くにさくロゴ
1947/04/13 第2回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第002回国会 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第3号
姉妹サイト
 
1947/04/13 第2回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第002回国会 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第3号

#1
第002回国会 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第3号
昭和二十三年四月十三日(火曜日)
    午後二時四十八分開議
 出席委員
   委員長 淺沼稻次郎君
   理事 栗山長次郎君 理事 細川 隆元君
  理事 中村 又一君 理事 長野重右ヱ門君
      石田 博英君    小澤佐重喜君
      周東 英雄君    花村 四郎君
      井伊 誠一君    大矢 省三君
      原 彪之助君    細野三千雄君
      森 三樹二君    山崎 道子君
      久保 猛夫君    坂口 主税君
      志賀健次郎君    高橋 長治君
      八並 達雄君    米田 吉盛君
      佐竹 晴記君    林  百郎君
四月一日委員木下榮君及び大原博夫君辞任につき
、その補欠として酒井俊雄君及び成重光眞君が議
長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 選挙法改正に関する小委員会設置の件
#2
○淺沼委員長 それではこれより開会いたします。
 特別委員長の方から政党法に関して一應中間報告でも伺いたいと思います。
    ―――――――――――――
#3
○長野(重)委員 政治腐敗防止法案につきまして、小委員長といたしまして、審議の経過を簡單に中間御報告を申し上げたいと存じます。
 本委員会は御承知のように一月の末に成立いたしまして以來、しばしば委員会を開催いたしまして、先方より提示いたされましたるところの要綱に基いて審議を続けてまいつたのであります。たまたまこれに関しましてその筋に対して中間報告を兼ねて、いろいろと御意見を承りますために伺いましたるところ、その筋におかれましても、別箇に選挙管理委員会に対して、政治腐敗防止法案の草案をつくるようにという指図をいたされておつたということを拜承いたしたのであります。從いまして小委員会といたしましては、選挙管理委員会においてもそのように協議いたされておりますならば、本小委員会と連絡をいたしまして、きわめて適切なる案を作成いたしたい、こう考えまして、その後におきましては、協議会あるいは委員会を開催いたしまして、そうして各委員諸君とも御協議を申し上げましたる結果、選挙管理委員会において考えられておりまする構想と、かつまたわれわれの委員会におきまして、開会以來この法案をつくります上に研究をいたしまする事項等々とにらみ合わせまして、そうしてそこに一つの草案と申しまするか、そういう案をつくて審議を進めることにいたし、本日その会合を開きましたような次第であります。
 御承知のように、本案はきわめて重要なる法案でありまするのと、かつまた選挙法にも深入りいたしてまいりまする関係上、一層協議をいたさなければならない幾多の事柄が山積いたしておるのであります。それらの事柄につきましても懇談をいたしまして、なお事務的にも十二分の用意をいたしまして、そうしてここ四、五日の間に委員会を開いて、審議を進めていきたいと考えておるのであります。本案件につきましては、その筋より速やかにこれができ上るようにという指図も受けておりますので、小委員会といたしましては、一日も速やかに完成をいたしたいと、目下努力を捧げておるような次第であります。
 以上をもちまして簡單ではありまするが、小委員会の経過を御報告申し上げまするとともに、一層この上とも御協力を賜わらんことを切にお願いしてやみません。
#4
○淺沼委員長 ただいまの委員長の中間報告に何か御質疑等はございませんか。――なければ伺つておくことにいたします。
    ―――――――――――――
#5
○淺沼委員長 それから選挙法に関連いたしまして、特別委員会を設置して、それで審議を進めることに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○淺沼委員長 さよう決定いたします。それでは特別委員は二十五名といたしまして、その二十五名は各党の比率で、重複する方が出ても小会派ではやむを得ぬということにして、そう決定するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○淺沼委員長 さよう決定いたします。
 それから今まで事務当局の手もとで出席率その他を勘案しながら、なおかつ兼任もしないような形において名前が出ておりますが、それではこの点については、届出次第委員長決定ということにして御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○淺沼委員長 それではさように願いたいと思います。
 本日はこれにて散会いたします。
    午後二時五十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト