くにさくロゴ
1947/06/30 第2回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第002回国会 運輸及び交通委員会 第27号
姉妹サイト
 
1947/06/30 第2回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第002回国会 運輸及び交通委員会 第27号

#1
第002回国会 運輸及び交通委員会 第27号
昭和二十三年六月三十日(水曜日)
    午後三時七分開議
 出席委員
   委員長 川野 芳滿君
   理事 前田  郁君 理事 島上善五郎君
   理事 佐伯 宗義君 理事 高瀬  傳君
     小笠原八十美君    尾崎 末吉君
      増田甲子七君    井谷 正吉君
      川島 金次君    佐々木更三君
      重井 鹿治君    館  俊三君
      志賀健次郎君    橘  直治君
      原   彪君    矢野 政男君
      飯田 義茂君    堀江 實藏君
 出席國務大臣
        運 輸 大 臣 岡田 勢一君
 出席政府委員
        運輸政務次官  木下  榮君
        運輸事務官   大久保武雄君
 委員外の出席者
        專門調査員   岩村  勝君
        專門調査員   堤  正威君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 港域法案(内閣提出)(第一二三号)
#2
○川野委員長 会議を開きます。
 これより港域法案を議題といたします。各派共同による修正案が提出されておりますので、委員長においてこれを読み上げます。
   港域法案修正案
  附則に次の一項を加える。
  運輸大臣は、政令の定めるところにより、船員法(昭和二十二年法律第百号)第一條第二項第二号の適用について、当分の間特に港を指定し、この法律の定める港の区域と異る区域を定めることができる。
 討論は省略して、ただちに採決に入ります。各派共同による修正案に賛成の諸君の起立を願います。
    〔総員起立〕
#3
○川野委員長 起立総員。よつて本修正案は決定いたしました。
 次いで修正部分を除く原案に賛成の諸君の起立を願います。
    〔総員起立〕
#4
○川野委員長 起立総員。よつて本案は修正議決されました。
 衆議院規則第八十六條による報告書作成の件は、委員長一任に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○川野委員長 御異議なしと認め、さように決しました。
 それでは都合により暫時休憩いたします。
     ――――◇―――――
    〔休憩後は開会に至らなかつた〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト