くにさくロゴ
1952/08/27 第14回国会 参議院 参議院会議録情報 第014回国会 法務委員会 第1号
姉妹サイト
 
1952/08/27 第14回国会 参議院

参議院会議録情報 第014回国会 法務委員会 第1号

#1
第014回国会 法務委員会 第1号
昭和二十七年八月二十七日(水曜日)
   午前十時四十九分開会
  ―――――――――――――
  委員氏名
   委員長     小野 義夫君
   理事      宮城タマヨ君
   理事      伊藤  修君
   理事      一松 定吉君
           石原幹市郎君
           左藤 義詮君
           長谷山行毅君
           平井 太郎君
           岡部  常君
           川上 嘉市君
           内村 清次君
           吉田 法晴君
           齋  武雄君
           鬼丸 義齊君
           羽仁 五郎君
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     小野 義夫君
   理事
           宮城タマヨ君
           伊藤  修君
   委員
           左藤 義詮君
           長谷山行毅君
           岡部  常君
           内村 清次君
           吉田 法晴君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       西村 高兄君
   常任委員会専門
   員       堀  真道君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○調査承認要求の件
○小委員会設置の件
○小委員長の指名の件
○小委員の選任の件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(小野義夫君) 只今より委員会を開きます。
 先ず調査承認要求書についてお諮りいたします。当委員会におきましては、従来調査を行なつておりました検察及び裁判の運営等に関する調査は、閉会中継続調査ができませんので、今回又改めて議長の承認を得る必要がございます。つきましては、本調査のための承認要求書を議長に提出いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(小野義夫君) 御異議ないと認めて、さよう決定いたします。
 なお、要求書の内容は便宜委員長に御一任願いたいたいと思いますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(小野義夫君) 御異議がないと認め、さよう取計います。
  ―――――――――――――
#5
○委員長(小野義夫君) 次に、小委員の設置についてお諮りいたします。検察及び裁判の運営等に関する調査のために従来数個の小委員を設けておりましたが、本日委員長、理事の打合会におきまして協議いたしました結果、司法制度に関する小委員、青少年犯罪に関する小委員、刑事訴訟法の運用に関する小委員、集団暴力並びに破防法及び公安調査に関する小委員、以上四つの小委員を設けることに決定いたしました。つきましては、調査事件について議長の承認を得られることを前提として以上四つの小委員をあらかじめ設けておきたいと思いますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(小野義夫君) 御異議がないと認めます。
 次に、只今設置いたしました四つの小委員の選定及び小委員長の選任についてお諮りいたしますが、これにつきましては、前例もございますので、便宜前回国会通りといたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(小野義夫君) 御異議がないと認めます。念のために小委員長及び小委員の氏名を申上げます。
 司法制度に関する小委員長、一松定吉君、高小委員、宮城タマヨ君、伊藤修君、左藤義詮君、長谷山行毅君、岡部常君。
 青少年犯罪に関する小委員長、宮城タマヨ君、同小委員、左藤義詮君、齋武雄君、岡部常君、内村清次君。
 刑事訴訟法の運用に関する小委員長、伊藤修君、同小委員、長谷山行毅君、齋武雄君、岡部常君、一極定吉君、羽仁五郎君、吉田法晴君。
 次に集団暴力並びに破防法及び公安調査に関する小委員長、伊藤修君、目小委員、宮城タマヨ君、左藤義詮君、長谷山行毅君、岡部常君、一松定吉君、羽仁五郎君、内村清次君、吉田法晴君及び小野義夫となつております。
 以上でございます。
 なお小委員の変更その他の御希望がございましたなら、委員長若しくは事務当局へお申出を願います。
 以上を以ちましてお諮り申上げますことは終りました。他に御意見がありますならばこの際……。
 別に御意見もないようでありますから、本日はこれで散会いたします。
   午前十時五十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト