くにさくロゴ
1947/09/29 第2回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第002回国会 治安及び地方制度委員会 第54号
姉妹サイト
 
1947/09/29 第2回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第002回国会 治安及び地方制度委員会 第54号

#1
第002回国会 治安及び地方制度委員会 第54号
昭和二十三年九月二十九日(水曜日)
    午後一時三十五分開議
 出席委員
   委員長代理 理事 高岡 忠弘君
   理事 小暮藤三郎君 理事 千賀 康治君
   理事 松野 頼三君 理事 門司  亮君
      大澤嘉平治君    坂田 道太君
      中島 守利君    笠原 貞造君
      久保田鶴松君    松澤 兼人君
      高橋清治郎君    高橋 長治君
      高橋 禎一君    松谷天光光君
      川橋豊治郎君
 委員外の出席者
        総理廳事務官  柴田  護君
        專  門  員 有松  昇君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 地方財政制度改革に関する件
    ―――――――――――――
    〔筆 記〕
#2
○高岡委員長代理 これより会議を開きます。
 委員長が所用のため缺席なので、理事の私が委員長の職務を行います。
 本日は閉会中の審査として初めての委員会でありますが、閉会中の事件中、最も重要と思われる地方財政制度を議題に供したいと思います。
 なお議題に入ります前に、あらかじめ、御諒承を願つておきたきことがあります。それは閉会中の審査についてでありますが、衆議院規則第九十一條によりまして、委員会が閉会中その審査を終らなかつた事件については、次の会期の始めにその旨の報告書を議長に提出せねばなりませんから、もし閉会中の継続審査の事件で、審査を終了いたさない事件があつた場合は、その旨を報告いたさねばなりません。つきましてはその報告書に関しては、委員長に一任願いたいと思いますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○高岡委員長代理 それではさように決定いたします。また委員派遣の報告書につきましては、それぞれの委員より委員長の方へお提出願います。
 本日の委員会はこの程度にいたしまして、地方財政制度に関して、当局と腹臓なき意見を交換して協議したいと思いますので、これより懇談会の形式で進めたいと思いますが、いかがですか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○高岡委員長代理 御異議なければ、これより懇談会に入ります。
     ――――◇―――――
    〔午後一時三十八分懇談会に入る〕
    〔午後二時三十五分懇談会を終る〕
     ――――◇―――――
#5
○高岡委員長代理 これより再会いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
    午後二時三十六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト