くにさくロゴ
1951/06/17 第13回国会 参議院 参議院会議録情報 第013回国会 厚生・大蔵連合委員会 第2号
姉妹サイト
 
1951/06/17 第13回国会 参議院

参議院会議録情報 第013回国会 厚生・大蔵連合委員会 第2号

#1
第013回国会 厚生・大蔵連合委員会 第2号
昭和二十七年六月十七日(火曜日)
   午前十一時十八分開会
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
  厚生委員
   委員長     梅津 錦一君
   理事
           長島 銀藏君
           井上なつゑ君
   委員
           大谷 瑩潤君
           小杉 繁安君
           常岡 一郎君
           藤森 眞治君
           河崎 ナツ君
           大野 幸一君
           山下 義信君
  大蔵委員
   委員長     平沼彌太郎君
   理事
           大矢半次郎君
           伊藤 保平君
   委員
           野溝  勝君
           黒田 英雄君
           小宮山常吉君
           田村 文吉君
           森 八三一君
           油井賢太郎君
           木村禧八郎君
  政府委員
   地方財政委員会
   財政部長    武岡 憲一君
   厚生省公衆衛生
   局長      山口 正義君
   厚生省医務局長 阿部 敏雄君
   厚生省医務局次
   長       高田 浩運君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       草間 弘司君
   常任委員会専門
   員       多田 仁己君
   常任委員会専門
   員       木村常次郎君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○国立病院特別会計所属の資産の譲渡
 等に関する特別措置法案
  ―――――――――――――
#2
○委員長(梅津錦一君) 大分長いことお待たせしましたが、これから厚生大蔵の連合委員会を開きます。
 御報告申上げます。両大臣の出席要求をしておりますが、現在までの経過を申上げます。十時半頃の話では閣僚会議に列席しておるから閣僚会議が済み次第ということであつたのですが、第二回目の連絡のときには閣僚会議の後の懇談をしておるから、懇談の済み次第出席するという話でありました。第三回目に出席要求のために連絡しましたところ、院内に目下おらんというので、第四回目の連絡をしておるわけであります。なお厚生大臣は労働大臣を兼ねておりまするので、労働委員会のほうに出席しておりまする関係上、今労働委員会のほうに直ちに出席してくれるように連絡に参つておりまするので、連絡の結果を待ちまして、なお御通知申上げたいと思いますが……。
#3
○木村禧八郎君 只今の委員長の御報告は一応了承いたしますが、併しいつ見えるということははつきりしておりませんので、又連絡の模様によつては来られないかも知れない、もう十一時二十分になりますから、仮にこれから大臣が見えましても、いつも遺憾ながら厚生委員会ばかりではないのです、大蔵委員会でもよくあるのですが、大臣が十一時半頃ちよつと見えましてあとすぐ十三時から用事があるというので、十分か二十分か質問を受けて帰つてしまう。そういうことでは実に不まじめだと思いますので、そこで恐縮ですが、委員長しつかり大臣のほうに交渉されまして、そうしてその見通しがなければ今日は散会して頂いて又次の機会にはつきり大臣の確約を得まして、時間を浪費しませんように、一つ御配慮願いたいと思います。
#4
○山下義信君 私も只今の木村委員の意見に大体賛成です。ですから休憩でなしに、委員長は政府と御交渉なさつて、大蔵大臣がいつ出席されるかという確約を得られて、そのときに改めて開会されるようにして、本日は一応これを以て散会されんことの御動議に、木村君のは御動議だと思いますから、その御動議に賛成いたします。
#5
○藤森眞治君 今連絡に行つているのでしよう、連絡の結果を聞いて、それから散会するなら散会する、そういうふうにしたらいいじやないかと思います。
#6
○委員長(梅津錦一君) 只今散会の動議がございまして、それに対しまして、政府のほうからの回答を待つてその動議を取上げるようにという御意見がございまするが、如何でございましようか。
#7
○山下義信君 木村君の意見に私が賛成したのは、もう今から来て見ても二十分か三十分で殆んど審議の時間がない、改めて大蔵大臣の出席を確かめて、そのときに委員会を再開されるようにということでありますので、その趣旨に賛成したのでありますから、その動議についてお諮りを願いたいと思います。
#8
○委員長(梅津錦一君) それでは最初の動議を中心にいたしまして御意見を伺います。
#9
○河崎ナツ君 山下さんの御提案は私適当だと思いますので、それに賛成いたしたいと存じます。
#10
○油井賢太郎君 これはやはり藤森さんの意見と関連した意見なんです。今山下さんの意見だけをここで決をお採りになるよりは、併せてお探りになつたほうが正当だと思います。
#11
○委員長(梅津錦一君) 油井さんは藤森さんの意見に賛成でございますか……。
#12
○長島銀藏君 只今調査に行つておるのでありますから、その御返事を待つまで暫らく御猶予願つて、その結果によつてなされたらいいと思います。
#13
○委員長(梅津錦一君) 連絡に行つておるのでございますが、如何でございましようか。
#14
○山下義信君 しばしば発言を求めて恐縮でありますが、本日の連合委員会は大蔵委員会の希望によつて持たれた連合委員会であります。従つて大蔵大臣の出席も大蔵委員側のかたがたの質疑のために出席を要求しておるのが重点ではないかと思うのです。そういう質疑を持つておられるかたがたが二十分やそこらでは審議が盡し難いということを言われるのでありますから、私はその意見を尊重しなくちやならん、こういう立場でも申上げておるのでありますから、御善処願いたいと思います。
#15
○委員長(梅津錦一君) 中間報告を申上げます。大蔵大臣は今本省のほうに帰つておられて、正確に出席するということは言つておらないそうです。今朝までは出るということを確約しておつたのでありますが、そういうわけでございますので、中間報告を申上げます。
   〔「散会」と呼ぶ者あり〕
#16
○委員長(梅津錦一君) それでは本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時三十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト