くにさくロゴ
2021/11/12 第206回国会 衆議院 第206回国会 衆議院 内閣委員会 第1号 令和3年11月12日
姉妹サイト
 
2021/11/12 第206回国会 衆議院

第206回国会 衆議院 内閣委員会 第1号 令和3年11月12日

#1
本委員は令和三年十一月十一日(木曜日)議長の指名で、次のとおり選任された。
      東  国幹君    井上 信治君
      上野賢一郎君    金子 俊平君
      神田 憲次君    神田 潤一君
      小寺 裕雄君    杉田 水脈君
      平  将明君    高木  啓君
      高木 宏壽君    永岡 桂子君
      平井 卓也君    藤原  崇君
      牧原 秀樹君    松本 剛明君
      松本 洋平君    宮崎 政久君
      宗清 皇一君    山口  晋君
      吉川  赳君    和田 義明君
      阿部 知子君   大河原まさこ君
      大西 健介君    玄葉光一郎君
      後藤 祐一君    森山 浩行君
      柚木 道義君    吉田 統彦君
      足立 康史君    阿部  司君
      浅川 義治君    堀場 幸子君
      河西 宏一君    國重  徹君
      平林  晃君    岸本 周平君
      塩川 鉄也君    緒方林太郎君
十一月十一日
 上野賢一郎君が議院において、委員長に選任された。
令和三年十一月十二日(金曜日)
    午前十一時五十分開議
 出席委員
   委員長 上野賢一郎君
   理事 神田 憲次君 理事 平  将明君
   理事 松本 剛明君 理事 宮崎 政久君
   理事 玄葉光一郎君 理事 後藤 祐一君
   理事 足立 康史君 理事 國重  徹君
      東  国幹君    井上 信治君
      金子 俊平君    神田 潤一君
      杉田 水脈君    高木  啓君
      高木 宏壽君    永岡 桂子君
      平井 卓也君    牧原 秀樹君
      松本 洋平君    宗清 皇一君
      山口  晋君    吉川  赳君
      和田 義明君    阿部 知子君
      大河原まさこ君    大西 健介君
      柚木 道義君    吉田 統彦君
      阿部  司君    浅川 義治君
      堀場 幸子君    河西 宏一君
      平林  晃君    岸本 周平君
      塩川 鉄也君    緒方林太郎君
      山本 太郎君
    …………………………………
   内閣府大臣政務官     宗清 皇一君
   内閣委員会専門員     近藤 博人君
    ―――――――――――――
委員の異動
十一月十一日
 辞任         補欠選任
  藤原  崇君     宮路 拓馬君
同日
 辞任
  森山 浩行君
同日
            補欠選任
             山本 太郎君
    ―――――――――――――
十一月十二日
      神田 憲次君    平  将明君
      松本 剛明君    宮崎 政久君
      玄葉光一郎君    後藤 祐一君
      足立 康史君    國重  徹君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――

#2
○上野委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言御挨拶を申し上げます。
 この度、内閣委員長を拝命しました上野賢一郎でございます。
 当委員会は、新型コロナウイルス感染症対策を始めとする内閣の重要案件から、経済財政政策、少子高齢化への対応、女性が活躍できる男女共同参画社会の実現、治安対策等の警察に関する問題まで、幅広く所管しております。
 私は、当委員会が果たす役割の重要性をしっかりと認識し、委員各位の御指導と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと考えております。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――

#3
○上野委員長 これより理事の互選を行います。
 理事の員数は、議院運営委員会の決定の基準のとおり八名とし、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#4
○上野委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は
      神田 憲次君    平  将明君
      松本 剛明君    宮崎 政久君
      玄葉光一郎君    後藤 祐一君
      足立 康史君    國重  徹君
を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――

#5
○上野委員長 この際、御報告申し上げます。
 お手元に配付いたしましたとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、飲酒運転の根絶及び通学路の安全確保を求める意見書外十六件であります。
     ――――◇―――――

#6
○上野委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 内閣の重要政策に関する件
 公務員の制度及び給与並びに行政機構に関する件
 栄典及び公式制度に関する件
 男女共同参画社会の形成の促進に関する件
 国民生活の安定及び向上に関する件
及び
 警察に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#7
○上野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。
 まず、閉会中、委員会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その人選及び日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#8
○上野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 次に、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣の目的、派遣委員、派遣の期間、派遣地その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

#9
○上野委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時五十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト