くにさくロゴ
2021/11/12 第206回国会 衆議院 第206回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号 令和3年11月12日
姉妹サイト
 
2021/11/12 第206回国会 衆議院

第206回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号 令和3年11月12日

#1
本委員は令和三年十一月十一日(木曜日)議長の指名で、次のとおり選任された。
      井野 俊郎君    井上 貴博君
      伊東 良孝君    石橋林太郎君
      今枝宗一郎君    江藤  拓君
      金子 俊平君    齋藤  健君
      斎藤 洋明君    坂本 哲志君
      鈴木 憲和君    高鳥 修一君
      西田 昭二君    根本 幸典君
      野中  厚君    平口  洋君
      松本 洋平君    宮下 一郎君
      柳本  顕君    山下 貴司君
      山田 賢司君    山本 左近君
      鷲尾英一郎君    石川 香織君
      大串 博志君    金子 恵美君
      神谷  裕君    近藤 和也君
      佐藤 公治君    堤 かなめ君
      緑川 貴士君    池畑浩太朗君
      住吉 寛紀君    空本 誠喜君
      稲津  久君    金城 泰邦君
      庄子 賢一君    玉木雄一郎君
      田村 貴昭君    北神 圭朗君
十一月十一日
 平口洋君が議院において、委員長に選任された。
令和三年十一月十二日(金曜日)
    午前十一時五十分開議
 出席委員
   委員長 平口  洋君
   理事 今枝宗一郎君 理事 齋藤  健君
   理事 野中  厚君 理事 宮下 一郎君
   理事 大串 博志君 理事 佐藤 公治君
   理事 空本 誠喜君 理事 稲津  久君
      井上 貴博君    伊東 良孝君
      石橋林太郎君    江藤  拓君
      金子 俊平君    斎藤 洋明君
      坂本 哲志君    鈴木 憲和君
      高鳥 修一君    西田 昭二君
      根本 幸典君    松本 洋平君
      柳本  顕君    山下 貴司君
      山田 賢司君    山本 左近君
      鷲尾英一郎君    石川 香織君
      金子 恵美君    神谷  裕君
      近藤 和也君    堤 かなめ君
      池畑浩太朗君    住吉 寛紀君
      金城 泰邦君    庄子 賢一君
      玉木雄一郎君    田村 貴昭君
      北神 圭朗君
    …………………………………
   農林水産委員会専門員   森田 倫子君
    ―――――――――――――
十一月十二日
      今枝宗一郎君    齋藤  健君
      野中  厚君    宮下 一郎君
      大串 博志君    佐藤 公治君
      空本 誠喜君    稲津  久君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――

#2
○平口委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言御挨拶を申し上げます。
 この度、農林水産委員長に就任いたしました平口洋でございます。
 農林水産業は、食料の安定供給にとどまらず、国土や自然環境の保全など多岐にわたり、国民の生活を支える大変重要な役割を担っており、本委員会に課せられた使命は誠に重大で、改めてその職責の重さを痛感いたしております。
 微力ではございますが、公正かつ円満な委員会の運営に努めてまいりますので、委員各位の御指導と御協力を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――

#3
○平口委員長 これより理事の互選を行います。
 理事の員数は、議院運営委員会決定の基準に従いまして八名とし、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#4
○平口委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は
      今枝宗一郎君    齋藤  健君
      野中  厚君    宮下 一郎君
      大串 博志君    佐藤 公治君
      空本 誠喜君    稲津  久君
をそれぞれ理事に指名いたします。
     ――――◇―――――

#5
○平口委員長 この際、御報告申し上げます。
 お手元に配付いたしておりますとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、気候変動、災害、新型コロナウイルス感染症拡大下における持続可能な営農支援を求める意見書外五十三件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――

#6
○平口委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 農林水産関係の基本施策に関する件
 食料の安定供給に関する件
 農林水産業の発展に関する件
 農林漁業者の福祉に関する件
 農山漁村の振興に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#7
○平口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#8
○平口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、その出席を求めることとし、日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#9
○平口委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時五十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト