くにさくロゴ
1947/04/13 第2回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第002回国会 治安及び地方制度委員会 第22号
姉妹サイト
 
1947/04/13 第2回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第002回国会 治安及び地方制度委員会 第22号

#1
第002回国会 治安及び地方制度委員会 第22号
昭和二十三年四月十三日(火曜日)
    午前十一時二十一分開議
 出席委員
   委員長 坂東幸太郎君
   理事 門司  亮君 理事 中島 茂喜君
      大内 一郎君    大澤嘉平治君
      小暮藤三郎君    中島 守利君
      笠原 貞造君    竹谷源太郎君
      松澤 兼人君    坂口 主税君
      高橋 長治君    中垣 國男君
      小枝 一雄君    大石ヨシエ君
      加藤吉太夫君
 委員外の出席者
        國家消防廳長官 新井 茂司君
        專門調査員   有松  昇君
四月六日渡邊良夫君及び外崎千代吉君が委員を辞
任した。
同日坂田道太君、竹谷源太郎君及び高橋長治君が
議長の指名で委員に補欠選任された。
    ―――――――――――――
四月九日
 消防組織法の一部を改正する法律案(内閣提
 出)(第三七号)
四月六日
 麺類の外食券食堂設置の請願(坂東幸太郎君外
 六名紹介)(第三九九号)
の審査を本委員会に付託された。
四日八月
 中央出先機関担当事務を地方機関に移管の陳情
 書(北海道市長会長札幌市長高田富與)(第九
 四号)
 地方財政確立に関する陳情(全國市会議長会会
 長京都市会議長富森吉次郎)(第九五号)
 町村財政確立等に関する陳情書(鹿兒島縣町村
 会長高附榮次郎)(第一〇五号)
 縣財政救済方に関する陳情書(神奈川縣議会議
 長堀内万吉)(第一一九号)
 砂糖消費税附加税に関する陳情書(東京都議会
 議長石原永明)(第一二五号)
 警察法案改訂に関する陳情書(東京都議会議長
 石原永明)(第一二六号)
 地方自治法中一部改正に関する陳情書(八大都
 府縣監査委員協議会)(第一四五号)
 地方財政制度の改正に関する陳情書(北海道市
 長会長札幌市長高田富與)(第一五四号)
 警察法の実施に関する陳情書(北海道市長会長
 札幌市長高田富與)(第一五五号)
 中央出先機関廃止の陳情書(東京都千代田区丸
 の内東京都議会議長石原永明外九名)(第一六
 一号)
 地方議会事務体制確立に関する陳情書(東京都
 千代田区丸の内東京都議会議長石原永明外九
 名)(第一六四号)
 起債制限緩和の陳情書(東京都千代田区丸の内
 東京都議会議長石原永明外九名)(第一六八
 号)
 中央出先機関の整理調整に関する陳情書(全國
 都道府縣知事会議代表東京都知事安井誠一郎)
 (第一七九号)
 空氣銃の取締緩和に関する陳情書(大阪市北区
 堂島濱通一丁目大阪火藥銃砲株式会社内西部銃
 砲火薬商組合聯合会清位繁藏)(第一八五号)
を本委員会に送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 消防組織法の一部を改正する法律案(内閣提
 出)
    ―――――――――――――
#2
○坂東委員長 これより治安及び地方制度委員会を開会いたします。
 本日の日程は消防組織法の一部を改正する法律案と、消防法案起草に関する件であります。まずもつて前者を議題に供します。政府の説明を求めます。消防廳長官新井茂司君。
#3
○新井説明員 消防組織法の一部を改正する法律案の提案理由を申し上げます。
 第一に、消防組織法第十條第一項を「消防本部の設置、名称及び組織は、市町村長がこれを定める。」と改正することにいたしました。市町村の消防は、同法第七條によりその市町村の條例に從つて管理せられ、また同法第八條により、消防に要する費用もまた市町村の議会の承認を得て、当該市町村が負担することになつていますから、消防本部の設置、名称及び組織に属する、仕事は、市町村長が規則によつて定めるのが、より実情に即するものと考える次第であります。
 第二に、同法第十條第三項を「消防署の設置、名称、組織及び管轄区域は、市町村長の承認を得て、消防長がこれを定める。」と改正することにいたしました。すでに消防本部の設置が市町村長によつてこれが定められることになつたのでありまするから、その内部組織である消防署の設置、名称、組織及び管轄区域は、消防的見地から消防長が発案をとり、市町村長の同意を得てこれを定めるのが、これまた消防強化の実情に副うものと考える次第であります。
 第三に、同法第十三條の前段を「市町村の消防長は、市町村長の承認を得て、当該市町村の消防職員を任命し、一定の事由により罷免する。」と改正することにいたしました。消防組織法全般を通ずる市町村及び市町村長の地位に鑑みまして、人事については、市町村長の承認を求めることを、より適当と考える次第であります。
#4
○坂東委員長 質疑はありませんか。
 質疑を終了することに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○坂東委員長 それでは討論に移ります。
#6
○中島(茂)委員 討論を省略いたしまして、可決されんことを動議として提出いたします。坂東委員長 ただいま中島君より、討論を省略して原案を可決することの動議がありましたが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○坂東委員長 それでは政府の原案通り可決いたします。
    ―――――――――――――
#8
○坂東委員長 なおこの際御報告いたすことがあります。それは委員の異動でありますが、四月一日附をもつて石田一松君が辞任しまして、小枝一雄君が補欠選任されました。さらに四月六日附をもつて渡邊良夫君、外崎千代吉君が辞任いたしまして、後任としまして坂田道太君、竹谷源太郎君、高橋長治君が補欠選任されました。これで当委員会の委員の数は、現在人員は定員通り三十名になつたわけであります。
 なお議席につきましては、実は理事諸君と相談いたしますけれども、さしあたり本日はこの通りに決定いたしておきます。なおこの議席は委員諸君のみならず他の委員会との振合いもありますから、あとでよくきめたいと思います。
 第二の議案は、ちよつと打合せがありますから、暫時休憩いたしたいと思います。午後一時から開会することにいたします。
    午前十一時二十六分休憩
     ――――◇―――――
    午後二時一分開議
#9
○坂東委員長 休憩前に引続いて会議を開きます。
 消防法については、法務廳と打合せの結果、多少研究を要する点がありますと同時に、関係方面のこともありまするから次会にしたいと思います。なおまた競犬法につきましても、多少打合せする関係がありますからこれも次会に延期したいと思いますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○坂東委員長 それではさよう決定いたします。
 本日はこれをもつて散会いたします。
    午後二時二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト