働関係法第十六条第二項の規定
 に基き、国会の議決を求めるの件(造幣事業に
 関する件)(内閣提出、第十七回国会議決第三
 号)
 公共企業体等労働関係法第十六条第二項の規定
 に基き、国会の議決を求めるの件(国有林野事
 業に関する件)(内閣提出、第十七回国会議決
 第四号)
 公共企業体等労働関係法第十六条第二項の規定
 に基き、国会の議決を求めるの件(アルコール
 専売事業に関する件)内閣提出、第十七回国会
 議決第五号)
 公共企業体等労働関係法第十六条第二項の規定
 に基き、国会の議決を求めるの件(国有鉄道に
 関する件)(内閣提出、第十七回国会議決第六
 号)
 公共企業体等労働関係法第十六条第二項の規定
 に基き、国会の議決を求めるの件(郵政事業に
 関する件)(内閣提出、第十七回国会議決第七
 号)
 公共企業体等労働関係法第十六条第二項の規定
 に基き、国会の議決を求めるの件(電信電話公
 社に関する件)(内閣提出、第十七回国会議決
 第八号)
の審査を本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 国政調査承認要求に関する件
 連合審査会開会申入れの件
    ―――――――――――――
#2
○赤松委員長 これより会議を開きます。
 国政調査承認要求の件についてお諮りいたします。委員会の国政調査につきましては、衆議院規則第九十四条によりまして、あらかじめ議長の承認を要することとなつております。つきましては、当労働委員会におきましては、次のごとく国政調査の承認要求をいたしたいと存じます。
 まず調査する事項といたしましては、一、失業対策に関する事項、一「労使関係に関する事項、三、労働基準に関する事項といたしまして、調査の目的は、労働行政の適正を期するためとし、調査の方法は関係各方画よりの意見の聴取及び資料の要求等ということといたしまして、また調査の期間は本会期中といたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○赤松委員長 御異議なしと認め、さよう決定いたします。
 なお諸般の手続につきましては、委員長においてその手続をとることといたしますから、御了承願います。
    ―――――――――――――
#4
○赤松委員長 なおまたお諮りいたしますが、今会期の予算委員会において審議されます第二次補正予算案中、仲裁裁定に関する事項につきまして、この際予算委員会に連合審査会開会の申入れをいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○赤松委員長 御異議がなければ、さように決定いたし、後刻委員長より申入れを行うことといたしますから、御了承ください。
 暫時休憩いたします。
    午前十一時三十分休憩
     ――――◇―――――
    〔休憩後は開会に至らなかつた〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト