くにさくロゴ
1947/08/20 第2回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第002回国会 労働委員会 第15号
姉妹サイト
 
1947/08/20 第2回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第002回国会 労働委員会 第15号

#1
第002回国会 労働委員会 第15号
昭和二十三年八月二十日(金曜日)
    午後二時七分開議
 出席委員
   委員長 安平 鹿一君
   理事 辻井民之助君 理事 山下 榮二君
      伊藤 郷一君    栗山長次郎君
      古島 義英君    荒畑 勝三君
      菊川 忠雄君    島上善五郎君
      館  俊三君    前田 種男君
      山崎 道子君    山花 秀雄君
      小林 運美君    佐伯 宗義君
      寺本  齋君    河野 金昇君
      水野 實郎君
 委員外の出席者
        労 働 次 官 江口見登留君
        労働事務官   賀來才二郎君
    ―――――――――――――
七月五日
 労働関係の調整及び労働組合に関する件
 労働條件その他労働問題に関する件の閉会中審
査を委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 國家公務員法改正に関する件
 委員派遣承認申請に関する件
    ―――――――――――――
    〔筆記〕
#2
○安平委員長 ただいまより会議を開きます。
 國家公務員法改正に関する件を議題といたしましてただちに祕密会に入ります。
     ――――◇―――――
   午後二時八分祕密会に入る
   午後三時四十四分祕密会を終る
     ――――◇―――――
    午後三時四十五分開議
#3
○安平委員長 祕密会前に引続き議を開きます。
 引続いて委員派遣承認申請に関しまして協議いたしたいと思います。まず派遣の目的といたしましては、労働基準法実施状況調査のためとし、派遣委員の氏名につきましては、第一班に安平鹿一君、山下榮二君、前田種男君、第二班に辻井民之助君、水野實郎君、第三班に館俊三君、相馬助治君とし、派遣の期間につきましては、第一班及び第三班は九月一日より、第二班は九月三日より、各々十日間といたします。
 派遣地名は第一班は神戸、廣島、福岡、愛媛方面、第一班は名古屋、京都、大阪方面、第三班は北海道方面、以上のようにいたしたいと思いますが御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○安平委員長 異議なきものと認めましてさよう決定いたします。
 それでは日本はこれにて散会いたします。
   牛後三時四十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト