くにさくロゴ
1953/08/04 第16回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第016回国会 懲罰委員会 第1号
姉妹サイト
 
1953/08/04 第16回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第016回国会 懲罰委員会 第1号

#1
第016回国会 懲罰委員会 第1号
本委員は昭和二十八年五月二十二日
(金曜日)議長の指名で次の通り選任された。
      大橋 武夫君    小坂善太郎君
      佐藤 榮作君    林  讓治君
      福永 健司君    益谷 秀次君
     山口喜久一郎君    吉田  茂君
      渡邊 良夫君    河野 金昇君
      重光  葵君    上林與市郎君
      古屋 貞雄君    山田 長司君
      井伊 誠一君    大矢 省三君
      佐竹 晴記君    水谷長三郎君
      三木 武吉君    堤 康次郎君
    ―――――――――――――
昭和二十八年五月二十三日
 委員大矢省三君辞任につき、その補欠として辻
 文雄君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十五日
 委員渡邊良夫君及び三木武吉君辞任につき、そ
 の補欠として有田二郎君及び森幸太郎君が議長
 の指名で委員に選任された。
同月二十五日
 森幸太郎君が委員長に選任された。
    ―――――――――――――
会 議
昭和二十八年八月四日(火曜日)
    午後五時十六分開議
 出席委員
   委員長 森 幸太郎君
      荒舩清十郎君    有田 二郎君
      鍛冶 良作君    川村善八郎君
      高橋 英吉君    高橋  等君
      田渕 光一君    山中 貞則君
      河野 金昇君    古屋 貞雄君
      中村 高一君    中村 時雄君
    ―――――――――――――
五月二十八日
 委員大橋武夫君辞任につき、その補欠として大
 野伴睦君が議長の指名で委員に選任された。
六月十七日
 委員有田二郎君及び林讓治君辞任につき、その
 補欠として飯塚定輔君及び岡崎勝男君が議長の
 指名で委員に選任された。
同月二十二日
 委員山口喜久一郎君辞任につき、その補欠とし
 て岡野清豪君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十五日
 委員吉田茂君辞任につき、その補欠として橋本
 龍伍君が議長の指名で委員に選任された。
同月二十六日
 委員山田長司君及び上林與市郎君辞任につき、
 その補欠として阿部五郎君及び青野武一君が議
 長の指名で委員に選任された。
同月二十九日
 委員阿部五郎君辞任につき、その補欠として山
 田長司君が議長の指名で委員に選任された。
七月一日
 委員山田長司君辞任につき、その補欠として阿
 部五郎君が議長の指名で委員に選任された。
同月三日
 委員阿部五郎君辞任につき、その補欠として山
 田長司君が議長の指名で委員に選任された。
同月九日
 委員辻文雄君辞任につき、その補欠として三宅
 正一君が議長の指名で委員に選任された。
同月十日
 委員三宅正一君辞任につき、その補欠として辻
 文雄君が議長の指名で委員に選任された。
同月十七日
 委員山田長司君辞任につき、その補欠として齋
 木重一君が議長の指名で委員に選任された。
八月一日
 委員飯塚定輔君、大野伴睦君、岡崎勝男君、岡
 野清豪君、小坂善太郎君、佐藤榮作君、橋本龍
 伍君、福永健司君及び益谷秀次君辞任につき、
 その補欠として有田二郎君、田渕光一君、荒舩
 清十郎君、川村善八郎君、山中貞則君、高橋英
 吉君、三和精一君、倉石忠雄君及び鍛冶良作君
 が議長の指名で委員に選任された。
同月三日
 委員重光葵君及び堤康次郎君辞任につき、その
 補欠として松浦周太郎君及び志賀健次郎君が議
 長の指名で委員に選任された。
同月四日
 委員倉石忠雄君、青野武一君、齋木重一君、佐
 竹晴記君、辻文雄君及び水谷長三郎君辞任につ
 き、その補欠として高橋等君、山田長司君、三
 鍋義三君、中村時雄君、池田禎治君及び中村高
 一君が議長の指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
八月四日
 院議をもつて
  議員篠田弘作君懲罰事犯の件
  議員森三樹二君懲罰事犯の件
  議員長正路君懲罰事犯の件
  議員伊藤卯四郎君懲罰事犯の件
の審査を本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 理事の互選
    ―――――――――――――
#2
○森委員長 会議を開きます。
 この際一言ごあいさつを申し上げます。不肖このたび懲罰委員長の重責を汚しましたが、まことに不敏な者でありまして、この重大な事件を円満に解決し得られるかどうか、はなはだ懸念にたえないのでありますが、委員諸君の御援助によりまして、どうか委員会を円満に結了することに御配慮をお願いいたしたいと思います。よろしくお願いいたします。これより理事の互選を行います。理事の員数及び互選の方法についてお諮りいたします。
#3
○荒舩委員 理事の員数は六名とし、委員長において指名せられんことを望みます。
#4
○森委員長 ただいまの荒船君の御動議に御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○森委員長 御異議なしと認めます。それでは御動議によりまして、私から指名いたします。
   有田 二郎君  高橋 英吉君
   荒舩清十郎君  河野 金昇君
   古屋 貞雄君  中村高一君を理事に指名いたします。御異議ございませんでしようか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○森委員長 御異議なしと認めます。ただいま指名いたしました通り決定いたします。
 次会は明五日午前十時より開会いたします、本日はこれにて散会いたします。
    午後五時十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト