くにさくロゴ
1951/12/12 第13回国会 参議院 参議院会議録情報 第013回国会 水産委員会 第1号
姉妹サイト
 
1951/12/12 第13回国会 参議院

参議院会議録情報 第013回国会 水産委員会 第1号

#1
第013回国会 水産委員会 第1号
昭和二十六年十二月十二日(水曜日)
   午後一時五十八分開会
  ―――――――――――――
 委員氏名
   委員長     木下 辰雄君
   理事      松浦 清一君
   理事      千田  正君
           青山 正一君
           秋山俊一郎君
           植竹 春彦君
           玉柳  實君
           佐藤 尚武君
           櫻内 義雄君
           兼岩 傳一君
  ―――――――――――――
 出席者は左の通り。
   委員長     木下 辰雄君
   理事
           松浦 清一君
           千田  正君
   委員
           青山 正一君
           秋山俊一郎君
           植竹 春彦君
           玉柳  實君
           櫻内 義雄君
  事務局側
   常任委員会専門
   員       岡  尊信君
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○審査報告書に関する件
○水産物増産対策に関する調査の件
 (調査報告書に関する件)
○議員派遣要求の件
  ―――――――――――――
#2
○委員長(木下辰雄君) 只今から委員会を開会いたします。
 先ずお諮りいたします。小型機船底びき網漁業整理特別措置法案及び真珠養殖事業法案につきましては、閉会中継続審査を行なつて参りましたが、未だ結論を得るに至つておりません。参議院規則第五十五条によりまして、閉会中の審査未了報告書を提出いたすことになつておりまするので、右両法案の未了の報告書を提出いたしたいと存じます。御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(木下辰雄君) 御異議ないと認めます。それではさよう決定いたします。
 未了報告書の内容については委員長に御一任を願いたいと存じます。御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(木下辰雄君) 御異議ないと認めます。さよう決定いたします。
 それから委員長の提出する報告書には多数意見者の署名を附することになつておりまするので、御署名をお願いいたします。
  多数意見者署名
   千田  正  秋山俊一郎
   玉柳  實  松浦 清一
   青山 正一  植竹 春彦
   櫻内 義雄
  ―――――――――――――
#5
○委員長(木下辰雄君) それから継続調査して参りました水産物増産対策に関する調査に関しては、未だ調査を完了するに至つておりませんが、同様参議院規則第五十五条によりまして、閉会中の調査未了報告書を提出いたすことになつておりまするから、これを提出いたしたいと存じます。御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(木下辰雄君) それではさよう決定いたしました。未了報告書の内容については委員長に御一任を願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(木下辰雄君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。それから本件も同様に報告書には多数意見者の署名を附することになつておりまするので、御署名をお願いいたします。
  多数意見者署名
   千田  正  秋山俊一郎
   玉柳  實  松浦 清一
   青山 正一  植竹 春彦
   櫻内 義雄
  ―――――――――――――
#8
○委員長(木下辰雄君) 次にお諮りいたします。目下予備審査中の真珠養殖事業法案につきまして、いろいろ質疑応答が継続されておりますが、この前の委員会で、前国会の継続審議中も委員会におきまして真珠養殖事業法を審査する上に是非実地を調査視察をいたしたいという各委員の御希望がありましたので、調査をすることに御異議ございませんか。
#9
○千田正君 私は異議ありませんが、なおもう少し時間が経ちましたら各希望のかたがたも全部お揃いと思いますから、その点について更にお諮り願いたいと思います。
#10
○委員長(木下辰雄君) さよういたします。暫らく出席を待ちます。
#11
○千田正君 本年も余り日数もありませんので、その点については委員長に一任したいと思います。
#12
○委員長(木下辰雄君) それでは派遣は三重県一帯といたしまして、日にちは大体四日間、期間は自然休会になつてから再開までの間に行いたいと思います。その出張される議員の数並びに指名は委員長に御一任願いたいと思いますが、御異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(木下辰雄君) 御異議ないと認めまして、さよう決定いたします。
#14
○千田正君 なお重要事項について特に懇談したいと思いますので、休憩して頂きまして、その間に懇談して頂きたいと思います。
#15
○委員長(木下辰雄君) それでは休憩いたします。
   午後一時四分休憩
   ―――――・―――――
   午後二時三十五分開会
#16
○委員長(木下辰雄君) 休憩前に引続いて再開いたします。本日はこの程度で散会いたします。
   午後二時三十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト